= どの子も育つ・・・『江戸川区で一番信頼される中学校』を目指します。 =

岩五の給食 10月11日(木)

画像1 画像1
〇今日の給食
 今日の給食は、

 豚キムチ焼きそば
 中華揚げもち
 チンゲン菜のスープ
 牛乳
     です。


 豚キムチ焼きそばは、辛さを抑えるようにしました。
 キムチの汁(これを入れるととても辛くなります!)を切り、唐辛子や豆板醤などは加えなかったので、キムチ本来の辛さしか感じないようにしました。
 それでも
 「キムチ辛い〜」
 「辛いの苦手なんです・・・」
 と言って、焼きそばの量を減らしてしまう生徒もいました。
 一方で、
 「全然辛くなかった!」
 「肉が少ない!!もっと肉が欲しい」
 「もっと辛いほうがいいです」
 と、たくさん食べてくれる生徒もいました。
 ただ、ちょっと一人分の量が多かったのか(一人240gの出来上がり量でした)、予想より残菜がありました。


 一方で、中華揚げもちは大人気で、残菜率は1%をきりました!
 給食当番は
 「もちもちしてて取りにくい〜」
 「はがれる・・・。これ難すぎ!!」
 と言い、第一印象は悪かったようですが、食べたらとてもおいしいことが分かり、
 「うまい!」
 「いももち好き!」
 と、たくさん食べてくれました。


 今回の青梗菜のスープには、学校農園でとれた冬瓜も加えました。
 残菜も4.0%と、野菜が多いスープなのに大健闘でした。
画像2 画像2

岩五の給食 10月10日(水)

画像1 画像1
〇今日の給食

 今日の給食は、
 麦ごはん
 豚肉入り卵焼き
 わかめと春雨の酢の物
 秋味椀
 牛乳
    です。


 豚肉入り卵焼きは、豚ひき肉とじゃがいもの入った、スタミナ満点の卵焼きです。
 肉が入っているからか、生徒もたくさん食べてくれました。 


 秋味椀は、給食室で作った魚のつみれと、秋が旬のきのこを入れた汁物です。
 魚のくさみが気にならないよう、味噌を使ってにおいを消しました。



〇後期給食委員会
 先週のから後期の給食委員会が発足しました。
 さっそく給食のホワイトボードに献立表を書いてくれました。

 どうやら、一言コメントに要望を書いたそうです。
 明日の豚キムチ焼きそばはあまり辛くしないで欲しいようです。
 私もあまり辛いのが得意ではないですし、辛いのが苦手な生徒でも食べられるようにしたいので、唐辛子やコチュジャンなどを追加する予定はないですが、どこまで辛さを抑えられるか・・・。善処致します。
画像2 画像2

岩五の給食 10月9日(火)

画像1 画像1
〇今日の給食

 今日の給食は、

 きび入りご飯
 さばのごまみそだれ
 野菜の漬物
 凍り豆腐の揚げ煮
 牛乳
    です。


 今日のご飯にはきびを入れました。
 きびには食物繊維や鉄分などが多く含まれています。
 また、きびはほのかな甘みもあるので、いつもよりもご飯を甘く感じられたのではないかと思います。


 野菜の漬物は、かぶ・にんじん・大根の浅漬けです。
 生徒はかぶを食べなれていないのか、いつもよりも残菜が多かったので残念でした。
 

 凍り豆腐の揚げ煮は、生徒から人気でした。
 凍り豆腐(高野豆腐)を戻し、衣をつけて揚げます。これを煮物に加えて味をしみ込ませます。揚げた凍り豆腐と野菜のうまみがマッチし、とてもおいしく仕上がりました。
 残菜率は2.3%。ほとんど残さず食べてくれました。
画像2 画像2

岩五の給食 10月5日(金)

画像1 画像1
〇今日の給食

 今日の献立は秋をイメージしました。
 メニューは、

 吹き寄せご飯
 あんかけ揚げ出し豆腐
 具だくさんすまし汁
 牛乳
    です。



 吹き寄せご飯は、秋の食材を、彩りよく混ぜ込んだご飯です。
 いろいろな色の落ち葉が風によって一か所に吹き寄せる様子を表現しています。
 「秋っぽいご飯でおいしかったです!」
 「栗の甘いのと、具のしょっぱいのがいい感じに合ってました!」
 と、生徒からも好評でした。
 残菜率は5.1%。ほとんど残さず食べてくれました。

 
 あんかけ揚げ出し豆腐は、野菜たっぷりのあんかけを揚げ出し豆腐にかけて食べる料理です。あんにはたくさんの野菜を加えているので、自然と野菜をたくさん食べられるようにしています。
 「あんかけがおいしかった」
 「あんをかけて豆腐を食べると味が丁度よかった!」
 と、生徒から言われました。
 


 下↓の写真は、別で甘く煮ていた栗をご飯に混ぜ込んでいる様子です。
 栗の形が崩れないように、注意して混ぜ込みました!
画像2 画像2

岩五の給食 10月4日(木)

画像1 画像1
〇今日の給食
 今日は旬の食材「りんご」を使った料理を作りました。
 メニューは

 手作りリンゴジャムサンド
 秋の香りシチュー
 小松菜とツナのサラダ
 牛乳
     です。



 手作りリンゴジャムは、給食室で作った特製のジャムです。
 りんごは「紅玉」という品種を注文し、リンゴ色のきれいなジャムに仕上がるようにしました。
 最初の予定では、ジャムを塗ってバットに配缶しようと思っていましたが、そうするとパンの後ろに隣のジャムがついてしまったり、紙をパン同士の間に敷いても紙にジャムがくっついてしまい、せっかくのジャムがもったいなかったので、急遽パンとジャムを別々に配ることにしました。
 パンは軽くトーストし、衛生的に生徒が食べられるようにしました。

 生徒からは
 「色がトマトみたい」
 「りんごのジャムなんて初めて!」
 「少し酸っぱい」(*紅玉は酸味の強い品種のりんごです)
 と驚きの声がありました。


 秋の香りシチューは、しめじやかぼちゃなど、秋の食材を加えたシチューです。
 一人230gと、やや良が多めでしたが、残菜も少なく、生徒からも
 「今日のシチューおいしかったです!」
 「シチューまた食べたいです」
 と好評でした。
画像2 画像2

学校農園から冬瓜を頂きました

学校農園から冬瓜を頂きました。

写真を見ていただくと分かると思いますが、とても大きいです。
まるで大玉スイカのような大きさです。

いつの献立に活用しようか、調理員さんと相談したいと思います。
画像1 画像1

岩五の給食 10月2日(火)

画像1 画像1
〇今日の給食
 今日は旬の魚「さんま」を使った献立です。
 メニューは、

 麦ごはん
 さんまの塩焼き
 ひじきの五目煮
 けんちん汁
 牛乳
     です。



 さんまは、筒切りのものを塩焼きにしました。
 大根おろしは家庭と違い、給食では生では出せないので、しょうゆと合わせ、一度煮てから出しました。
 生徒はさんまの骨に苦労している様子でした。
 「骨がたくさんあって食べにくかった」
 「骨のないさんまを出してほしい」
 という声もありました。
 しかし、魚には骨があるのものです(骨のない魚もいるかもしれませんが、給食にで一般的に使われる魚には骨があります)。
 ぜひ、大人になるまでに「上手に骨を取り除きながら魚をおいしく食べられる人」になってほしいです。

 また、さんまの塩焼きの塩気がしっかりしていたので、ひじきの五目煮とけんちん汁はやや薄味にしました。
 全ての料理を食べたとき、口の中が丁度よい塩気になるように調整しました。
画像2 画像2

岩五の給食 9月28日(金)

画像1 画像1
〇今日の給食

 今日の給食は、

 麦ごはん
 ツナ入り卵焼き
 お浸し
 きのこ汁
 柿
 牛乳
     です。


 9月最後の給食では、秋の味覚「柿」と「きのこ」を活用した献立にしました。
 特に柿は、先生方からも
 「初物だ〜」
 「給食が今年最初の柿になったね」
 と言われました。
 今回は種無しの柿を注文しました。
 種があるほうが価格としては安いのですが、種があると生徒が種を嫌がって食べなくなってしまったり、調理員さんの切る作業が大変になるので、今回は種無しにしました。
(しかし、給食費が赤字になりそうになったら種有の柿になってしまうと思います。)


 きのこ汁は、えのきたけ・しめじを加えたすまし汁です。
 学校農園で収穫された冬瓜も加えました。
 きのこが苦手な生徒は多いですが、旬の食べ物なので、しっかり食べてもらいたいです!



 下↓の写真は、調理員チーフが個数確認をしている様子です。
 今日は野球部が急きょ大会に出ることになり、人数変更がありました。
 すでに数確認はしていますが、念のためにと再度チーフが数確認をしてくださいました。
画像2 画像2

岩五の給食 9月27日(木)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
〇今日の給食

 今日の給食は、

 ペンネのアラビアータ
 ビーンズサラダ
 りんごとヨーグルトのケーキ
 牛乳
     です。



 ペンネのアラビアータは、少しピリリと辛みのあるトマトソースで和えた料理です。
 給食なので、辛さはあまり感じられないほど抑えておきました。
 生徒からは
 「おいしかった!・・・でも量が多かった」
 「完食目指して頑張って食べました。もう少し量が少なくてもいいかも・・・」
 と言われました。確かに量が予定以上に多くなってしまったので、もう少し量を減らしても良さそうでした。次回作るときのためにメモをしておきます。


 ビーンズサラダは、揚げた大豆を混ぜ込んだサラダです。
 ただのゆでた大豆よりも、揚げた方が残菜が減るので、今回は揚げてみました。
 作戦通り、残菜は3%ととても少なくなりました。


 りんごとヨーグルトのケーキは、しっとりした食感のケーキです。
 ケーキ生地の中にたくさんのリンゴが入っています。
 また、カルシウム強化としてヨーグルトも加えています。
 ふわふわではなく、しっとり・もちもちした食感に最初は驚くかもしれませんが、食べれば食べるほどくせになるおいしいケーキです。

岩五の給食 9月26日(水)

画像1 画像1
〇今日の給食

 今日の給食は、
 麦ごはん
 豆腐の五目揚げ
 茎わかめとじゃがいもの和え物
 もやしと油揚げのみそ汁
 牛乳

      です。


 豆腐の五目揚げは、豆腐としらす干しなど、カルシウムの多い食材を混ぜ合わせて作った料理です。
 しょうゆタレをかけているので、生徒は食べやすかったようです。


 「先生、最近こういう野菜が多いですね」
 と、言われてしまったのが茎わかめとじゃがいもの和え物です。
 野菜だけでは残菜が多いですが、じゃがいもを加えると格段に残菜が減ります。そのため、最近の和え物にじゃがいもを入れてしまっていたようです。
 気を付けなければ・・・と反省しました。

岩五の給食 9月25日(火)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
〇今日の給食

 昨日、9月24日は「十五夜」でした。
 1日遅れですが、今日は「十五夜献立」にしました。
 メニューは、


 秋の香りご飯
 ししゃもの磯辺揚げ
 月菜汁
 月見団子
 牛乳
    です。



 秋の香りご飯は、しめじやさつまいもなど、秋が旬の食材を混ぜ合わせたご飯です。
 さつまいもはさいの目に切り、素揚げにし、ご飯の上にトッピングしています。見た目も秋色です。

 ししゃもの磯辺揚げは、青のりの入った衣で揚げました。
 今回も生徒からは
 「ししゃもは目が合うから食べたくない〜」
 などと言われましたが、
 「ならしっぽから食べればいいんじゃない?」
 「今日は衣で揚げているから目は合わないよ」
 「2本あるから、少なくとも1本は食べようね」
 と、頑張って声がけをしてみました。


 月菜汁は、里芋の入ったすまし汁です。
 十五夜は別名「芋の名月」と呼ばれています。この芋は「里芋」のことです。
 このことは今日の給食放送でクイズを出しました。


 月見団子は、給食室で作った黄な粉もちに黒蜜をかけて食べる料理です。
 「もちおいしい!!」
 「黒蜜かけなくてもおいしかったです」
 「一人3個なんですか?もっと食べたい!」
 と生徒からとても好評でした。
 デザートとして出したのですが、「いただきます」をして真っ先に月見団子を食べ始める生徒もいました。喜んで食べてくれるのはうれしいのですが、順番は守って食べてほしいな・・・と素直に喜べない気持ちになりました。

岩五の給食 9月21日(金)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
〇今日の給食

 今日は旬の食材である「栗」を使った献立にしました。
 メニューは、

 栗ご飯
 サバの塩焼き
 キノコのおろし和え
 冬瓜と玉ねぎのみそ汁
 梨
 牛乳
     です。


 栗ご飯の栗は、市販でよく売っている甘露煮ではなく、生剥き栗を使用しました。
 ただ、栗を蒸しただけではやや甘みが足りないので、薄い砂糖水で煮込んで、ほんのり甘い栗にしてからご飯に混ぜました。
 生徒からは
 「栗ご飯人気でしたよ!」
 「栗が甘くておいしかった!」
 「秋って感じのご飯ですね」
 と好評でした。
 今回剥き栗の価格が高かったので、生徒には残さず食べてほしあったですが、どうやらその願いはかなったようです。


 みそ汁には、学校農園で収穫された冬瓜を入れました。
 冬瓜たっぷりのみそ汁になりました。
 冬瓜のように、生徒が立派にすくすくと育ってほしいです。

岩五の給食 9月20日(木)

画像1 画像1
〇今日の給食
 今日の給食は、

 四湖(シーホー)豆腐丼
 野菜の中華和え
 スーランタン
 牛乳
     です。


 四湖とは中国にある美しい湖です。
 そこはとても栄養の豊富な土地で、その土地で栽培されたトマトを使った料理が、四湖豆腐だそうです。
 そのため、見た目は「真っ赤で辛そう・・・」と思うかもしれませんが、実はこの赤は唐辛子ではなくトマトの色です。


 スーランタンはお酢の入った、やや酸味のあるスープです。
 給食なので、ラー油やお酢はやや控えめにし、生徒が飲みやすい味付けにしました。
画像2 画像2

岩五の給食 9月19日(水)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
〇今日の給食

 今日は読書給食です。
 今回は「ピーターラビット」を参考に献立を立てました。
 メニューは、

 手作りレーズンパン
 マカロニシチュー
 キャロット・ラペ
 牛乳
       です。


 手作りレーズンパンは、「ピーターラビット」のレシピ本に紹介されていたものを参考にして作りました。
 今回は粉の中に全粒粉を加え、ミネラルアップのパンにしました。
 レーズンは生徒が苦手なので少し少な目に(個人的には今回の倍入れてもいいのですが・・・)しました。
 また、調理員さんがツイストというとても難しい形に成型してくださいました。

 「パンすっごくおいしかった!」
 「このパンどうやって作ったんですか!?」
 「砂糖が上にかかっていておいしい」
 「見た目もおいしそうだけど、食べたらやっぱりおいしかった!」
 と、多くの生徒が喜んで食べてくれました。
 残菜率も3.1%と完食に近かったです。
 一方で、
 「レーズン嫌いなんで食べたくないです」
 「僕、レーズンを食べると爆発する体質なんで食べられません」
 という理由でなかなか手をつけてくれない生徒がいました。
 「こんなにおいしいのに・・・」
 と、私と同じことを言ってくれた生徒がいました。


 キャロット・ラペは千切りにした人参のサラダです。
 「ピーターラビット」のピーターは人参が好物なので、今回人参サラダを作りました。
 ドレッシングにオリーブ油、トッピングにスライスアーモンドを使い、いつもと違う風味のサラダになりました。
 人参が苦手な生徒には食べるのが大変だったかもしれませんが、それでも残菜率5.9%と頑張ってくれました。



*上の写真は手作りレーズンパンを作ってくださっている調理員さんの様子です。
 生地から作った、完全自家製パンです。
 真心込めて作ったので、ぜひ味わってもらいたいです。

岩五の給食9月18日(火)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
〇今日の給食

 今日は秋が旬の魚、「鮭」を使った献立にしました。
 メニューは、

 麦ごはん
 鮭のみぞれだれ
 野菜のごま和え
 豚汁
 りんご
 牛乳
     です。


 鮭のみぞれだれは、大根おろしのソースを鮭にかけた料理です。
 さっぱりとした味付けなので、ややこってりした味の豚汁との組み合わせが合います!
 
 今日の給食時間の放送の時、「鮭は赤身魚か白身魚か」のクイズを出しました。
 切り身の色が赤いですが、実は白身魚です。
 では、赤身魚と白身魚の見分け方は何か・・・。
 クイズの解説で話したので、ぜひご家庭でこどもから話を聞いてみてください。

岩五の給食 9月14日(金)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
〇今日の給食
 今日の給食は、

 冷しゃぶサラダうどん
 レバーのかりんと揚げ
 小松菜蒸しパン
 牛乳
     です。


 9月の上旬はまだ暑いだろう!
 と、7月に献立を考えていた時は予想したので、冷たいうどんにしましたが、予想に反し、今日はとても涼しい日でした。
 生徒には申し訳なかったです。

 しかし、生徒は冷しゃぶサラダうどんを完食に近い状態で食べてくれました。
 「きょうのうどんおいしかった!」 
 「味もいいし、肉が特においしかった」 
 「うどんめっちゃおいしかったです!」
 「もっと肉が欲しかった!!」
 と、笑顔で言ってくれました。


 レバーのかりんと揚げは、レバーを揚げ、甘辛いタレとからめた料理です。
 甘辛い味付けなので、レバーが苦手な生徒でも食べられます。
 「レバーおいしかった〜」
 「給食のレバーは食べられるんだよね!」
 「レバーの味もばっちりでした」
 残菜もほとんどありませんでした。


 小松菜蒸しパンは、優しい甘みの蒸しパンに、ミキサーにかけた小松菜を練りこんだデザートです。
 小松菜蒸しパンも残菜はとても少なかったのですが、どうやら生徒間で好みが分かれたそうです。
 「蒸しパンおいしかった!おかわりしました」
 「甘さが丁度よくておいしかった」
 という意見もあれば、
 「もう少し甘いほうがいい!」
 「サイズがもう一回り小さくてもいいかも・・・」
 「口の中にへばりついた」(口の中の水分が蒸しパンに吸収されてしまった)
 という生徒もいました。
 甘さに関しては、個人間での好みの差が結構あるように話を聞いて感じました。

岩五の給食 9月13日(木)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
〇今日の給食
 今日の給食は、

 炒飯
 豆腐入り肉団子の甘酢あんかけ
 青梗菜ときのこのスープ
 牛乳
    です。


 炒飯は残菜率4.9%と少なく、生徒からも
 「おいしかった」
 「また食べたい!」
 と言ってもらえました。
 上の写真のように、調理員さんが2クラスずつご飯と具をすごい勢いで炒めてくれました。とても大変な作業ですが、生徒たちが「おいしい」と言って食べてくれるようにと頑張って下さいました。


 豆腐入り肉団子の甘酢あんかけは、豆腐が入っているので、鉄分とカルシウムの量がアップしています。
 エネルギー量も減るので、大きさもビックサイズにできました。
 ただ、女子にはサイズが大きかったようで、1つでお腹一杯になってしまった生徒もいたようです。一方で、男子は「肉だー!!」と、もりもり食べていました。残菜率も2.1%と、ほぼありませんでした。


 チンゲン菜ときのこのスープには、引き続き学校農園から頂いた冬瓜を加えました。
 今回は炒飯と肉団子の味がこってり・味がしっかりだったので、スープは薄味&さっぱりにし、口の中で味が丁度よくなるように調整しました。

岩五の給食 9月12日(水)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
〇今日の給食
 今日の給食は、

 麦ごはん
 手作りふりかけ
 変わり卵焼き
 野菜のみそ和え
 呉汁
 牛乳
    です。


 今日はご飯の残菜率が5.9%と、比較的少なかったです。
 やはり、ふりかけのおかげでしょうか?
 ちなみに、本校ではふりかけも原則手作りです。
 給食室の釜でいろいろな食材を混ぜ合わせ、炒って作っています。
 市販で売られているふりかけとは、また違った味・食感を楽しめると思います。


 変わり卵焼きは、豆腐やひじきなど、カルシウムや鉄分の多い卵焼きです。
 豆腐のおかげで優しい味付けになるので、実は今回ふりかけをつけました。


 呉汁は、大豆をゆでてペーストにしたものをみそ汁に入れた、全国各地にある郷土食です。食缶の下に大豆の細かいものが沈んでいるから、しっかりとかき混ぜながら盛り付けるよう生徒に話しましたが、生徒はとても苦戦していました。
 ご家庭でみそ汁などを盛り付ける機会があまりないのでしょうか?
 ご家庭でお手伝いを普段からしている生徒は、給食の盛り付けが上手です。ぜひ、ご家庭で生徒にお手伝いをする機会を与えていただければと思います。

岩五の給食 9月11日(火)

画像1 画像1
〇今日の給食
 今日の給食は、
 
 ムロアジのメンチカツバーガー
 彩りサラダ
 モロヘイヤのスープ
 オレンジ
 牛乳

    です。


 ムロアジのメンチカツバーガーは、見た目や味はメンチカツですが、実は魚の味でできているメンチカツです。
 魚の臭みをとるために、生姜や酒、ケチャップなどの調味料を使っています。
 魚が苦手な生徒でも食べやすいです。


 彩りサラダは、野菜のほかにじゃがいも、ハムがています。
 生徒の好きなじゃがいもとハムが入っているからか、残菜率は3.2%と、生徒はよく食べてくれました。
 中にはじゃがいもとハムだけを食べようと器用に盛り付けようとしている生徒もいますが、野菜も食べるよう促しました。


 モロヘイヤのスープには、学校農園でとれた冬瓜を加えました。
 モロヘイヤの濃い緑色と、冬瓜の白色がとてもきれいに映えました。
 


〇今日の反省会
 今日は手の込んだ献立な上に、45分授業であったため、調理員さんもいつもより早く出勤し、調理をしてくれました。
 しかし、それでも時間が間に合わず、3年生の2クラスだけメンチカツバーガーをお届けするのが5〜10分程度遅くなってしまいました。
 生徒には本当に申し訳ないことをしました。
 しかしさすが3年生です。他の料理をよそい終わった頃に届いたので、
 「ぜんぜん大丈夫でしたよ」
 「出来立てのパンでおいしかったです」
 と言ってくれました。

岩五の給食 9月10日(月)

画像1 画像1
〇今日の給食
 9月9日は重陽の節句です。
 重陽の節句は別名「菊の節句」とも呼ばれ、菊の入ったお酒などを飲む風習があります。
 お酒は飲めないので、今回は菊を使ったり、菊をモチーフにした料理を作りました。


 麦ごはん
 菊花肉団子
 揚げジャガともやしの中華和え
 菊花すまし汁
 りんご
 牛乳
    です。


 菊花肉団子は、白と黄色の菊の花をモチーフにした肉団子です。
 白はワンタンの皮を千切りにして肉団子にまぶし、黄色はターメリックで着色したもち米を肉団子にまぶしました。
 白いご飯のおともに食べるので、味はしかりめにつけました。
 そのためか、残菜がとても少なかったです。
 各クラスにおまけを入れたのですが、そのおまけ分くらいしか残りがありませんでした。
 調理さんとは、もしかしたらおまけを入れなかったら完食だったかもしれませんね!と話をしました。


 菊花すまし汁は、食用の菊が入っています。
 菊の花はあまり食べなれないので生徒は食べてくれるか心配でしたが、残菜率6.2%と健闘してくれました。
画像2 画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ

提出書類

学校便り

HP掲載資料

学校給食