元気に過ごしていますか? 来週からいよいよ二学期が始まります。熱中症に気を付けながら、無事故で!健康で!充実した残りの夏休みを過ごしましょう!!

3月23日(金) 修了式

画像1 画像1 画像2 画像2
 本日、七小の児童全員が1年間の課程を修了しました。
修了式では、壇上で各クラスの代表の児童が修了証を受け取りました。

 校長先生からは、あゆみによって、一年間のできごとや勉強・生活を振り返ることが大切であることのお話がありました。
 
 明日より、春休みとなります。生活指導主任より、春休みの過ごし方についての指導がありました。携帯電話によるトラブルが増えているので、十分気をつけるようにとの内容です。病気やけが、事故に留意し、4月6日(金)の始業式で元気に登校するように願っています。

3月12日(月) 5、6年 お別れスポーツ大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 5年生が実行委員を中心に計画・準備してくれたお別れスポーツ大会が5、6校時に校庭で行われました。
 競技は全部で3種目。男女サッカー、混合ドッジボール、そして、クラス全員リレー。
 まだ冬の寒さが残る中でも、どの試合も熱い戦いが繰り広げられました。観ている友達もクラスの友達の頑張りに大きな声援を送っていました。特に、最後のクラス全員リレーでは、走っている友達を後押しするかのように、どのクラスも一つとなって応援していました。
 6年生が総合成績では勝ちましたが、終わった後のすがすがしい笑顔から、結果以上に、みんなにとっていい思い出となったことが感じられました。

3月2日(金) 6年 卒業を祝う会

 今までお世話になった先生方や主事さん、地域の方々、そして、大切に育ててくださった保護者の方々に感謝の気持ちを表すために、卒業を祝う会実行委員を中心にこの日まで、合唱や合奏、出し物の劇など、たくさんの練習を重ねてきました。
 児童からの出し物の劇では、入学式や、木場公園への校外学習、スケート教室、日光林間学校、セカンドスクールと6年間の思い出を振り返りました。合奏では、音楽会でも披露した「アフリカン・シンフォニー」を演奏しました。みんなで演奏する最後の時なので、一人一人が真剣な表情で演奏するとともに、6年間で大きく成長したことを演奏を通し、伝えられたと思います。
 保護者の方々は、子どもたちが、4年生の時の学芸会で歌った「オー ハッピー デイ」を披露してくれました。保護者の方々や教職員からの歌の贈り物は、卒業を間近に控えた子どもたちにとって、何よりの励ましとなり、子どもたちの目には涙が溢れていました。
 子どもたちにとって、また一つ、七小での素敵な思い出ができました。
卒業対策委員の方々をはじめ、ご準備にあたってくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

2月21日〜3月2日 運営委員会による募金活動

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月21日(火)から3月2日(金)までの9日間、募金活動を行いました。
 この活動は、運営委員会の子ども達が、被災地で生活する人々へ何かできることはないだろうかと考えを出し合って計画したものです。
 毎朝、校門の前で呼びかける運営委員の「少しでも被災地の方々の役に立ちたい」という思いが届き、1〜6年生の子ども達や先生方、地域の方々からたくさんの協力をいただきました。9日間の活動を通して、協力いただいた方への感謝の気持ちはもちろん、自分達も役に立つことができるのだという自信もつき、達成感に満ちあふれている様子でした。
 運営委員会は、募金活動だけでなく、これからもさらに学校をよりよくしていくために何ができるのか考え、活動していきます。
 ご協力ありがとうございました。集まったお金は、日本ユニセフ社へ送ります。

2月28日(火) 6年生を送る会

 6年生の卒業を祝い「6年生を送る会」が行われました。各学年からの出し物は、どれも工夫が凝らされており、とても心がこもっていました。
 在校生からの出し物やプレゼントのお礼に、6年生が歌と合奏をしてくれました。あまりのすてきな演奏に、下学年の児童からは「さすが6年生。」との声があがり、会場は感動に包まれました。4年生5年生の運営委員も、計画から準備、本番の進行まで一生懸命頑張っていました。
 6年生の皆さんは、七小でのたくさんの思い出を胸に中学校でも活躍してくれることと思います。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

2月22日(水) 長縄大会

5時間目に今年度最後の長縄大会を行いました。
 各クラスとも目標回数を達成できるよう、20分休みや昼休みの時間を使い、長縄の練習に励んできました。
 そして、いよいよ本番。笛の合図が鳴ると同時に、各クラスから「1、2、3・・・」と、クラスのみんなで数を数える大きい声が聞こえてきました。その後も、跳べなかった友達に声を掛けたり、励ましたりするなど、クラスが一つとなって目標回数の達成に挑みました。その結果、9クラスが目標回数を超えることができ、中でも6年1組は、540回跳び、七小の最高記録を更新しました。
 目標を達成したクラスも、惜しくも一歩及ばなかったクラスもありましたが、一人一人が一生懸命に取り組む姿が校庭いっぱいに広がっていました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

2月15日(水) 避難訓練

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 地震や火事など、突然やってくる災害に備えて、毎月1回避難訓練を実施しています。2月の避難訓練は「休み時間に地震が起きた」という想定でした。
 放送で地震が起きたことが伝えられると、校庭で遊んでいた子どもたちは、すばやく校庭の真ん中に集まってしゃがみ、地震が収まるのを待ちました。
 その後、副校長先生の放送で、校舎内にいた子どもも校庭に出て、クラスごとに整列し、教職員が各階を確認しました。校長先生からは、「落ち着いて素早く避難できた」とよい評価をいただきました。
 いざというときに、あわてないよう、毎月ちがった想定で避難訓練を行い、備えています。

2月16日(木) 1年 昔遊びを楽しみました!

 みんなで昔遊びをして楽しみました。天気も良く、校庭で「たこあげ」「はねつき」「かんぽっくり」しました。
 たこは、風を受けると高く上がることに気付き、風が吹き出すとみんな一生懸命走って、たこを空高く上げました。かんぽっくりも、最初は転んでしまっていましたが、すぐにコツをつかみ、校庭をみんなで歩くことができました。また、思ったよりも難しかったはねつきで、「続けてできるようになったよ。」と、報告してくれるその顔は、とてもうれしそうでした。
 やってみると思ったよりも難しくて、練習してできるととても楽しい昔遊びに、みんな夢中になっていました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

2月13日(月) 5年 縄ない

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2学期に脱穀をしたわらを使って、縄ないを行いました。毎年お世話になっている石倉さんをはじめ、この日のために駆けつけてくださったゲストティーチャーの方々、保護者の方々に教えていただきながら作業をしました。
 子ども達は、初めての作業に難しさを感じていましたが、先生方のわかりやすいご指導のおかげで、1時間の間にほとんどの子が1m以上の縄を作り上げていました。作った縄で早速縄跳びや長縄に挑戦したり、腰に巻いてみたりと、わらの感触を味わっていました。
 体験のはじめには、わらで作られたおもちゃや草履を見せていただき、わらの多様性に感心していました。
 この後、廊下に作品を飾ってそれぞれの出来を評価し合います。

2月1日(水) 3年 七輪体験をしました!

画像1 画像1 画像2 画像2
 2月1日水曜日に社会科の「古い道具しらべ」の学習で七輪体験をしました。当日は、風が強かったため、西玄関で行いました。各クラス順番に行い、各班には保護者の方々に火をみていただきました。
 子どもたちは、うちわを使って、木片から炭にうまく火がうつるようにあおぎました。昔の人たちが大変な思いをして火を使っていたことがわかりました。
 火が十分に炭についたら、おもちを焼いて食べました。七輪で焼いたモチは格別の味がしました。

2月10日(金) 3年 海苔すき体験をしました!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 社会科の「むかしさがし」の学習で、むかしの葛西の人々のくらしを学習するために、「海苔すき」体験を行いました。「海苔すき」は、つみとった海苔から乾海苔(ほしのり)をつくるために行う作業です。海苔すき体験で子供たちは、たたく、(水ですく練習、)海苔をすく、ほす、という行程を体験することができました。
 海苔すき体験では、地元の石倉さんをはじめ7人の方々にゲストティーチャーとして指導していただきました。
 まず「たたく」作業で「ひこうき」と呼ばれる2枚刃の包丁を使って海苔の原藻をたたいて、細かくきざみました。次に、その海苔を「海苔簾」に枠をあてて、ますで平らに落してすきあげるために、「水を使ってすく練習」をしました。すくことは最初どの児童も難しそうにしていましたが、何度も練習してできるようになりました。それから、実際に「海苔をすき」ました。きれいに平らにすきあげた児童が多かったです。練習のおかげですね。
 最後に海苔を干して乾けば出来上がりです。天気がよかったので、ピシピシと快い海苔ののり簾からはがれる音を聞くことができ、児童は驚いていました。乾いた海苔を子どもたちは持ち帰ることができ、とても喜んでいました。

2月10日(金) 6年 親子スポーツ大会

 5、6時間目の時間を使って、体育館で親子スポーツ大会を行いました。
 親子が二人組となって行うペア競技4種と、親子がいっしょのコートで行う3クラス対抗ドッヂボールの計5種の競技で優勝を争いました。
 この日まで、実行委員の子どもたちが中心となって、準備を進めてきました。当日も、各競技の準備や進行に努め、みんなを楽しませようと、一生懸命に取り組んでいました。
 どの競技も親子で協力して取り組み、会場が大きな声援でいっぱいになりました。2組の優勝で終わりましたが、やっている方も、観ている方も、みんなが笑顔で、とても楽しい時間となりました。七小での思い出をまた一つ増やすことができました
 
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

2月13日(月) 1・2年 子どもフェスティバル

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 子どもフェスティバルを開きました。2年生がお店を開き、1年生を招待しました。 2年生は、張り切って準備を進めてきました。「自分たちがしてもらったように、1年生を楽しませる!」が合言葉でした。たくさんのお店を開き、1年生へのプレゼントをたくさん作りました。
 1年生は、フェスティバルをとても楽しみにしていました。ゲームを楽しみ、お店での会話を楽しみました。帰るときには、山ほどの景品を持って、にこにこ笑顔でした。来年は、2年生となり、招待する立場になります。今から楽しみにしていました。
 みんなが楽しめ、大成功でした。

1月17日(火) 1年 行船公園へいってきました!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1月17日(火)
 1年生みんなで、行船公園に行ってきました。好天にめぐまれ、楽しい一日を過ごすことができました。
 
 到着後、自然動物園の開園時間まで公園で遊びました。大きな滑り台が大人気。みんなで仲良く手をつないで滑っていました。遊んでいるうちに、「大きな木に葉っぱがなくなっているよ。」「落ち葉もなくなっている。」など、冬の公園の様子にも気付くことができました。地面に落ちている植物の種を拾って観察している子もいました。
 
 動物園には、たくさんの動物がいました。入ってすぐに「リスザル」に出迎えられ、みんなおおはしゃぎ。ゆっくり歩く「オオアリクイ」や立ち上がってじっとみつめてくれる「プレーリードック」が大人気でした。
 ふれあい広場では、みんなで「モルモット」を抱かせてもらいました。『どきどきしている。』『温かい』などの感想が聞かれました。「モルモットも私と同じで、緊張していたのかな。」など、命ある生き物をより身近に感じることができました。
 

2月2日(木) 2年 たこづくり

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 本格的な和凧を作成しました。和紙に下絵を描き、染料を使って色を塗りました。染料と絵の具の違いに児童は大変驚いていました。自分の和凧を光に透かして「きれい!!」と歓声を上げていました。
 下絵ができた後は、竹ひごを使って骨組みをしました。竹ひごが曲がっていることから「凧は風を利用して飛ばす」ことを理解しました。
 そして、最後に凧糸を結びました。短なわをいつも結んでいます。同じ結び方なのに、なぜか上手くいかず、みんなで協力して教え合ってがんばりました。結び方の名前は「一つ結び」ということも分かり、喜んでいました。
 完成した後は、楽しみにしていた「凧上げ大会」です。ちょうどいい風が吹き、気持ちのいい晴天で、凧上げの条件として最高でした。凧が壊れた児童も何人かいましたが、壊れたときの対処の仕方も学んでいたので、すぐに直して、また凧上げを楽しんでいました。
 100年以上使える凧です。大切にしてほしいと思います。時間を見つけてぜひ、ご家庭で凧上げを楽しんでください。
 江戸川 凧の愛好会 会長 蒲倉様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

1月19日(木) 6年 社会科見学

電車を乗り継いで、江戸東京博物館に行ってきました。武家屋敷や町人地など、江戸時代の人々の暮らしや、文明開化で大きく変化した東京の様子について知ることができました。さまざまな展示品だけでなく、体験コーナーもあり、子どもたちは、当時の人々の道具や乗り物にふれ、楽しそうにしていました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

1月26日(木) 5年 社会科見学

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月26日、東芝科学館と日産自動車追浜工場へ見学に行ってきました。
 東芝科学館では、静電気や3Dの体験、家庭で使われている電化製品の歴史を勉強しました。
 日産自動車追浜工場では、社会科で学習した自動車が作られる様子を間近で見学することができ、驚きと感動の連続でした。普段見ることのできない作業を見て、自動車を作っている人の苦労や工夫も学ぶことができました。
 

2月1日(水) 児童集会 和太鼓クラブの発表会がありました!

 青いハッピを着た、4、6年生15人が力強い和太鼓の演奏を披露してくれました。演目は、神奈川県三浦半島、三崎地方に古くから伝わる「ぶちあわせ太鼓」。大きな声を出しながら、長胴太鼓3台を、力強く打ち続けました。
 一生懸命練習してきた成果を発揮し、演奏後には全校児童から大きな拍手が湧き起こりました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校便り

HP掲載資料