1月18日の給食

画像1 画像1
・パンカップグラタン
・かいそうサラダ
・ポークビーンズ
・くだもの(いちご)
パンカップグラタンは、カップパンにあつあつのクリームグラタンを詰めて焼き上げました。
ポークビーンズは、野菜と大豆がたっぷり入ったトマトスープです。じっくり煮込むことで、トマトの酸味が減り野菜の甘みを引き出します。
いちごは「さがほのか」という品種です。いちごにはビタミンCが豊富に含まれています。

1月17日の給食

画像1 画像1
・じゃこチャーハン
・ししゃものパセリフライ
・バンバンジーサラダ
・中華スープ
チャーハンには、炒ったちりめんじゃこを入れました。コクと風味を出すために、油とラードを使ってごはんを炒めています。
チャーハンの横に添えたのは、ししゃもにパン粉とパセリを付けて揚げたパセリフライです。サクサクと頭からしっぽまでおいしくただくことができました。
バンバンジーサラダは、蒸したとり肉とキャベツなどの野菜を合わせて手作りのごまドレッシングであえて作っています。

1月16日の給食

画像1 画像1
・スパゲティーミートソース
・きのこスープ
・じゃがまるくん
スパゲティーは、下茹でして細かく刻んだ大豆がたっぷり入ったヘルシーなミートソースを作りました。時間をかけてじっくり煮込むことで野菜のうまみが凝縮された濃厚なソースになります。
じゃがまるくんに使ったじゃがいもは長崎産の新じゃがです。
皮が薄くてみずみずしい新じゃがを贅沢に1/2個使って作りました。
食べごたえ抜群です。

1月15日の給食

画像1 画像1
・ごはん
・さばの大根おろしかけ
・ゆかりあえ
・あんかけ汁
・くだもの(りんご)
今日は、和食の給食です。
和食と言えば「だし」が基本です。今日は、かつお節と昆布でとった合わせだしであんかけ汁を作りました。片栗粉を使ってとろみをつけることで、冷めにくく給食を食べるときまで温かい状態で提供できます。
下味を付けて焼いた鯖に大根おろしで作ったたれをかけました。ごはんが進む一品です。

1月11日の給食

画像1 画像1
・シーフードカレー
・かぼちゃのサラダ
・フルーツポンチ
今日のカレーはえびといかを使ったシーフードカレーです。
えびといかには白ワインをふって、それぞれ油で炒めてからカレーと合わせます。魚介の生臭さがなく、うまみのあるカレーに仕上がります。
フルーツポンチには季節のくだもののいちごを入れました。

1月10日の給食

画像1 画像1
春の七草&鏡開き給食
・七草うどん
・さけのごまつけやき
・小松菜のくるみあえ
・白玉ぜんざい
1月11日は鏡開きです。神様にお供えした鏡餅を開いていいただきます。
給食では白玉を手作りしました。

1月9日の給食

画像1 画像1
お正月給食
・ごはん
・かつおのふりかけ
・松風焼き
・紅白なます
・すまし汁
・くだもの(みかん)
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
3学期最初のメニューは、お正月にちなんだ給食です。
みなさんもご家庭で色々なお正月料理を食べたのではないでしょうか。給食時間に子どもたちとお話できるのが楽しみです。

12月21日の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
クリスマス給食
・カレーピラフ
・ローストチキン
・森のスープ
・クリスマスケーキ
2学期最後は、もうすぐやってくるクリスマスにちなんだ給食です。
カレーピラフの横にはローストチキンを添えました。煮崩れないように釜を揺らしながらじっくり煮込みました。
クリスマスケーキは、サンタクロースやトナカイなど4種類のイラストを粉糖で描きました。

12月20日の給食

画像1 画像1
冬至給食
・しらすわかめごはん
・さばのゆずみそかけ
・じゃがいものおかかまぶ
・かぼちゃのみそ汁
・くだもの(りんご)
今年の12月22日は冬至の日です。
冬至の日には、かぼちゃを食べたりゆず湯に入る風習があります。
給食ではゆずの皮をすりおろしてみそだれに加え、焼いた鯖にかけました。
味噌汁には、ホクホクのかぼちゃを大きめに切って入れました。

12月19日の給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
リザーブ給食
・ネギ塩カルビ丼またはポークチャップ丼
・わかめサラダ
・キャベツとウインナーのスープ
・おかしな目玉焼きまたはびっくり白玉


12月18日の給食

画像1 画像1
・ごはん
・カミカミふりかけ
・ぎせい豆腐
・煮びたし
・呉汁
擬製豆腐は精進料理の一つで、水気を切ってほぐした豆腐に人参などの野菜と溶き卵を加えて調味し、形を整えて焼いた料理です。
呉汁は、水に浸けて柔らかく煮た大豆をすりつぶして入れたお味噌汁です。
白みそを使って上品な味に仕上げました。

12月17日の給食

画像1 画像1
・手作りロールパン(さつまいも・くり)
・ほうれん草サラダ
・コーンシチュー
今日の手作りパンには、さつま芋のペーストを生地に練りこみ、甘く煮たさつま芋と栗をトッピングして焼き上げました。
サラダに入れたほうれん草は、緑黄色野菜を代表する野菜のひとつです。
11月〜2月が旬で栄養価も夏に収穫されるほうれん草に比べて冬のほうが高くなります。

12月14日の給食

画像1 画像1
・ごはん
・うずら卵のスコッチエッグ
・小松菜のくるみあえ
・みそ汁
うずら卵のスコッチエッグは、炒めた玉葱とひき肉を練ってうずらの卵を包んでパン粉を付けて揚げています。食べると中からうずら卵が顔を出します。ケチャップ味の甘めのソースにつけていただきます。
付け合わせの和え物には、くるみでアクセントをつけました。
くるみに含まれるビタミンB1は糖質の代謝を助け、イライラを解消するとともに集中力を養う効果があります。

12月13日の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
世界の料理〜インド〜
・小松菜入り手作りナン
・チキンカリー
・かりかりポテトサラダ
・くだもの(夢オレンジ)
今日は、世界の料理からインド料理を作りました。
インドは中華人民共和国についで2番目に人口が多い国で、インド料理といえばカレーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
今日のカレーは、トマトベースのスープに5種類のスパイスを使いました。
スパイスの効いたカレーにすりおろしたりんごとレモンのしぼり汁を入れてコクと甘みをプラスしました。
焼きたての手作りナンにつけていただきます。
ナンは江戸川区名産の小松菜を生地に練りこんで焼きました。

12月12日の給食

画像1 画像1
・ごはん
・ひじきとじゃこのふりかけ
・ちくわの磯辺揚げ
・小松菜のおひたし
・豚汁
ひじきを柔らかく煮て、炒ったじゃこ・白ごま・おかかを合わせて手作りふりかけを作りました。ごはんがよく進む味付けです。
磯辺揚げは、青のりを効かせた天ぷら衣にちくわをくぐらせて油で揚げました。
具だくさんの豚汁は今日のような寒い日にはぴったりでした。

12月11日の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
・きつねうどん
・五平餅
・キャベツのコリコリあえ
・クラッシュゼリー
きつねうどんの油揚げは別の釜で甘辛く煮ておき最後にうどんと合わせました。
油揚げを食べると甘めのつゆが口の中に広がりとても美味しいです。
五平餅は、うるち米ともち米を合わせて炊き、少しつぶしてから丸めて瑞江小の特製ダレをつけてオーブンで焼きました。みそベースのたれにすりごまとくるみを加えて作っています。


12月10日の給食

画像1 画像1
・鮭チャーハン
・レバーと大豆の中華揚げ
・青梗菜とわかめのスープ
・くだもの(みかん)
鮭チャーハンの鮭は、魚屋さんから生のサケフレークを頼んで給食室でオーブンで焼いています。ほどよく脂がのっていて美味しい鮭でした。
青梗菜は、白菜と同じ仲間で、茎が白いものと青いものがあり、区別するために茎が青いものを「青梗菜」と呼ぶようになったと言われています。中華料理によく使われる食材で、今日はスープに使いました。


12月7日の給食

画像1 画像1
・中華風混ぜごはん
・ししゃもの石垣揚げ
・はるさめサラダ
・ニラたまスープ
中華風混ぜご飯は、もち米を加えてモチモチ食感に仕上げました。
ししゃもの石垣揚げは、白ごまと黒ごまをまぶして揚げました。模様が石垣に似ていることから石垣揚げといいます。食べごたえのあるししゃもでした。

12月6日の給食

画像1 画像1
・ごはん
・さわらのあずま煮
・アーモンドあえ
・わかめのかきたま汁
・くだもの(りんご)
あずま煮は、下味を付けたさわらにでん粉をまぶして油で揚げた後、甘辛いしょうゆベースのたれにくぐらせます。最後にごまをふって完成です。
今日から新米になりました。水分量を少し調節して炊きました。瑞江小学校では、江戸川区の友好都市である山形県鶴岡市の「はえぬき」を使用しています。

12月5日の給食

画像1 画像1
・あげパン(きなこ)
・木の実サラダ
・ミネストローネ
・くだもの(早香)
人気のあげパンは、大田区の公立小学校の調理師さんが作り出したのが始まりだそうです。揚げたてのパンにきな粉をたっぷりまぶしていただきます。
サラダにはくるみ・アーモンド・カシューナッツと3種類のナッツを使いました。
くだものの早香は、温州ミカンとポンカンの掛け合わせの柑橘類です。種がありますが、甘くてジューシーなみかんです。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31