江戸川区立新田小学校 教育方針

(1)学校の教育目標

よく考える子(豊かに考え,深めていく子を育てる)…重点目標

思いやりのある子(思いやりの心を大切にする子を育てる)

体をきたえる子(明るく活発な子を育てる)

(2)学校の教育目標を達成するための基本方針

○体力向上の推進

  • 運動に親しむ心を育み、運動の楽しさを味わわせるとともに、年間を通じて体力測定ができる環境を整え、計画的かつ継続的に体力の向上を図る。
  • 保健学習・保健指導、生活リズム向上公開講座をより一層充実させることを通して、生活リズムの向上を図る。
  • 食育全体計画に基づき、食に関心をもち、食の自己管理ができる能力や態度を育てる。

○心の教育の充実

  • 人権教育の徹底を図るために、共生の心を大切にする教育活動を展開し、偏見や差別、いじめをなくし、互いに認め合い共に生きる心を育む。
  • 自尊感情や規範意識を育成し、集団の中で豊かに自己実現できる能力や態度を育むために、異学年交流)や地域の人々との様々な交流体験の場を設定する。

○学力向上の推進

  • 各教科・領域を通して発達段階に応じた言語活動の充実を図るとともに、基礎的・基本的な知識・技能の習得を徹底し、課題解決ために必要な思考力・判断力・表現力等の育成に努める。
  • 基礎的・基本的な知識・技能を確実に身に付けさせるために、児童が「分かる授業」を目指し、ICT機器の活用を推進するとともに、授業改善に取り組む。
  • 読解力、言語活動を支える基盤力を育てるために、児童が本に親しむ多様な機会を設け、読書活動を推進する。

○特別支援教育の推進

  • 支援を要する児童について、特別支援学校等の助言及び援助を活用し、特別支援教育コーディネーターを中心に相談委員会を開き、児童の実態に応じた指導内容や指導方法を工夫し、特別支援教育を推進する。