校内研究実施計画

1 研究の内容

(1)研究主題

生徒理解に努め、情報機器の活用を活かした学習指導や道徳教育の工夫。

(2)研究のねらい

1 集団の中で、生徒が安定した学校生活を送るための生活環境や学習環境を築き、

  各学年の学習活動・生活指導上の課題を情報交換することで共通理解を深め、状況改善を図る。

2 情報機器の活用を活かした指導方法の工夫をすることで、学力向上や生活意識の向上につなげる。

3 主体的・対話的で深い学び合いを目指した道徳授業の工夫から、生徒の規範意識の育成を行う。


2 教科・領域

 全教科・全領域


3 研究授業

 年間 4 回


4 年間計画

 
 5月 31日(水) 救命救急講習
 7月  5日(水) ICT機器の活用
 9月 13日(水) ICT機器の活用
 9月 27日(水) 第3学年 研究授業
10月 18日(水) ICT機器の活用
11月 22日(水) 第1学年 研究授業
12月 20日(水) 特別支援教育のための研究授業と講話
 2月 21日(水) 第1学年 研究授業
 

5 予想される研究成果

1 各学年の学習活動・生活指導上の課題を情報交換し、状況改善をはかることが出来る。

2 教師が情報機器の活用をすることができ、生徒の学力向上や生活意識の向上が出来る。

3 道徳教育の充実から生徒が規範意識を身に付けることで、生徒が安定した学校生活を送ることが出来る。


活動の様子