平成28年度 「児童・生徒の学力向上を図るための調査」(5年)結果分析

東京都教育委員会が、平成28年7月7日に実施した「児童・生徒の学力向上を図るための調査」につきまして、考察と、今後の指導方法についてお知らせします。

児童・生徒の学力向上を図るための調査←こちらをクリックするとPDFが表示されます。

ア 調査内容
「学習指導要領に示されている目標及び内容」の実現状況に関する内容(いわゆる基礎的・基本的な内容)及び「読み解く力」の定着状況に関する内容

イ 調査教科
<小学校>40分×4教科:国語・社会・算数・理科  意識調査
ウ 対象
5学年児童

平成29年度 「全国学力・学習状況調査」(6年) の結果について

文部科学省が、平成29年4月18日(火)に実施した「全国学力・学習状況調査」の学年全体の結果と授業改善のポイントについてお知らせいたします。

平成29年度 全国学力調査・学習状況調査の結果分析←こちらをクリックするとPDFが表示されます。

ア 調査内容と教科
1.教科に関する調査(国語A、国語B、算数A、算数B)
 (A:主として「知識」に関する問題 B:主として「活用」に関する問題)

2.生活習慣や学習環境等に関する質問紙調査
イ 対象
6学年児童

文部科学省は、全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図るために、また学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てることを目的に、平成29年4月18日(火)、国・公・私立学校の小学校第6学年の児童を対象に「全国学力・学習状況調査」を実施しました。  本校でも、同日、教科に関する調査(国語A、国語B、算数A、算数B)および生活習慣や学習環境等に関する質問紙調査を行いました。各教科のAは主として「知識」に関する問題、Bは主として「活用」に関する問題です。なお、個人の結果につきましては、個人面談で配布した通りです。

  全国平均正答率 本校平均正答率
国語A≪知識≫ 72.9 73.9
国語B≪活用≫ 57.8 59.9
算数A≪知識≫ 77.6 79.5
算数B≪活用≫ 47.2 46.5