7月の土曜授業日は7月4日と7月18日です。

4月20日

画像1
4月も後半になって、もうすぐ5月になります。
長いお休みが続いていますが、みなさんおうちでどのように過ごしていますか?

おやすみが長く続くと、生活リズムが崩れてしまいがちです。
朝・昼・夕の3食をしっかり食べて、毎日できるだけ決まった時間に寝るようにしましょう。

また、普段の食事の内容にも気を付けてみましょう。
健康な体をつくるためには、赤・黄・緑の食べ物をバランスよく食べることが大切です。

赤の食べ物は、おもに体をつくるもとになるはたらきがあります。
お肉・魚・卵・牛乳・乳製品・豆類・海そうなどに多く含まれています。

黄色の食べ物は、おもにエネルギーになるはたらきがあります。
ごはん・パン・油・いも・めん・ごまなどに多く含まれています。

緑の食べ物は、おもに体の調子を整えるはたらきがあります。
野菜・果物・きのこ類などに多く含まれています。

3つの色をバランスよくとるためには、好き嫌いをしないで食べることが一番大切です。

みなさん、おうちのごはんを好き嫌いせずに食べて、病気に負けない元気な体をつくりましょう!

春の食べ物(栄養士より)

画像1
画像2
画像3
 みなさん、朝からしっかりご飯を食べていますか?なかなか外出もできないので、生活習慣や食生活が乱れがちになってしまうと思います。給食がない日は、カルシウムや野菜が特に不足する傾向があるので積極的にとってください。おやつにヨーグルトを食べる、牛乳を飲む、丸ごと食べられる小魚もおすすめです。

 今日は春の食べ物を紹介します。一年中食べられる野菜ですが、春にしか味わえないおいしいさと栄養があります。皮つきの新鮮なたけのこ、新じゃがいも、そらまめ、ふわふわの春きゃべつ、新玉ねぎなどです。ほかにも、ふき、新ごぼう、アスパラガスなどたくさんの食材が旬をむかえています。
 新玉ねぎは、ふつうの玉ねぎとくらべると白くてみずみずしいのが特徴です。からさが少なくあまさもあり、生でおいしく食べられます。サラダなど生で食べる時は繊維にそわず直角に切るのがおすすめです。ピーラーでも切れるのでお手伝いにもいいと思います。
 

 そらまめのさやはふかふかです。ゆでるとそらまめのにおいも広がり味だけではなく、においでも春を感じることができます。
 春の食材が手に入ったら、ぜひ味わってみてください。
 

4月10日(金)

画像1
新年度を迎え、給食を楽しみにしていたと思います。
 しかしながら、新型コロナウイルスの感染拡大の影響うけ、
学校再開が5月の連休明けの予定となり、合わせて学校給食の
再開も延期となりました。

 4月から給食の実施ができないことを大変残念に思っていますが、5月
からの再開に向け、児童のみなさんに喜んでいただけるような給食を
考えたいと思っています。

 本年度もよろしくお願いいたします。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30