本校の沿革

年月 主な出来事
昭和50年 4月 1日 江戸川区立大杉小学校、大杉東小学校より児童分離、江戸川区立大杉第二小学校として開校。
(開校記念日 6月9日)
初代校長 山下孝子着任
教職員33名、主事14名、児童1,000名、25学級
昭和50年 4月 7日 第一回入学式挙行
昭和50年 5月21日 PTA設立
昭和50年 7月 9日 校章制定
昭和50年10月 1日 校歌制定
昭和50年11月20日 開校記念式典挙行
昭和54年11月 7日 開校五周年記念式典挙行
昭和56年 4月 1日 二代校長 遠藤勝利着任
昭和58年11月 6日 歩道橋完成
昭和58年11月25日 開校10周年記念航空写真撮影
昭和59年 4月 1日 三代校長 中村昌司着任
昭和59年11月 6日 開校10周年記念式典祝賀会挙行 杉渓園完成
昭和61年 1月 8日 希望の小道完成 アスレチック完成
昭和63年 4月 1日 四代校長 大渕嘉彦着任
平成 2年 9月14日 FF暖房機取り付け
平成 3年 2月 5日 音楽室冷房、防音工事完成
平成 3年 6月30日 管理室冷房工事完成
平成 4年 4月 1日 五代校長 中村博文着任
平成 4年 9月17日 給・配水管改修
平成 5年 5月 9日 創意ある教育活動研究奨励校指定
(児童ひとりひとりが主体的に取り組む健康づくり)
平成 6年 3月16日 校庭散水栓設置
平成 6年 5月12日 創意ある教育活動研究奨励校指定
(児童ひとりひとりが主体的に取り組む健康づくり)
平成 6年 6月30日 プール配水管及びプールサイド補修
平成 6年 8月31日 西校舎校庭側教室の前後位置交換
平成 6年 9月20日 校舎外壁塗装、屋上防水工事
平成 7年 3月20日 特別教室改修工事(家庭科室、理科室、図工室)
平成 7年 4月 1日 六代校長 佐藤之喜着任
平成 7年 5月12日 教育研究奨励校指定
体育科「よく考え 進んで 活動できる子を育てるために」-基本の運動、器械運動を通して-  
平成 7年 8月31日 校舎内部全面塗装 照明器具取り替え 校長室改修
平成 7年10月26日 開校20周年記念式典祝賀会挙行
平成 8年 8月31日 プール機械室防音工事完成
平成 9年12月 8日 パソコン21台設置
平成13年 4月 1日 七代校長 池田光生着任
平成13年 8月 6日 屋上階段塗装工事
平成13年11月23日 第1回ウォーキングフェスタ会場校となる
平成14年 2月22日 校庭整備完了
平成14年 6月30日 西側校舎3階4教室扇風機取り付け
平成14年11月29日 北側校舎2階男子トイレ洋式化
平成15年 5月 2日 大杉第二小学校農園完成
平成16年 4月 1日 八代校長 野村良子着任
平成17年10月24日 開校30周年記念式典祝賀会挙行
平成18年11月30日 江戸川区教育課題実践推進校
研究主題「伝え合い、学びを深め合う子」国語科の読み書き関連学習を通して
授業公開・説明会開催
平成19年 4月 1日 九代校長 詫 節子着任
平成24年 4月 1日 十代校長 土上 智子着任
平成29年 4月 1日 十一代校長 奥澤 弘子着任