7月の土曜授業日は7月4日と7月18日です。

分散登校が始りました。

画像1画像2画像3
 今日から分散登校が始りました。今日は午前がAグループ、午後がBグループでした。
 Aグループは3時間授業をしてから給食を食べて下校、Bグループは給食を食べてから3時間の授業をしました。また、登校後、特別教室で健康チェックしてから教室に入りました。
 久しぶりの学校に子供たちの笑顔が見られました。
 明日はC,Dグループの登校です。

6月1日、2日のお弁当給食

画像1
 今日から新年度の給食が始まりました。今日と明日の献立は、わかめご飯、鶏のから揚げ、さわらの西京焼き、おかかポテト、小松菜の和え物、茹でブロッコリー、河内晩柑でした。久しぶりのお弁当に喜んでいましたが、どのクラスもおしゃべりをしないで静かに食べていました。1年生も先生のお話をきちんと聞いて「いただきます」をし、マスクを取り落ち着いて食べていました。
 しばらくは配膳をしないで済むようにお弁当で提供します。

5,6年 うみかぜ学級の課題等受け渡し日でした。

画像1画像2
 5,6年、うみかぜ学級の2回目の課題等受け渡し日でした。
 教室の前でも、密にならないよう間隔をあけて並びました。
 保護者の皆様ご協力ありがとうございます。

 来週から分散登校が始ります。登校日、登校時間がグループによって変わります。
お子さんのグループの確認をお願いします。
 教職員一同、子供たちの登校をとても楽しみにしています。

3・4年生の課題等受け渡し日でした。

画像1画像2
 暑さを感じる今日、3・4年生の課題等受け渡し日でした。
待っている間もきちんと間隔を保ってしました。

1,2年生の課題等受け渡し日でした。

画像1画像2
 今日は1年生と2年生の課題等受け渡し日でした。保護者の皆様ご協力ありがとうございました。

今週のお弁当

画像1画像2
 今週も課題の受け渡し日に希望者にはお弁当を配布しています。
今週のお弁当は、かりかり梅と高菜のおにぎり、鶏のから揚げ、小松菜のナムルです。
 カルシウムが不足しがちなので牛乳や小魚、また野菜もプラスすると栄養バランスがさらに良くなります。


学校再開に向けて その2

画像1画像2画像3
 学校再開に向けて、アレルギーの対応、給食の配膳、嘔吐処理の仕方、感染予防について等の研修をしました。児童のみなさんが安心して登校できるよう、準備をしています。

学校再開の準備をしています。

画像1画像2
 学校再開後、手洗いをする子供たちのために、間をあけて待てるようフロアに足形の表示をしました。また、階段にも注意喚起の掲示をしました。

新田ことばの森(21)

画像1
 昨日から、課題の受け渡し日が始まりました。
 みなさんに会えて、うれしかったです。昼食で配られた、おにぎりなど残さず食べてくださいね。

 さて、今日は久しぶりに詩の紹介をします。谷川俊太郎さんの詩です。「ないないづくし」という、とてもリズムのある詩です。


ないないづくし 

まるにはひとつも かどがない

えんしゅうりつは きりがない

かびたまんじゅう もったいない

よだれたらして みっともない

ほっかいどうなら わっかない

ふゆはさむいに ちがいない

いっぽんみちは あてどない

こいぬがいっぴき あどけない

かねがないのは しかたない

だけどなんだか たよりない

うらないちっとも あたらない

かえるはなぜか へそがない

谷川俊太郎 「わらべうた」集英社


 「ない」のつくことがいっぱいでしたね。何回も音読をしてこの詩の楽しさをあじわってください。

 
 

今週のお弁当

画像1画像2画像3
 先日お伝えしたように、今週は希望者にお弁当を配布しています。普段、給食材料を納品している業者さんより仕入れ、給食室で調理したものを提供しています。おいしく召し上がってくださいね。

昼食の配布について

 すでに電話連絡等で希望をお伺いしておりますが、今週と来週の課題受渡日に昼食のお弁当の配布があります。
今週と来週でお弁当の内容は変わります。

今週のお弁当の内容と使用食材は以下の通りです。

〇わかめおにぎり
・精白米
・炊き込みわかめ

〇ゆかりおにぎり
・精白米
・ゆかり

〇とり肉のから揚げ
・鶏むね肉  ・しょうが
・しょうゆ  ・でんぷん
・酒     ・揚げ油

〇小松菜のおかか和え
・小松菜
・しょうゆ
・三温糖
・かつおぶし

 お弁当の食材は、普段給食でを仕入れている業者のものを使用し、調理も、日頃給食を作っている調理員にお願いし、当日の朝から作っています。

 配布したお弁当に加えて、野菜の入ったおかずやみそ汁、牛乳などのカルシウムの多い食品を組み合わせると、給食の栄養バランスに近くなります。


 また、配布されたお弁当は、高温多湿の保管を避け、必ず受け取った日のお昼に食べるようにお願いします。

スクールカウンセラーより

 日差しが強くなってきましたね。体調に変わりはありませんか?
 こまめに水分を取って、熱中症に気を付けてくださいね。

 今回は「話し方」について取り上げてみたいと思います。
 少し内容がむずかしいかもしれません。おうちの方といっしょに読んでみてください。

 家族がおうちでいつもいっしょにいると、安心できるなどの良い面がある一方で、なんだかちょっとしたことが気になって、ついイラッとしてしまうこともあります。夏休みなどの長いお休みの時も、同じような経験をすることがあるのではないでしょうか。特に今は、多くの制限もあり、ふだんよりストレスが高くなっています。
 そんな時は、つい攻撃的なことばを使いがちになります。

 顔を見るなり、「勉強しなさいっ」
 ちょっと肩があたっただけで、大声で「痛いっ!」
 なんとなく理由もなく「あっち行って!」

 力任せに強い口調で伝えると、相手が言うことを聞くので、その場をコントロールできた気持ちになります。でも…、相手はとてもいやな気持ちになりますし、本当は自分も傷ついてしまうのです。

 お互いにいやな思いをせず、お互いの持つ力を高め合うことができる話し方、したいですよね。
 そこで、気持ち良く話をするコツをお伝えします。

 コツその1:イライラすると呼吸が早くなります。まずはゆっくり深呼
       吸をして、落ち着きましょう。
       ゆっくりした口調で話す方が伝わりやすくなります。
 
 コツその2:話す時は“私”を主語にしましょう(=アイ(I、愛)メッ
       セージ)。
       例)「(あなたが)あっちに行って!」
           →「(わたしが)一人になりたい」
 コツその3:話を聞くときには、どうして、を後につけましょう。責め
       られている気持ちが弱まります。
       例)「どうしてあんなことをしたの?」
           →「あんなことをしたのはどうして?」

どうですか?できそうですか?まずは思い出したら、やってみましょう。
みなさんが毎日を少しでも明るく楽しく過ごせますように。

新田ことばの森(20)

画像1
昨日の問題の答えを発表します。

問 二つのことばを組み合わせると、どんなことばになるでしょうか。

[ かざる ] + [ つける  ]  は  [ かざりつける ]
 
[ あつい ] + [ 紙    ]  は  [ あつ紙   ]

[ ふる ] + [ つもる  ]  は  [  ふりつもる ]

どのように、ことばがかわったか、わかりましたか。

おまけ・・・
今週の16日(土)まで、「愛 チョウ 週間」 となっています。
この「チョウ」に当てはまる漢字はなんでしょうか。

答え 鳥 でした。チョウの漢字すぐ浮かびましたか。

 今日で、「新田ことばの森」は20回目となりました。今日の問題はありません。

 今ままでの問題をふりかえって、おうちの人と一緒に、ことばを組み合わせたり、わけたりして、たくさんのことばをみつけてくださいね。

 「新田ことばの森」にはたくさんの「ことば」がかくれていますよ。

新田ことばの森(19)

画像1
 昨日の問題の答えを発表します。

 問 二つのことばを組み合わせると、どんなことばになるでしょうか。

 答え

[ 話す ] + [ あい手   ]  は  [ 話し相手 ]
 
[ 待つ ] + [ くたびれる ]  は  [ 待ちくたびれる ]

[ おす ] + [ つぶす   ]  は  [ おしつぶす ]


 では、今日の問題です。昨日と同じです。


 問 二つのことばを組み合わせると、どんなことばになるでしょうか。

[ かざる ] + [ つける  ]  は  [      ]
 
[ あつい ] + [ 紙    ]  は  [      ]

[ ふる  ] + [ つもる  ]  は  [      ]


 答えは、次回発表します。


おまけ・・・

  今週の16日(土)まで、「愛 チョウ 週間」 となっています。
  この「チョウ」に当てはまる漢字はなんでしょうか。

   ヒント 新田の森でよく見られます。 

新田ことばの森(18)

画像1
昨日の問題の答えを発表します。

問1 次のことばの中から、二つのことばが組み合わさってできていることばを見つけてください。

 ・しびれる ・走り出す ・書き始める ・美しい ・青空 ・にぎやか ・春風 ・色えんぴつ ・くすぐる ・細長い

答え・走り出す ・書き始める ・青空 ・春風 ・色えんぴつ ・細長い
 
問2 次のことばを二つのことばにわけてください。
 
答え

 [  持ち運ぶ  ] は  [ 持つ ] + [ 運ぶ ]

 [  見上げる  ] は  [ 見る ] + [ 上げる ]

 [  さがし回る ] は  [ さがす ] + [ 回る ]

 [  近道    ] は  [ 近い  ] + [  道  ]

  一つのことばを二つのことばに分けてみると、ことばの読み方がかわりましたね。


次はどうでしょうか。

[ 話す ] + [ あい手   ]  は  [        ]
 
[ 待つ ] + [ くたびれる ]  は  [        ]

[ おす ] + [ つぶす   ]  は  [        ]

読み方がどのようにかわりましたか。答えは次回、発表します。

新田ことばの森(17)

画像1
 前回の ことばのたしざんゲーム 他にもたくさんみつかりましたか。

 今日も、二つのことばが組み合わさっている ことばについて問題を出します。

 その前にウオーミングアップをしましょう。

 ア [ とびはねる ] は  [    ] + [    ]

 イ [ 秋風    ] は  [    ] + [    ]

 ウ [ 読み物   ] は  [    ] + [    ]
 
  
    *答え ア とぶ はねる  イ 秋 風  ウ 読む 物

 問1 次のことばの中から、二つのことばが組み合わさってできている ことばを見つけてください。

 ・しびれる ・走り出す ・書き始める ・美しい ・青空 

 ・にぎやか ・春風 ・色えんぴつ ・くすぐる ・細長い

 問2 次のことばを 二つのことばに わけてください。

 [  持ち運ぶ  ] は  [    ] + [    ]

 [  見上げる  ] は  [    ] + [    ]

 [  さがし回る ] は  [    ] + [    ]

 [  近道    ] は  [    ] + [    ]

 答え合わせは、次回発表します。

栄養士より

画像1
 連休も明けて、暖かくなってきましたね。
 菜の花も咲いて、春真っ盛りという感じです。

 みなさんは、春に旬を迎える食べ物を食べましたか?
 新じゃがいもに新玉ねぎ、春キャベツにタケノコ、山菜など色々ありますね。

 なかでも、今まさに旬を迎えている魚が「カツオ」です。

 ということで今日は「カツオ」について少しお話したいと思います。
 

 実はカツオは年に2回旬を迎える魚ということを知っていましたか?

 旬の時期によって呼び方も違っていて、春のカツオを「初カツオ」、秋のカツオを「戻りカツオ」と呼びます。

 「初カツオ」は、新しい年になってから、初めて日本の近くの海でとれるようになったカツオなので、この名前で呼ばれています。
 逆に「戻りカツオ」は、カツオがやって来た海を通って帰るときにとれるので、この名前がついたと言われています。

 「初カツオ」と「戻りカツオ」では、それぞれ味にも違いがあって、「初カツオ」は身があっさりとした味をしていて、「戻りカツオ」は脂がのって、しっかりとした味がします。

 同じカツオでもとれる時期によって味が大きく違うというのは、面白いですね。

 みなさんもぜひ、今が旬の「初カツオ」を食べてみてください!

理科のハナシ(かんさつしてみよう)

画像1
 身近(みぢか)な花や草、木のような植物(しょくぶつ)やペットや虫などの動物(どうぶつ)を観察(かんさつ)してみましょう。
 観察とは、「よく見て気が付いたところはないか見ること」と「かわったところはないかを見ること」と「記録(きろく)を残(のこ)すこと」をです。

 「花がきれいにさいているな」と思(おも)あるでしょう。
 「きれい」なのは花の色でしょうか。色もいろいろありますね。ツツジの花のピンクです。でも色はみんないっしょでしょうか。色えんぴつのピンクとおなじでしょうか。ピンクはピンクでもうすいピンク、こいピンク、赤っぽいもの、むらさきに近いものなどあります。「観察」なら「どんな」ピンクか自分で気付いたところを記録してください。「イチゴ牛乳(ぎゅうにゅう)みたいなピンク」でもいいです。葉っぱの緑色(みどりいろ)はどんな緑と思ったら、りっぱに観察する目ができています。

 そして、何か「わかったこと」も記録してください。例えば「ツツジの花の色はサクラの花の色とちがって〇〇だったのがわかった。」などです。大(おお)きさも形(かたち)ちがうでしょう。「いろいろわかりました。」とだけ書いてしまうと、何がわかったのかわかりません。「いろいろ」だから、友達(ともだち)や先生(せんせい)に質問(しつもん)されてしまうかもしれませんよ。

 知らなかったことを知ることは、とても楽しいことです。だれかに話(はな)したくなるかもしれません。そんな時(とき)はおうちの人に伝(つた)えてください。学校がはじまったら、先生にも教(おし)えてください。

新田ことばの森(16)

画像1
最後の 「同じ音がいっぱい」 の答え合わせです。

問題 つぎの同じ音「カン」を漢字に直して文章を完成させてください。

 完全な脱出ゲームを考えた。それを敢行するのは今だ。監視の目をくぐり、床を貫通した穴を通り、近くの美術館の駐車場まで一気に抜けるぞ。夜間はだれもいない。同じ間隔で生えている木の間をそっと抜ければ、その向こうにゴールが見える。感動的な終わりを迎えられる。

 どうでしたか。他にも同じ音をもつ漢字を集めて、オリジナル問題をつくってみましょう。

今日は、「ことばのたしざんゲーム」を紹介します。

  オレンジジュース は  オレンジ + ジュース
 クリスマスツリー は  クリスマス + ツリー

 《問題の作り方》

  [       ] は  [    ] + [    ]

 たしざんされていることばから 二つのことばをあてる問題にするか、二つのことばから たしざんされていることばを問題にするのか、どちらでもいいです。

 このゲームは、1年生から6年生まで楽しめます。お家の方と、たしざんされていることばをさがして、問題をつくってみましょう。漢字もまざった、たしざんも考えると楽しいですよ。
 むずかしい問題を考えたいお友達は、三つのことばのたしざんにチャレンジしてみましょう。


(ことば遊びで語彙を豊かにする 藤田慶三編著 東洋館出版社より)

スクールカウンセラーより

こんにちは!

 おうちにいることが長くなって、友達と今までのように一緒にいられないし、楽しみにしていた予定もなくなってしまうし…、と、悲しくなったり、ムカムカしたり、これからどうなってしまうのかな、と不安になったりしている人がいるかもしれません。一人で寝るのがこわくなったり、おなかがいたくなったりすることだってあるかもしれません。それは当たり前のことで、とても自然なことです。

 そこで今回は、「レジリエンス=心の回復力」についてお話します。

 レジリエンス。これは、みんなが持っている力です。いろいろなことがあって落ち込んだりイライラしたりしても、この力があるから、心の健康は回復するのです。

 レジリエンスをより良くはたらかせるためには、ちょっとした工夫が必要。
それが、
(1)人とのつながりを大切にしよう
  家族とお話してみましょう。時間を決めて(←ここ重要!)友達に連
 絡してみましょう。
  遠くに住んでいるおじいちゃんおばあちゃんとオンライン電話もいい
 ですね。
(2)正しい生活リズムをつくろう
  レジリエンスは規則正しい生活でパワーアップします。
  早寝早起き朝ご飯、できていますか?
(3)ゲームやスマホの時間を決めよう
  気分転換はしたいですよね。でも、だらだらしてしまうと生活リズム
 がくずれてレジリエンスがパワーダウン。メリハリをつけましょう。
(4)リラックスできることをしよう
  深呼吸、アロマをかぐ、ストレッチ…。
 寝る前や気持ちが落ち着かないときにやってみましょう。おうちの人も
 ご一緒に。

 さあ、みなさんもレジリエンスを高めてみましょう。
 よかったら学校で会った時に、どんなことをやってみたか教えてくださいね。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

HP掲載資料

令和2年度 学校便り

休校中 自主学習