江戸川区立第六葛西小学校

2017年10月23日 更新

第六葛西小は、平成26年度、開校40周年を迎えました


開校40周年の六っ子記録

40周年記念誌によせて

記念誌では、各学年のページがあります。テーマを決めて、一人一つずつミニ作文を書きました。

  • 1年生「○○だいすき!」
  • 2年生「大きくなったら」
  • 3年生「ぼく・わたしの宝物」
  • 4年生「将来の夢」
  • 5年生「好きな言葉」
  • 6年生「20歳のぼく・わたし」
記念誌_2記念誌_1
原稿用紙に鉛筆でじっくり考えながら書きました

SAKURA PROJECT〜和太鼓演奏と桜植樹式〜

桜植樹

平成26年9月8日(月)、校庭に桜の記念植樹を行いました。
 これは、“こどもたちの未来へ桜を残すため、そして環境の大切さを知ってもらうための活動”をテーマに、全国の教育機関を対象に実施している企業活動の一環として実施している大和ハウス工業の「桜プロジェクト(SAKURA PROJECT)」です。
 植樹式には6年生児童が代表参加し、企業の方たちに手助けしていただきながら、校庭の一角に自分の背丈ほどのまだ若い桜の木を植えました。
 これからいったいどれほどおおきく伸びていくことでしょう。ちょうど6年生が成人するころにたくさんの花が咲くそうです。まるで六っ子の子どもたちと同じように、そして子どもたちと同じ時を刻みながら、大きくすくすくと育っていくことを願ってやみません。

SAKURA_PROJECT_2
「A・UN」のお二人に和楽器による演奏も披露していただきました。
SAKURA_PROJECT_7
子どもたちは和楽器の音色の美しさに魅了されていました。
SAKURA_PROJECT_4
和太鼓の体験もさせていただきました。
SAKURA_PROJECT_5
「せーの!」かけ声とともに太鼓の大きな音が会場に響きました。
SAKURA_PROJECT_6
校長先生をはじめ教職員も体験させていただきました。

航空写真撮影

ろっくりくん

40周年を記念して、航空写真撮影を行いました。そのイラストに採用されたのは、新キャラクター「ろっくりくん」です。
 考案した3年生の男の子は、家に帰る道ばたに落ちていたどんぐりをてにしたとき、これを思いついたそうです。
 撮影は、1学期から予定されていましたが、天候不良で度重なり延期となりました。そして9月、久しぶりの秋晴れの一日、全校児童で校庭のラインに立ち、撮影を行うことができました。

航空写真_1
色のマントを身に着けて準備オッケー!
航空写真_3
6年生は中央に集まって、小さな形のラインに立ちました。
航空写真_2
ここはイラストのどの部分か分かりますか?
航空写真_4
カメラを乗せた飛行機がやってきました。マントをあげて撮影準備。
航空写真_6
「ろっくりくん」を空から見下ろすとこのようになりました。