9月9日(月)台風のため臨時休校 メールシステムダウンのためメール連絡ができず申し訳ありません。

10/27の給食

画像1 画像1
・鰯の蒲焼丼
・かわりきんぴら
・味噌汁

鰯は魚へんに弱いと書きますが、名前の通り釣り上げてから腐ってしまうまでとても早いことからその名がついたという説があります。
しかし栄養価は高く、身体によいことばかりの魚なので、給食でも積極的に使いたい食材です。
今日は食べやすく、甘辛いタレを染み込ませてどんぶりにしました。
さくっと揚がって香ばしい鰯が食欲をそそりますね。

瑞江小学校のきんぴらには茎若布が入っています。
コリコリとした食感がなんとも言えないおいしさです。
具沢山の味噌汁も食材の旨味が出て、おいしく出来上がりました。

10/26の給食

画像1 画像1
・秋のにぎわいご飯
・ぎせい豆腐
・じゃこ入りお浸し
・すまし汁

今年の十三夜が週末にありましたが、十五夜はよく聞きますが、十三夜は何でしょうか?
十三夜は旧暦9月13日のお月見のことで、旧暦8月15日の十五夜の後に巡ってくる十三夜をさします。
そのため、旧暦を新暦になおしてその年によって日付が変化します。
十三夜は十五夜に次いで美しい月だと言われているため、中秋の名月から約1か月後に巡ってくる十三夜のお月見を昔から大切にしていて、十五夜または十三夜のどちらか一方しか観ないことを片見月と呼び、縁起が悪いこととしていました。
十三夜には栗をお供えにする風習があるので、今日のご飯には栗を入れました。
その他にも秋の食材をたくさん入れて、にんじんを型抜きで抜き、甘く煮てご飯に散らしました。

豆腐を崩してまぜて焼いた玉子焼き。
カルシウムたっぷりのじゃこ入りお浸し。
昆布と鰹のだしが香るすまし汁。
食欲の秋にぴったりの給食でした。

10/23の給食

画像1 画像1
・茶飯
・おでん
・キャベツのさっぱり漬け
・菊花みかん

おでんに茶飯。
黄金コンビですね。
おでんにセットになっている茶飯は、おでんを煮た煮汁で炊くので、具材から出た出汁の味が米にしみこんで、おいしく炊けます。
給食では、前の日からおでんを作ることができないので、しょう油と酒、みりん塩で味をつけて、昆布と鰹節でとった出汁で炊きます。
出汁の香りがほんのりとしておいしく炊きあがりました。
おでんもいつものおいしさで、出汁のきいた汁に具材を入れて、朝からゆっくり煮込みます。
たくさんできましたが、児童の皆さんはよく食べてくれました。

漬物も酢がきいて、ハリセンに切ったしょうがが香り、口直しにぴったりでした。
今日も残さず食べて元気いっぱいでいましょう。

10/22の給食

画像1 画像1
・ソースハムカツ丼
・ちくわともやしの中華和え
・味噌汁

瑞江小学校特製のハムカツの味の決め手はソースです。
玉ねぎのすりおろしと隠し味にオイスターソースが入っています。
玉ねぎの辛味がなくなるまでよく煮て作りますが、こげないように付きっきりで調理します。
出来上がったソースはとろっとして照りがあり、たくさんかけたくなるおいしさです。
ゆでたキャベツが口直しになり、どんどん食べてしまうおいしさに仕上がりました。

和え物はちくわの甘味がアクセントになって、ごま油ととても相性よく出来上がりました。
これからおいしくなる白菜を使った味噌汁も、かつおだしがよくでていました。

今日もたくさん食べて風邪を吹き飛ばしましょう。

10/21の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
・手作りパン(オニオン&ベーコン)
・わかめサラダ
・秋のシチュー

今日は、瑞江小特製の手作りパンです。
中には、玉ねぎとベーコンを炒めた具とダイスチーズを入れて焼き上げました。
朝からパン生地を練り、一次発酵で生地を寝かして成型、二次発酵をした後にいよいよコンベクションオーブンで焼き始めます。
焼きたてのパンの香りが給食室にただよい、ふんわりと美味しいパンが出来上がりました。

秋のシチューは、ルーから手作りで作ります。具には鶏肉・玉ねぎ・にんじん・さつま芋・エリンギ・しめじを入れて秋らしいシチューに仕上げました。
ほっくりと甘いさつま芋と食感が楽しいきのこがアクセントになりました。
さっぱりとしたわかめサラダが口直しにぴったりの献立です。

10/20の給食

画像1 画像1
・オムライス
・れんこんのシャキシャキサラダ
・野菜スープ
・シャインマスカット

今日は嫌いな人はいないのではと言って良いほど、大人気の献立オムライスです。
店や家で食べるオムライスと違い、給食では玉子を鉄板に流し入れ、オーブンで焼きます。
大きく焼けた玉子を切り、ケチャップライスの上にのせてアルミホイルで包んで出来上がりです。
玉子は瑞江小学校の児童の皆さんの人数分を焼くと、なんと鉄板約50枚を焼かなくてはなりません。
朝からひたすら玉子の係になった調理師は、給食を提供する時間ギリギリまでずっとオーブンの前に立ち焼き続けます。
大変な作業ですが、空っぽで返ってくる容器を見ると、うれしくて疲れもどこかに飛んで行ってしまうようです。

サラダのれんこんは、和風のごまドレッシングにぴったりでした。
デザートのマスカットは皮まで食べられ、彩りも豊かにしてくれました。

10/19の給食

画像1 画像1
・スパゲッティミートソース
・きのこスープ
・スイートポテト

今日は大人気の献立、ミートソースです。
朝からじっくり時間をかけて煮込んだソースは、トマトペーストを使い本格的な味に仕上げました。
とろみをつける食材をいっさい使わず、煮込む時間でソースの固さを決めます。
瑞江小学校のミートソースの味は少し甘く作るのが特徴です。
今日も麺もソースも空っぽの完食でした。

1年に1度のお楽しみデザートのスイートポテトは、さつまいもを蒸かしてマッシュのようにつぶしたところに、バター、牛乳、砂糖に生クリームを入れて、なめらかな食感に練り上げます。
丁寧にひとつづつ丸めた上に玉子の液をぬってオーブンで焼きます。
手作りの素朴な味が、洋菓子なのにどこか懐かしくも感じられる仕上がりになりました。

10/16の給食

画像1 画像1
・じゃこご飯
・魚の照り焼き
・きんぴらサラダ
・味噌汁

今日の魚は鰆の子どものさごしです。
鰆は出世魚で、成長するにしたがって呼び名が変わります。
鰆の旬は冬なので、今は成長前のさごしですが、脂がのって照り焼きにはぴったりのおいしい魚でした。

きんぴらサラダはいつものきんぴらの味付けを少し濃くしてサラダに混ぜました。
甘辛い味がおいしい和え物が出来上がりました。
じゃこを香ばしく炒って、ご飯に混ぜたじゃこご飯もカルシウムたっぷりで給食にはうれしい献立でした。

閉校式

画像1 画像1
3日間過ごした手賀の丘少年自然の家ともお別れです。閉校式をしていよいよ家に向けて出発します。

体育館でのレクリエーション

画像1 画像1 画像2 画像2
3日目の午前はアスレチックをやる予定でしたが、朝方雨が降ったので、体育館でのレクリエーションになりました。人数集めゲーム、リレー、ドッジボールなどをして楽しみました。

花火の会

画像1 画像1 画像2 画像2
2日目の夜はみんなで花火をしました。暗闇にきれいな光が浮かび上がりました。

10/15の給食

画像1 画像1
・ご飯
・海苔とひじきの佃煮
・ししゃもの石垣揚げ
・切り干し大根の炒め煮
・塩豚汁

真っ黒な衣装をまとったししゃもは、写真では分かりづらいですが黒ごまの衣がびっしり付いています。
まるで石垣のように見えることからその名前がつきました。
食べてみるとごまが香ばしくなって、ししゃもの塩気とぴったりです。

ご飯にそっと添えられている佃煮は、朝からゆっくり煮詰めて作りますが、まるでマグマのようにふつふつ、ボコンボコンと噴火する海苔との戦いなので、調理師はこがさないよう、また火傷をしないようにとても気を使いながら調理をします。
出来上がった佃煮は、脇役なのに主役のようになめらかにつややかに仕上がり、とてもおいしく出来上がりました。

出汁でほとんどの味が決まってしまう塩豚汁は、水からゆっくり沸かしながらまず昆布で出汁をとり、鰹節でさらに合わせだしをとります。
すると、ほんの少しの塩を入れるだけでおいしい豚汁が出来上がってしまいます。
コロコロに切った野菜も可愛らしく、あっさりといただけて、今日の献立にはぴったりでした。

鳥の博物館へ

画像1 画像1 画像2 画像2
鳥の博物館に行きました。たくさんの鳥が展示されていました。鳥のぬりえに挑戦した子もいました。

お昼のお弁当

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
昼は水の館前でお弁当を食べました。そのあと、シートを使って坂道滑りをしました。みんな楽しくて大興奮です。

手賀沼ハイキング

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
手賀沼のまわりをハイキングしています。白鳥の一家に会い、みんなうれしそうです。

1日目の夕食

画像1 画像1 画像2 画像2
夕食はバイキングです。ハンバーグやグラタンなどがあり、みんなたくさん食べました。

七宝焼体験

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1日目の午後は七宝焼を体験しました。すてきなキーホルダーができました。

10/14の給食

画像1 画像1
・フレンチクロックムッシュ
・ぽりぽり大豆
・みかんサラダ
・森のスープ

いつものクロックムッシュを、少し甘く作った卵液にたっぷり浸してオーブンで焼きます。
チーズとハムの塩気と甘い卵液との相性が抜群で、なんとも言えないおいしさです。
焼いていると学校中に、甘いおいしそうな香りが漂って、お腹がグーっと鳴ってしまいそうですね。

サラダはみかんの酸味がアクセントになりました。
スープは森の中の草木を想像して、ブロッコリーやキノコを入れました。
大豆も名前の通り、ぽりぽりとして良い食感に仕上がりました。

少年自然の家到着

画像1 画像1 画像2 画像2
柏市の手賀の丘少年自然の家に到着しました。オリエンテーションをし、宿舎での生活が始まりました

アスレチック

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
手賀の丘公園に到着、おいしいお弁当のあと、アスレチックで遊びました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31