春江中学校 第43回卒業式 !

令和3年3月19日(金)、春江中学校 第43回卒業証書授与式を挙行しました。
3年生186名が中学校の教育課程3年間、義務教育9年間の全課程を無事に修了し、春江中学校を卒業しました。
今回の卒業式は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、保護者の方1名のみの列席のもとに行われました。しかし、やはりご両親揃って卒業式にのぞみたいとの声も聞かれ、視聴覚室でのライブビューイングも設定しました。ライブビューイングには30名の保護者の方々に来ていただきました。
また式の方は、卒業生はしっかりとした態度で臨んでくれました。温かみのある中でも凛とし雰囲気が漂うとても引き締まった卒業式でした。これも卒業生一人ひとりが、卒業式の意味をしっかりと捉え、真摯な態度で臨んでくれたお陰だと思います。
式後の校庭での見送りも、多くの保護者の方々が花道をつくってくださり、盛大な拍手の中で卒業生を送り出すことができました。
卒業生の学年カラーは青色でしたが、見送りの時、ちょうど晴れ間が見え、濃紺の青空も卒業生の晴れの門出を祝福してくれました。
( 校長 白石 亨 )
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

いよいよ明日は卒業式! ひと足早く桜が満開です!

いよいよ明日は、第43回 春江中学校卒業証書授与式です。天気の方も雨は降らず、穏やかな暖かな気候の中で卒業式が迎えられそうです。
今年度一年間はコロナ禍の中、本当に困難の多い年でした。特に卒業生の3年生にとっては、多くの我慢を強いる一年間でした。
本来であれば、最上級生としての力を、運動会、文化祭等で発揮し、その活躍を保護者の方々や後輩に観てもらえるはずでしたが、それが叶いませんでした。
また中学校生活の中でも思い出深いものとなる、修学旅行も実施できませんでした。6月の実施予定を9月に延期しましたが、広島・京都への2泊3日間の修学旅行が叶いませんでした。
部活動においても、最後の夏季総合体育大会やコンクール等が中止となり、どんなに悔しい思いをしたかと想像されます。
教職員一同、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
しかしそのような中でも、3年生は常に前を向き、現状を真摯に受け止め、今できること、自分にできること等を真剣に考え、学校生活をしっかりと過ごしてくれました。特に進路に関しては、コロナ禍の厳しい現状の中でも、自分の目標を見失わず、真摯に取り組んでくれました。
明日の卒業式を迎えるにあたっては、卒業生の皆さん一人ひとりが自分の目指す進路を実現しようとして、全力で頑張ってくれたことが何よりも嬉しく感じられます。
今、3年生のフロア壁面には、2年生、1年生からの感謝のメッセージが飾られています。2年生は一人ひとりが先輩に対する感謝の気持ちを桜の花びらに見立てたカードに書き、それを集め1本と桜の大樹としました。
また1年生は3年生の学年カラーである青色の、青空に舞っていくシャボン玉をイメージし、一人ひとりが感謝の気持ちをメッセージカードに書き込みました。
3年生のフロアでは、ひと足早く春が訪れ、桜が満開となり、卒業生皆さんの晴れの門出を祝しています。
( 校長 白石 亨 )

写真1 桜の大樹を模した2年生からの感謝のメッセージ
写真2 2年生一人ひとりの思いが、桜の花びらに書き込まれています
写真3 1年生からは青い大空に舞う、シャボン玉をイメージしたメッセージカード
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

パラリンピック・オリンピック講演会

3月4日(木)、2~4校時にかけて、パラリンピック・オリンピック講演会を開催しました。
今回はコロナ禍での開催のため、対象を3年生に絞って開催いたしました。また体育館での密を避けるため、2クラスずつを3回(3講演)に分けて実施いたしまいた。
講師の先生は、NPO法人 シオヤレクレーションクラブ、理事長の塩谷吹雪様、河野恵美子様、関俊介様の3名です。シオヤレクレーションクラブは、健常者と障がい者が隔たりや区分なく、一緒にスポーツに取り組むことができることを目指し、様々な活動に取り組んでいる特定非営利活動法人です。
理事長の塩谷さんは、ご自身も陸上競技の短距離選手であり、若い頃は100mを10秒台で走るトップアスリートでした。弟さんが病気になり、障がいを負ったことを契機に、障がい者スポーツに深くかかわりをもちはじめ、NPO法人を設立したそうです。
障がいは決して特別なものではなく、人としての「個性」であるとの認識をもち、障がいがある人も、ない人も一緒になってスポーツすることの楽しさや大切さ等を、多くの人々に伝えていきたいと考え、活動に取り組んでいます。
今回は、パラスポーツ100m競技の現役選手でもある関さんにも来校していただき、ご講演と実技を披露してもらいました。
関選手は、人にはそれぞれの個性がある。勉強が得意な人もいれば、不得意の人もいる。またメガネをかけている人もいれば、かけていない人もいる。僕は右手、右足がうまく動かないけど、これは僕の個性である。メガネをかけている人を見て、かわいそうだなぁと思う人はいないと思う、と語ってくれました。
関選手からの「僕は恵まれている。だって世界に活躍できるチャンスがあるのだから」との言葉が強く印象に残りました。

( 校長 白石 亨 )
写真1 理事長の塩谷さんと松岡修造さんとの対談の様子(テレビ番組からの動画)
写真2 100m走競技者  関 俊介 選手
画像1 画像1
画像2 画像2

技術作品の校内展示

いよいよ今日から3月です。令和2年度も残り1か月間となりました。
3年生は卒業に向けて、2年生は最上級生に向けて、1年生は中堅学年に向けて、それぞれの学年が今年度を締めくくっていく大切な月となります。
そのような中、本日から職員室前の廊下に、技術科の作品が展示されました。
本来ならば、1月23日(土)・24日(日)に開催される予定であった江戸川区中学校合同作品展に出品されるべきだった優秀作品です。今回は残念ながらコロナの影響のために中止となってしまいました。
学校だより1月号でも紹介しましたが、1枚の金属版から糸鋸と鉄ヤスリを使って切り出して作品を創ることは容易なことではありません。地道な作業を根気強く続けなければ、作品は完成しません。とても多くの労力と時間がかけられています。
このような素晴らしい作品が作製できる春江中生が、とても自慢に感じられます。
( 校長 白石 亨 )
写真1 技術科 金属版を加工してのペン立て
写真2 ペン立てのデザインは、生徒それぞれのアイデアや発想が生かされています
写真3 聖路加国際病院等の医療従事者の皆さんから届いたお礼のメッセージ
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

美術作品の校内展示

いよいよ2月も終わりとなり、今年度も残りが3月のみとなり、あと1か月間となってきました。
コロナ禍の中、学校においても大変厳しい一年間でした。本来ならば、学校公開に合わせて、校内作品展示会を2月12日(金)、13日(土)の2日間に渡って開催する予定でしたが、緊急事態宣言の中では、それが叶いませんでした。
そのような中でも、生徒たちは一所懸命に授業に取り組み、美術の授業ではとても素敵な個性溢れる立派な作品が完成しております。
1階美術室前の廊下には、それらの作品が展示され、前を通る生徒、教職員の目や心を楽しませてくれています。
また職員室前の校庭では、白梅が見事な花を咲かせ、日一日と近づいてくる春の息吹を感じさせてくれています。
春は別れと新たな出逢いの季節。残り1か月、今年度のまとめを、生徒と共にしっかりと行ってまいります。
( 校長 白石 亨 )
写真1 2年生 寄せ木造によるペン立て・小物入れ
写真2 3年生 エッジング技法を用いた壁掛け時計
写真3 職員室前の校庭の白梅
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

医療従事者の皆さんへ 感謝のメッセージ

12月23日(水)5校時、道徳の授業において「医療従事者の皆さんへ 感謝のメッセージカードをつくろう!」の取り組みを行いました。
今、医療現場では新型コロナウイル感染症への対応が日々厳しさを増しています。このまま感染者が増え続けると、コロナの患者さんも、一般の患者さんも両方守れなくなるといわれています。
新型コロナウイル感染症の患者さんを受け入れた病院では、その2割で看護師さんの離職があると調査結果が公表されています。「使命感だけでは限界」といわれ、お医者さん、看護師さんの皆さんは、すでに疲労のピークに達しているといわれています。
このような中、日夜奮闘する医療従事者の皆さんに、心から感謝の気持ちを伝えるとともに、少しでも心の支えにしていただけるよう、春江中の全校生徒で「感謝のメッセージカード」をつくりました。生徒一人ひとりの思いがカードに込められています。
このカードは東京都教育委員会を通じて、実際の医療現場の皆さんに届けられます。
( 校長 白石 亨 )
写真1 3年生 感謝のメッセージ
写真2 2年生 感謝のメッセージ
写真3 1年生 感謝のメッセージ
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

道徳授業地区公開講座の開催

12月19日(土)2校時、道徳授業地区公開講座を開催しました。
今回は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、保護者・地域等の方々への公開は控え、校内の教員同士で授業を参観・観察する形で行いました。
授業後は、学年ごとに協議会を開催し、教員相互で授業の振り返りを行い、改善すべき点等の相互評価を行いました。
現在、道徳の授業は「特別な教科」として学習指導要領に位置付けられ、生徒が教材をとおして様々な道徳的な価値観に触れ、人としての生き方や在り方について考える授業です。その内容は、いじめ問題、我が国の伝統文化、情報モラル等の多岐にわたっています。
年間を通し、道徳授業を核にしながら、学校の教育活動全般を通して豊かな心を育む取組を推進しています。
( 校長 白石 亨 )
写真1 1年生「まだ進化できる~イチロー選手の生き方~」(向上心・個性伸長)
写真2 2年生「風に立つライオン」(真理の探究・創造)
写真3 3年生「二通の手紙」(順法精神・公徳心)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第2学年 職業理解体験学習~その2

当日は10組の講師の先生方にご来校いただきました。
1 愛国高校衛生看護専攻科
2 愛国学園保育専門学校
3 都立葛西工業高校
4 東京多摩調理製菓専門学校
5 国際共立学園高等専修学校 製菓
6 国際共立学園高等専修学校 美容
7 江東服飾高等専修学校
8 東京スクールオブミュージック
9 東放学園高等専修学校
10 東京表現高等学院
生徒たちは、興味・関心に基づき、それぞれ10のグループに分かれ、プロの方々の専門の技能に触れさせていただき、貴重な体験をさせていただきました。
( 校長 白石 亨 )
写真1 K―POPダンスに触れよう(東京スクールオブミュージック)
写真2 LEDライトを光らせよう(葛西工業高校)
写真3 パティシエのクリーム絞り(国際共立学園高等専修学校)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第2学年 職業理解体験学習

12月1日(火)6校時、2年生の総合的な学習の時間を使い、「職業理解体験学習」が行われました。
今年度、コロナ禍の影響で、例年行われてき「チャレンジ・ザ・ドリーム」(1週間の職場体験)が中止になったため、その代替として設定した取り組みです。
職業的専門教育に従事している方々10事業所の皆さんに来校していただき、懇切丁寧にご指導いただきました。
( 校長 白石 亨 )
写真1 声優体験―プロの声優の先生からご指導(東放学園高等専修学校)
写真2 日本料理―プロの料理人の先生の包丁さばき(東京多摩調理製菓専門学校)
写真3 基礎看護技術―うまく包帯が巻けるかな?(愛国高校衛生看護専攻科)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月25日(水) 研究授業の実施

11月25日(水)の午後、校内研修の一環として、各学年、研究授業を行いました。
今回の研修のテーマは「新学習指導要領における評価・評定の在り方」についてです。平たくいいますと、来年度から通知表の評価(ABC)・評定(5段階)の観点(どこをみるか)が変わります。現在の4観点から3観点に変わります。
このことを踏まえ、観点が変わることを留意しての研究授業(1年音楽 2年保健体育 3年数学 少人数指導)を行いました。
そして授業後の研究協議会では、教育委員会から指導主事の先生にご来校いただき、授業の講評 及び 「評価・評定の観点」についてのご指導をいただきました。
わかる授業、楽しい授業を行うためには、何よりも教員一人ひとりの指導力・力量を高めていくことが必要です。
今回、研究授業をとおして、先生方一人ひとりが授業と向き合い、評価・評定の在り方について考えを深めることができました。
( 校長 白石 亨 )
写真1 1年生「音楽」研究授業・・グループごとによりよい合唱を創る手立てを考える
写真2 2年生「保健体育」研究授業・・飲酒と健康 タブレット端末及びプロジェクターで動画を活用
画像1 画像1
画像2 画像2

11月20日(金) 1年生校外学習 その2

午前中のオリエンテーリングは、どの班も頑張ってグループ行動を行ってくれました。班の仲間とよく協力して活動しました。
そして待ちに待ったお弁当の時間です。多くの班が、シープショー(羊ショー)を観賞するアグロドーム(屋内)でお弁当を食べました。やはり、お弁当は友達と一緒に食べると一層おいしく感じられるものです。
そして午後は自由時間。
班ごとに「まきばひろば」「ふれあい牧場」等に赴き、動物とのふれ合いを楽しみました。
( 校長 白石 亨 )
写真1 アグロドームでお弁当
写真2 ヒツジにタッチ
    ヒツジの毛は結構ゴワゴワです。でも、ヒツジはとても愛らしい瞳でした。
写真3 マーラ(テンジクネズミ科)は、一夫一婦制のおしどり夫婦の動物です。いつも2匹が一緒です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月20日(金) 1年生校外学習 その1

11月20日(金)、1年生校外学習を実施しました。
朝7時20分に校庭に集合し、千葉県鹿野山 マザー牧場に向けて出発しました。出発時刻が早かったので、保護者の皆様にはお弁当作り等で大変お世話になりました。有難うございます。
天気の方はあいにくの曇り空でしたが、雨は何とか降らずに留まり、助かりました。
道路の方は渋滞もなく、バスは順調に走り、予定どおりにマザー牧場に到着しました。
午前中はマザー牧場の広いフィールドを使ってのオリエンテーリングです。班ごとに地図と方位磁石を用いてチェックポイントのポストを見つけ出し、早くゴールを目指す競技です。
( 校長 白石 亨 )
写真1 マザー牧場に到着
    オリエンテーリングの説明を聴きます
写真2 班ごとにポストを見つけるためのコースを確認
写真3 いってらっしい!
    オリエンテーリングのスタートです
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

新型コロナ対策 自動検温・自動消毒器の設置

気温が下がり、すっかりと冬めいた気候となってきましたが、それに伴い、新型コロナウイルス感染症の再度の流行が心配されています。
気温が下がり、湿度も下がると、空気が乾燥して、空気中に漂うウイルスの寿命がのび、ウイルス等への感染率が高まってしまうようです。
今回、本校では、区より支給された新型コロナウイルス感染症対策の費用を活用し、「自動検温及び自動消毒用アルコール噴霧器」を購入しました。
この器具を昇降口等に2台設置し、来校者の方々に活用していただいて、新型コロナウイルス感染症への予防対策を進めてまいります。
( 校長 白石 亨 )
写真1 昇降口に設置した「自動検温及び自動消毒用アルコール噴霧器」
写真2 おでこまたは手を近づけると数秒で体温が計れます
写真3 手をかざすと自動でアルコールが噴霧されます。非接触型であり、とても衛生的です
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第2学年 鎌倉校外学習

10月23日(金)、第2学年が鎌倉校外学習を実施しました。
天気は雨が降ったり止んだりの空模様でしたが、ぐずついた天気にも負けず、一日を元気に仲間と一緒に活動してくれました。
今回の校外学習のねらいは、鎌倉での班別グループ行動です。当初、空白だった一日のプランを、自分たちの力だけでコースを創りあげ、その案に沿って活動してもらいました。
知らない土地で自分たちだけで行動する。とても難しいことです。仲間全員の気持ちをひとつにして、知恵を出し合うことが大切です。
コンディションが悪い雨の中でしたが、どの班も頑張って活動をしてくれました。
瑞江駅到着時には、少々疲れた顔も見られましたが、今年度はコロナ禍の影響で、多くの学校行事が中止となっていたこともあり、久々となる野外での活動を一所懸命に取り組んでくれました。
( 校長 白石 亨 )
写真1 北鎌倉 円覚寺
    ここの山門(三門)は夏目漱石の小説「門」のモデルとして有名
写真2 鎌倉大仏(高徳院)
    切れ長の目元、鼻筋の通った横顔 日本を代表する美男子の仏様
写真3 鶴岡八幡宮
    鎌倉幕府の守護神 
 鎌倉を代表する古刹です
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第2学年 人権教育教室の開催

10月9日(金)6校時、
第2学年において人権教育教室が開催されました。
江戸川区から人権擁護委員の皆様10名を講師としてお迎えし、「みんなで考えるLGBT(性的少数者)」と題するご講演を行っていただきました。
性には「身体の性」「心の性(性自認)」「好きになる性(性的指向)」などの様々なとらえがあり、またXジェンダー(心の性が男性、女性のどちらにも規定できない人)などの方々もいることを教えていただきました。
性的少数者の方々をしっかりと認知・理解し、差別、偏見がないように接することが何よりも大切であることを学びました
( 校長 白石 亨 )
写真1 始めにLGBTにかかわる動画を視聴
写真2 来校していただいた江戸川区人権擁護委員の皆様
写真3 質疑・応答を交えての講師の先生からのご講演
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

東京駅伝の優勝旗が春江中に!

令和2年2月2日(日)、都内の各自治体の中学校2年生から選抜されたメンバーにより第11回中学生「東京駅伝」大会が開催されました。 江戸川区の選抜メンバーが、女子の部優勝、男子の部優勝、そして過去最高記録で男女総合優勝を果たしました。本校からも2年生男子1名が選抜され、タスキをつないで優勝に貢献してくれました。江戸川区内の学校に優勝旗、優勝カップが順番に回され披露されています。本校でも7月8日(水)学年朝礼で校長先生から説明がありました。素晴らしい成績を嬉しく思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

牛乳パックリサイクル作業が始まりました

江戸川区では今年度より牛乳パックのリサイクル作業を生徒が行うことになりました。
給食室で洗浄された牛乳パックを昼休みに生徒が広げる作業です。
現在は3年生が取り組んでいます。各クラスから3人ほどの生徒が集まり、交代で作業を行います。順番でクラス全員に協力してもらいます。今後、2年生、1年生も取り組む予定です。
環境問題を身近なこととして考え、環境保護に主体的に取り組む生徒を育成するための良い機会ととらえています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6月15日(月) 今週は2分割 での分散登校です

6月15日(月)
今週一週間は、学級を2分割しての分散登校です。
先週、先々週と比べ、登校してくる生徒数は2倍となり、徐々にではありますが本来の学校の活気が戻りつつあるように感じられます。
教室の机・椅子は、年度当初の出席番号順のままですので、男子を奇数番号、女子を偶数番号にすることで、生徒の横並びを防ぐことができています。
まだまだ本来の形ではありませんが、一歩一歩確実に通常の学校生活に戻りつつあります。
今週は2分割のため、午前のみ、午後のみの登校とはなりますが、生徒は必ず毎日登校することになります。この間に学校に登校するリズムを整えてもらいたいものと思います。
( 校長 白石 亨 )
写真1 2分割での分散登校。教室の座席は市松模様に。
写真2 今週の給食より、お弁当給食に一品(汁物・サラダ・デザート等)食器を加えて配膳しています。配膳は先生方が行っています。
写真3 本日のお弁当給食 「カツカレー」「あじさい寒天ポンチ」「牛乳」です。カツカレーはほどよい辛さでした。寒天の赤色はアセロラです。デザートが付くとやはり嬉しいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6月10日(水)  暑さに負けず頑張りましょう

6月10日(水)
学校が再開して8日目を迎えました。
本日は分散登校の午前Dグループ、午後Cグループです。
少しずつですが、多くの生徒が学校生活のリズムを取り戻しつつあるように感じます。
そして、春江中生は本当に立派だなぁ・・と感じます。それは登校時間です。多くの生徒がかなり早く登校してくれています。午後の部は、12時10分から25分の間に登校することとなっていますが、多くの生徒が12時10分よりも前に登校しています。5分前行動以上の早さです。余裕をもって登校してくれることは、とても嬉しいことです。
ただ、あまりにも早過ぎますと、午前の部の生徒と入れ替えの際、交差、ぶつかることとなります。その点を注意してもらえると一層有り難いです。
さて暑くなってきました。
30℃を超える暑さです。水筒を持参してもらっていますので、適宜、水分を補給してください。また、息苦しかったり、著しく暑い場合は、着席した状態であれば、一時的にマスクを外すことを認めています。熱がこもって熱中症にならないように十分に気をつけてください。
来週からの一週間は2分割での分散登校となります。あと少しの辛抱だと思います。引き続きご協力のほどをお願いいたします。
( 校長 白石 亨 )
写真1 新しく3つ目のゴミ箱を各クラスに設置しました。使ったマスク、ちり紙用です。このゴミ箱は先生が片付けます。
写真2 給食配膳ワゴンにはピンク、ミドリの2枚の布巾を配布。次亜塩素酸ナトリウム水溶液で、給食前、そして給食後の2回、布巾を替えて机を消毒しています。
写真3 本日のお弁当給食 「鶏肉のソテー」「春雨サラダ」「ガパオライス」「牛乳」です。バジル炒めご飯のガパオライスは、バジルの香りがよく効いて、食欲をそそりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6月4日(木)  少しずつ学校生活にリズムが出てきました

6月4日(木)
学校が再開して4日目を迎えました。
本日は分散登校のCグループ、Dグループの2回目の登校です。
少しずつですが、学校生活のリズムが出てきたように感じられます。登校時のあいさつも、少しずつ声が大きくなってきました。
授業の方も順調に開始されています。分散登校ですので、人数が少ないこともあり、生徒の多くが集中してくれています。先生方もよく目が届き、個に応じた対応をしています。
まだまだ本来の学校生活ではありませんが、一歩一歩着実に平常の学校生活に戻っていく手応えが感じられ、気持ちも明るくなってまいりました。
もう少しの我慢・辛抱だと思います。生徒の皆さんと先生とが一緒になって、頑張っていきたいものと思います。

( 校長 白石 亨 )
写真1 理科の授業では実験も再開 班員は一人なので贅沢にも一人で実験です
写真2 1年生 国語 臨時休業中の課題「漢字」もしっかりとやっています 丸つけも完璧です
写真3 本日のお弁当給食 「鶏肉のカレー揚げ」「キャベツのオニオンドレッシング」「ガーリックコーンピラフ」「牛乳」です。ガーリックピラフは絶品でした!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

学校便り

PTA便り

HP掲載資料

本日の給食