オリンピック・パラリンピック教育推進

東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定し、江戸川区でもカヌー(スラローム)競技が開催されることとなりました。この機会を生かし、江戸川区の学校が行政や地域と一体となって教育の新たな発展や質の向上を図り、未来ある子どもの育成に努めてもらえるように、各学校にて「オリンピック・パラリンピックレガシー創造プラン」を策定いたしました。(江戸川区ホームページより抜粋)

東京都オリンピック・パラリンピック教育(外部ページ)

オリンピック・パラリンピックレガシー創造プラン

江戸川区立篠崎第二小学校 オリンピック・パラリンピック教育レガシー創造プラン

「オリンピック・パラリンピック教育レガシー創造プラン」を通して、家庭や地域、関係機関との連携を十分に図り、子どもたちの心に残るオリンピックになるよう創意工夫を図っていきます。

オリンピック・パラリンピック教育推進「めざす子ども像」

  • One for all ,All for one(ボランティア精神の醸成)
  • 世界はひとつ(異文化理解・共生社会の創造)
  • Challenge your limits(限界への挑戦)

ユメセンサーキット2017

JFAこころのプロジェクト「夢の教室」 (画像 1)
JFAこころのプロジェクト「夢の教室」
9月12日(火)
 今日は5年生がJFAこころのプロジェクト『ZOJIRUSHIユメセンサーキット2017』に参加しました。講師は女子バレー元全日本代表の落合真理選手でした。一緒に体育館で思いきり体を動かし、その後は子どもたちが落合選手の選手時代の経験などのお話を聞きました。そして、その中で子どたちに夢をもって未来に向かうことの大切さと支えてくださる人たちへの感謝の気持ちをもつことの大切さを教えてくださいました。大変貴重な経験をすることが出来ました。落合選手、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

記事にジャンプ

セルビア共和国大使館 訪問 (平成28年度)

★セルビア共和国大使館のホームページでも訪問の様子がご覧いただけます。(外部ページへリンク)
セルビア訪問
1月27日(金)
本校6年生がセルビア共和国大使館に表敬訪問を行いました。これは、下記にもあります「セルビア共和国との交流会」の第二弾です。
全校児童が書いたお手紙を6年生の代表児童が、大使館まで届けました。
また、交流会を記念した壁面掲示のパネルもプレゼントすることができました。
世界ともだちプロジェクト(下記参照)が広がりを見せています。
セルビア訪問2
大使館では、大使館の仕事内容、セルビア共和国を流れるドナウ川の話や郷土料理の話をお聞きしました。
また、自分らしく人生を楽しむために、他の誰もまねできない「レアキャラ」になろうと小柳津さんが子どもたちに呼びかけてくれました。
エールをもらった子どもたちは、将来に向けて自信をもって、たくさんの経験をしてくれることと思います。

校長ブログより

6年社会科見学 11 (画像 1)
6年社会科見学 11
1月27日(金)
 大使館に入って表敬訪問を始めます!

記事にジャンプ
6年社会科見学 12 (画像 2)
6年社会科見学 12
1月27日(金)
 全校児童のお礼の手紙とプレゼントを贈りました!

記事にジャンプ
6年社会科見学 13 (画像 1)
6年社会科見学 13
1月27日(金)
 今回は大使館の仕事などについて教えていただいてます。みんなかなり緊張して、一切私語がありません。

記事にジャンプ
6年社会科見学 14 (画像 1)
6年社会科見学 14
1月27日(金)
 ドナウ川やセルビア共和国の食べ物・料理についてビデオを見ながら教えてもらいました。質問コーナーが想定外に盛り上がり、子どもたちの興味関心の高さに驚きました。校長は大使館の銅像に興味深々!ニコラ・テスラさん、私ももっと知りたいと思いました。勉強します!

記事にジャンプ

セルビア共和国交流会

大好きセルビア
東京都教育委員会が推進する「世界ともだちプロジェクト(PDF資料)」の中で、本校はセルビア共和国大使館と交流を図っています。その第一弾として、12月6日(火)に本校体育館にて、「大好き!セルビア共和国」と題した全校児童による交流イベントを行いました。その様子を下記に掲載します。
日本教育新聞・セルビア大使館交流集会
セルビア共和国との交流会 新聞掲載
平成29年1月23日付 日本教育新聞(5面 NEWSインサイド 東京都の「教育支援プログラム」)に、12月6日(火)の本交流会のことが掲載されました。
★セルビア共和国大使館のホームページでも交流会の様子がご覧いただけます。(外部ページへリンク)
セルビア共和国を知ろう交流会 (画像 3)
セルビア共和国を知ろう交流会
12月6日(火)
 今日は5校時にセルビア共和国大使館の方をお招きしてセルビア共和国について教えていただく交流会を行いました。これは世界ともだちプロジェクトの本校担当がセルビア共和国であることから実現できました。子どもたちはセルビアの国旗を振ってお招きし、セルビア語で挨拶したり、調べ学習で分からなかったことを質問したりしました。また沢山の画像を映しながら大使館の方がセルビア共和国について分かり易く教えてくださいました。最後は「篠二の光る子」の歌をプレゼントに全員で歌いました。イェレナ・ニコレッチさん、通訳の小柳津さん、お忙しい中を本当にありがとうございました。

記事にジャンプ
セルビア共和国1
代表委員会を中心に、「セルビア共和国交流会」に向けて、準備を進めてきました。 当日は、代表児童がセルビア国旗を振ってイエナ参事官、通訳の小柳津さんをお迎えしました。BGMは、セルビア国家でした。
セルビア共和国2
校長先生から、セルビア共和国に関する紹介がありました。
セルビア共和国3
児童代表が、歓迎の言葉をセルビア語を交えながら行いました。
セルビア共和国4
通訳の小柳津さんより、セルビアに関する紹介をしていただきました。子どもたちも興味深々に聞いてました。
セルビア共和国5
セルビアで使われているキリル文字の紹介をしていただきました。英語のアルファベットとの違いに、子どもたちも驚いていました。
ご来校いただき、ありがとうございました。お陰で、素敵なひとときを一緒に過ごすことができました。

あすチャレ!スクール 〜Challenge For Tomorrow〜

「あすチャレ!スクール」とは、子どもにとって貴重な、学びの機会を提供する体験型授業です。 パラアスリートと共にスポーツを体験し、リアルな声を聴くことで、きっとこれまで見ていた景色が変わり、新たな一歩を踏み出すきっかけが生まれることでしょう。 人間の多様性を認め合い、人間の強さやすごさを身をもって体験することで、子どもたちの心が動き、新たな学びにつながります。 誰もが夢と希望を持って、いきいきと過ごせる社会を創る。これが私たちの掲げる“明日へのチャレンジ”、「あすチャレ!」です。

「想い」を必ず「行動」に。Challenge For Tomorrow!

(出典:日本財団パラリンピックサポートセンター「あすチャレ!スクール」HPより)

あすちゃれスクール
◎日本財団パラリンピックサポートセンター「あすチャレ!スクール」HP(外部ページ)へリンク。
あすチャレスクール1 (画像 2)
あすチャレスクール1
11月24日(木)
 今日の3、4時間目は、ゴールボールのパラリンピック選手である高田朋枝選手をお招きして「あすチャレスクール」を行いました。ゴールボールの種目についてだけではなく、視覚障害について、明日に向かってチャレンジすることの大切さについて、お話をしていただきました。そして代表児童によるゴールボールの体験を行いました。光も遮断された世界で鈴の音だけを頼りに、投げられたボールを止めることの難しさ、チームで声を掛け合う・助け合うことの大切さを体験しました。

記事にジャンプ
あすチャレスクール2 (画像 1)
あすチャレスクール2
11月24日(木)
 最後に高田朋枝選手のデモンストレーションとしてディフェンスとシュートを披露していただきました。対戦相手は佐藤先生でした。カーブやバウンドのある高度なシュートに子どもたちから大歓声が沸きました。東京パラリンピックに向かってチャレンジする高田選手をこれからも本校では全校で応援していきたいと思いました。そして高田選手に負けないように子どもたちも一人一人自分たちの目標をもってチャレンジできるように指導していきます。

記事にジャンプ
あすちゃれスクール
あすちゃれスクール3
児童だけではなく、先生たちもゴールボールを体験しました。全く見えない暗闇の中、代表の先生たちも鈴の音を頼りに一生懸命プレーしていました。
あすちゃれスクール
あすちゃれスクール4
最後のデモンストレーションで、高田選手にシュートを披露していただきました。鋭いシュートや変化のあるシュートに、児童からは歓声があがっていました。
あすちゃれスクール
あすちゃれスクール5
 車の中にはゴールボールの道具や児童に説明するための機材が乗っていました。ドアにはパラリンピックのスポーツの写真が掲示されています。

本校オリンピック・パラリンピック教育推進に関する情報

世界の料理 セントクリストファーネイビス編 (画像 1)
世界の料理 セントクリストファーネイビス編
11月17日(木)

世界ともだちプロジェクトの対象国 セントクリストファーネイビスの料理を紹介しました。
セントクリストファーネイビスとは、セントキッツ島とネイビス島二つの島からなる小さな国です。

クックアップ…鶏肉と、ほぐしたソルトフィッシュ(干したタラ)をカラメルとシーズニングで炊いた炊きこみごはんです。セントキッツ三大料理のひとつだそうです。
給食ではタラを蒸してほぐし、ソースで食べやすく作りました。


カリブ海の恵みスープ…カリブ海をイメージした、シーフードたっぷりのスープを作りました。

フルーツカクテル…アセロラゼリー、キウイ、バナナ、パイナップルを合わせたデザートです。アセロラのふるさとはカリブ海といわれています。
カリブ海では有名なラム酒もシロップに加え、彩り豊かなデザートができました。

見たことのない料理に戸惑っていた子供たちも食べ始めるとおいしい!とたくさん食べてくれました。

*献立*
クックアップ
カリブ海の恵みスープ
フルーツカクテル

記事にジャンプ
世界の料理 セルビア編 (画像 1)
世界の料理 セルビア編
10月14日(金)

世界友達プロジェクト対象国 セルビアの料理を紹介しました。

プリェスカヴィツァ…セルビアでは肉料理が好んで食べられます。豚や羊、仔牛などのひき肉を練って作るハンバーグがプリェスカヴィツァです。セルビアでもパンにはさんでハンバーガーとして食されています。

チョルバ…たっぷり肉汁のうまみがつまったスープです。その時の季節の野菜がつかわれるそうで、ヨーグルトをひとさじ加えて食べたりもするそうです。

そしてこの日は残菜がほぼ0でした!とてもうれしいです。
これからもすこしずつ残菜0の日を増やしていけるよう頑張ります。

*今日の献立*
プリェスカヴィツア
フライドポテト
チョルバ
りんご

記事にジャンプ
世界の料理 ギリシャ編 (画像 1)
世界の料理 ギリシャ編
9月9日(金)

この日はギリシャ料理を紹介しました。

ギリシャのアテネは、最初の近代オリンピックが開催された地でもあります。
メインはギリシャの伝統料理ムサカです。
マッシュポテトにナス入りのミートソース、ベシャメルソース、チーズをかけて焼いたボリューム満点の一品です。
給食では豚ひき肉を使いましたが、ギリシャではラム肉を多く使うようです。

ファソラーダとは白いんげん豆と野菜を煮込んで作ったギリシャの家庭料理です。
ムサカは好評でしたが、ドレッシングにオリーブオイルを使ったギリシャ風サラダは、子供たち曰く、『大人の味』だったようです。
世界の数だけいろいろな味、文化があることを知っていって欲しいと思います。


*献立*
セサミパン
ムサカ
ギリシャ風サラダ
ファソラーダ
バナナ

記事にジャンプ
6年生 着衣泳 (画像 2)
6年生 着衣泳
9月5日(月)5校時
 今日の5校時に、B&G水辺の安全教室がありました。気温も高く、暑い日ではあったものの、初めての着衣泳に挑戦する児童たちは楽しそうに取り組んでいました。
背浮きやペットボトル浮き、ライフジャケットを着る体験では、講師の先生の話をよく聞き、一生懸命に泳いでいる姿が見られました。
この体験を通して、児童たちには水辺での事故に遭ってしまったとき、または溺れている人を見つけたときには、今日学習したことを思い出してくれると嬉しいです。

記事にジャンプ
暑さに負けるな! (画像 1)
暑さに負けるな!
8月1日(月)
 8月に入りました。日中の蒸し暑さは、まだまだ続きそうです。天気予報では、午前中に雨が降る予想でしたが、朝からたくさんの子供たちが夏季プールに参加してくれました。低学年の様子を見に行きました。友達と手をつなぎ、水中でお互いの表情を確認してまた上がってくる練習をしているグループ。プールの反対側では、また別の担当教諭が「水の上をザブーンといくのではなく、水中をスイーって行くんだよー」と、「けのび」の指導の声掛けをしていました。子供たちも先生の話を真剣に聞き、一所懸命に取り組んでいました。前期の夏季水泳指導は、8月4日までやっています。ぜひ、たくさん参加して、水に親しむことと泳ぐ楽しさをいっぱい味わってもらいたいと願っています。保護者の皆様も体調管理にくれぐれも気を付けて頂ければと思います。どうぞよろしくお願いします。

記事にジャンプ
金メダルめざして、頑張れニッポン!! (画像 1)
金メダルめざして、頑張れニッポン!!
7月11日(月)
 今日の給食はオリンピック・パラリンピック教育推進給食第一弾!リオオリンピック・パラリンピックで日本が活躍することを願って、ブラジル料理でした。アロス・コン・アーリョ、フェイジョアーダ、スパイシーチキンサラダです。これからも本校栄養士の粕谷さんが本校が「世界ともだちプロジェクト」の学習・交流国の料理を紹介してくれます!頑張れニッポン!

記事にジャンプ
第1回 研究授業 (画像 1)
第1回 研究授業
 6月15日(水)5校時に6年3組が体育「ソフトバレーボール」の研究授業を行いました。授業の目標は、「作戦を立てて、チームで協力してゲームしよう。」です。ゲーム中には、「ドンマイ」や「ファイト」などの前向きな声かけや、リーダー、マネージャーなどの一人一つの役割を果たし、明るく楽しい雰囲気の中で活動ができていました。

 その後、元全国学級経営研究会長の東海林孝吉先生をお招きし、協議会で成果と課題を話し合いました。

 成果は、ソフトバレーボールを頑張る児童の姿が見られたこと、個人カード、チームカードの導入により、ふり返りとねらいのサイクルを身につけられたことです。

 課題は、学級経営の視点を取り入れること、ソフトバレーボールの特性を児童に理解させることや、児童が意欲的に参加できるようにするための場の設定などが挙げられました。

記事にジャンプ
いよいよプールが始まります (画像 1)
いよいよプールが始まります
6月10日(金)
 今日もかなり気温が高くなりました。午前中は「一斉体力テスト」を行いましたが、校庭で立ち幅跳びをしている子供たちは、かなり暑そうにしていました。いよいよ篠二小でも今年度の水泳学習がスタートします。来週の月曜日は、プール開き集会。清掃と点検を終えきれいになったプールが、水をいっぱいにして子供たちを待っています。今日の6時間目には、6年生全員がプールに使うビート板やコースロープを道具を運び、準備を整えてくれました。さあ、一人一人が、めあてを決めて挑戦していく姿が楽しみです。練習の結果が達成の喜びにつながっていくよう教職員全員で励ましていきたいと思います。そのためにも一番重要な「安全」と活動自体を「楽しむ」ことを大切にします。ご家庭でも健康カードの記入や持ち物の準備などご協力をよろしくお願いいたします。


記事にジャンプ
体力テストがはじまりました! (画像 1)
体力テストがはじまりました!
6月6日(月)
 今日から体力テストが始まりました。早速校庭ではソフトボール投げを行っています。梅雨入り宣言がでましたが、どうか子どもたちが頑張っているときは降らないでほしいです。

記事にジャンプ
今月最初のグングン水曜日! (画像 1)
今月最初のグングン水曜日!
6月1日(水)
 6月に入りました。今日は今月最初のグングン水曜日です。運動会が終わり、疲れているのではないかと心配していましたが、先生たちも一緒に思い切り走っていると、子どもたちも夢中で楽しそうに校庭中を走っていました。運動が大好きな子どもたちが着実に増えています!

記事にジャンプ
無事運動会終了しました! (画像 2)
無事運動会終了しました!
5月28日(土)
 本日無事運動会が終了しました。赤も白も1年生から6年生まで全員が全力で参加してくれたことが、本当に嬉しかったです。PTAおよびじゃがいもの会の皆様、準備から片付けまで、子どもたちの安全管理も含めて本当にありがとうございました。

記事にジャンプ