5月26日(火) 第3回2年生登校日

5月26日(火)
本日は、臨時休業中の第3回2年生「課題等受け渡し日」でした。
生徒は一週間ぶりの登校です。登校してきた2年生は、皆、元気よくあいさつしてくれました。「おはようございます」との気持ちのよい声。廊下ですれ違う生徒からも「こんにちは!」との大きな声が聞こえます。久々に聞く生徒の元気な声。やはり学校で聞く、若々しいあいさつの声は気持ちがいいものです。
早く学校を再開させ、日常の学校生活を取り戻したいところです。
いよいよ来月6月1日より、学校が再開されます。
授業時数の確保の問題、学校行事の精選の問題、3密を回避するための対応等、課題は山積しております。ですが、まずは生徒の明るい笑顔が見られることを心の拠りどころにして、元気に学校を再開してまいります。
( 校長 白石 亨 )
写真1 昇降口にて、手をしっかりと消毒
写真2 教室では間隔を十分に開けて おしゃべりも控えめに
写真3 体育館の空調設備(エアコン)の工事が始まりました 涼しい夏が迎えられるとよいのですが
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月18日(月) 第2回1年生登校日

5月18日(月)
本日は、臨時休業中の第2回1年生「課題等受け渡し日」でした。
今回からは昼食(おにぎり弁当)の配布もあるので、前回よりも登校時間を遅く設定しております。
生徒はクラス別に時間差をつけて登校し、また密集・密接を避けるため、男女別に使用する教室を分けました。隣の人との間隔が十分に保たれるよう、間の一列は空席としております。
今回の登校では、健康の確認のための観察票、一週間分の学習記録票や課題(宿題)を回収しました。
そして新たに今週の観察票、課題等を配布し、学校再開に向けて規則正しい生活リズムが保たれるよう指導いたしました。
また、マスクを一人あたり7枚配布しております。引き続き不要不急の外出は控えてもらうところですが、やむ終えず外出等する際にご活用ください。
そして最後に昼食(おにぎり弁当)を配布しました。本校調理室にて本校の調理員さんたちが作った手作りのお弁当です。生徒の皆さんにおいしいご飯を食べてもらいたいとの思いを込めて作りました。味わって食べていただけたら幸いです。次回の第3回の登校日にも配布いたします。
( 校長 白石 亨 )
写真1 クラスではミニ学級開きも 隣の人とは十分に間隔を開けて
写真2 本日配布したおにぎり弁当です(ワカメ・ゆかりのお握り、鶏の唐揚げ、小松菜のおかか和え)
写真3 お弁当を受け取り、思わずニッコリ
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生登校 今日は課題等受け渡し日です

5月11日(月)
本日は、久々に1年生に登校してもらい、課題等の受渡し及び提出物の回収を行いました。
1年生は先月4月7日以来の登校です。それも、中学校への登校はまだ2回目です。
例年ならばこの時期、すでに新しい中学校生活がスターとしています。新しいクラス、新しい教科書で授業が始められ、新しい友達もできている頃です。新緑が鮮やかさを増し、初夏の日差しの下、運動会への取り組みも開始されている頃です。
本当に残念でなりません。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響が、これほどまで長引くとは、誰も思っていなかったところです。

4月7日に教科書は渡しておりましたので、今日は各教科の副教材(問題集等)を中心に配布しました。また今後、5月いっぱいは週一回のペースで登校してもらう予定でおりますので、一週間分の課題(宿題)も提示しました。
何よりも、学校生活再開に向けて、規則正しい生活リズムを取り戻してもらうことが第一です。休業中の在宅学習時間割表を作成する事を指導しました。午前中に3時間、午後1時間の学習カリキュラムです。自分で学習内容を考え、自分で取り組む時間割です。
自分を律して学習に取り組むことはとても難しいことですが、学校再開に向けて、各自でできることに精いっぱい取り組んでもらいたいと考えています。先生方も一週間ずつ課題を回収し、評価し、応援してまいります。一緒にもうひと踏ん張り頑張りましょう。
写真1 手を消毒してから教室へ
写真2 教室は男女に分けて十分に間隔を
写真3 やっと1年生の上履きが下駄箱に揃いました
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

臨時休業期間が続いています

新入生が入学(4/7)して、ちょうど今日で10日目を迎えました。しかし、残念ながら、新型コロナウイルス感染症の集団感染を回避することから、入学以降、翌日から現在に至るまで、臨時休業が継続しています。
本来ならば、新年度を迎え、どの学年ともに新しい学校生活がスタートしているところです。新しい教室、新しい教科書、新しい仲間、新しい担任の先生と一緒になって、気持ちも新たにして学校生活がスタートしているはずでした。部活動においても、新入生を迎え、大会やコンクール等に向け、新な取り組みを開始しているところです。
本当に残念でなりません。
新型コロナウイルス感染症の蔓延が、世界の人々の生活を大きく変えてしまいました。中学生の皆さんの学校生活も同様です。
ですが、悲観ばかりはしていられません。このような状況であればこそ、今、自分たちに何ができるかを考え、最善を尽くすことが大切だと思います。
学校として何ができるか、教員として何ができるかを考え、一日でも早い学校再開を願い、その準備を教職員が一丸となって進めています。
生徒の皆さんも、生活リズムを崩さぬよう心がけ、今、自分自身でできる学習、健康管理に取り組んでもらいたいものと思います。
ご家庭の保護者の皆様にも多大なるご負担、ご不便、ご心配をお掛けしているところですが、何とぞご理解ご協力の程をお願いいたします。
(校長 白石 亨)
写真1 校庭のハナミズキは昨年と同様に咲き始め、生徒の皆さんの登校を待っています
写真2 各教室に配備したアルコール消毒剤
写真3 多くの先生方が使用する職員室の電話も消毒を実施
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

176名の新1年生を迎えました

前途を祝福するかのような晴天の中、176名の元気いっぱいの新一年生を迎えました。新型コロナウィルスの影響で体育館での入学式を行うことができませんでした。紙面 にて新1年生 のクラス発表を行い、校庭において短時間 、校長、学年主任からのあいさつ、クラス担任の紹介を行いました。その後、教室で教科書や休業期間中の課題を配布しました。休業期間に入ってしまいますが、5月から登校した時には、春江中の一員として、2,3年生の先輩と共に、1人1人の力を発揮して、より良い春江中を創っていってほしいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

令和2年度がスタートしました

令和2年度がスタートしました。新型コロナウィルスの影響で、新3年生、新2年生の順に、時差登校となりました。玄関でクラス発表の学年だよりが配布されました。自分のクラスを確認した生徒から元気な声があふれていました。教室では放送での始業式がおこなわれました。このような状況ですが、新しいクラスで新しいメンバーと1年間、頑張ってもらいたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校便り

HP掲載資料