1日目の夕食

画像1 画像1 画像2 画像2
1日目の夕食は、カレーライス、サラダ、バナナ、ヨーグルトでした。たくさん食べました。

盛り上がりました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
キャンドルファイヤーでは、エビカニックスを踊ったり、猛獣がりに行こうよのゲームをしたり、じゃんけん列車をしたりして、おおいに盛り上がりました。

キャンドルファイヤーが始まりました

画像1 画像1 画像2 画像2
キャンドルファイヤーが始まりました。暗やみに浮かぶろうそくの火は幻想的です。

日光林間学校到着

画像1 画像1 画像2 画像2
東武日光駅から30分ほど歩いて、日光林間学校に到着しました。こちらも暑かったですが、ザーッとひと雨あって、暑さが少しやわらぎました。

東武日光到着

画像1 画像1 画像2 画像2
東武日光駅に到着しました。宿舎まで歩きます。

列車の中で

画像1 画像1 画像2 画像2
列車の中では、手遊びをしたり、トランプで遊んだりしています。お弁当も楽しみです。

連合日光宿泊学習に出発

画像1 画像1 画像2 画像2
仲よし学級4年生2人は、連合日光宿泊学習に出かけます。浅草駅に集合、出発の会をしました。いよいよ列車に乗り、日光に向けて出発です。

7月19日の給食

画像1 画像1
・夏野菜カレー
・ひよこ豆とツナのサラダ
・フルーツポンチ
かぼちゃ、ナス、アスパラガス、コーンなど
夏野菜をたくさん使った栄養満点のカレーライスです。

7月18日の給食

画像1 画像1
・磯ごはん
・イカのチリソース
・小松菜のくるみ和え
・わかめのかきたま汁

7月17日の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
Aランチ             Bランチ
・ツナマヨトースト        ・ピザトースト
・シーザーサラダ         ・シーザーサラダ
・ポークビーンズ         ・ポークビーンズ
・くだもの(スイカ)       ・くだもの(メロン)
・ジョア(プレーン)       ・ジョア(ピーチ)
今日は食べたい方のセットを事前に申し込んで食べるリザーブ給食でした。

7月13日の給食

画像1 画像1
・ガーリックピラフ
・レバーのナッツかけ
・ポンデケージョ
・フェイジョアーダスープ

7月12日の給食

画像1 画像1
・フィッシュバーガー
・カリカリサラダ
・夏野菜のカラフルスープ

7月11日の給食

画像1 画像1
・ごはん
・茎わかめとしらすの佃煮
・トビウオの手作りさつま揚げ
・もやしとコーンのおひたし
・塩豚汁

7月10日の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
・ポークチャップどん
・えび団子スープ
・ゆでとうもろこし
今日は、3年生と仲よし学級ととうもろこしの皮むきをしました。

7/9の給食

画像1 画像1
・ごはん
・さばの塩焼き
・じゃが芋のきんぴら炒め
・すりごま味噌汁
・くだもの

7月6日の給食

画像1 画像1
・七夕ちらし
・ししゃもの石垣揚げ
・そうめん汁
・七夕ゼリー
明日、7月7日は七夕です。
七夕といえば、笹の葉に短冊や折り紙などで作った飾りを飾って、願い事をする日です。この日は、年に一度、天の川をへだててわかれていた、織姫と彦星が出会う日ともいわれています。
今日は七夕にちなんだ給食です。たまごや人参で作った星を散りばめた七夕ちらし、天の川にみたてたそうめん汁、デザートにもお星さまが隠れています。
日本には季節ごとにたくさんの行事があります。食を通じていろいろな行事を知ってもらえたらと思います。

7月5日の給食

画像1 画像1
・手作りパン(シナモンロール)
・海藻サラダ
・ハンガリアンシチュー
・くだもの(オレンジ)

7月4日の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
沖縄の郷土料理
・クワジューシー
・ゴーヤチャンプルー
・もずくスープ
・パイナップル
ゴーヤチャンプルーは、沖縄を代表する料理のひとつです。
「チャンプルー=ごちゃまぜ」という意味で、豆腐といろいろな食材を一緒に炒めた料理のことです。ゴーヤは「夏野菜の王様」といわれ、ビタミンがとても多い野菜です。沖縄に長生きの人が多いのは、ゴーヤをよく食べることも理由のひとつとされています。
苦いゴーヤをみんなにおいしく食べてもらうために塩もみと下茹でをして、さらに、油で炒めることで苦みを抑えています。

7月3日の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
・和風ペペロンチーノ
・小松菜とポテトのキッシュ
・ひよこ豆とトマトのスープ
今日は6年1組とランチルーム給食がありました。

6年1組 研究授業

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
6月29日(金)5校時目に6年1組での研究授業がありました。「瑞江陸上2018」と称して短距離走、リレーの陸上運動に取り組みました。
 今回の授業では、短距離走の場として、ラダー、スタートダッシュ、コーナーの3つを、リレーの練習の場としてバトンパス、追いかけタッチ、テークオーバーゾーンが設けられました。その中から自己や自チームの課題にあった練習を選び、課題解決をしながら学習を進めました。
 タイム測定、話し合いは、兄弟チームと活動しました。「しっかり体が傾いていたよ。」「腕の振りを意識してみて。」など課題を発見し合ったり、ポイントを伝え合ったりと活発な学び合いができました。また、タイム測定では、兄弟チームがICT機器(タブレット)を使い走る様子やバトンパスの様子を録画し、自分では気づきにくいことや言葉では伝えにくいことを映像で確認しながら新たな課題発見につなげました。
 本時の学習は、リレーの学習を始めて三時間目でした。まだ、バトンパスが思い通りにいかなかったり、コーナーの走り方に課題を感じたりするチームもいました。「瑞江陸上2018」に向け、どのチームも積極的に練習に取り組み、学び合い、さらに速く走れるようになることを願っています。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31