1/19の給食

画像1 画像1
・サケ入り五目ご飯
・鶏肉と里芋の煮物
・なめこ汁
・みかん

五目ご飯は、サケに下味をつけて焼いてからご飯に混ぜました。

別に調理したことで、魚の臭みもなく、逆にサケのうまみで、五目ご飯がおいしく食べられました。

煮物は、鶏肉も里芋もやわらかく煮えていて食べやすかったからか、1番食べ残しが少なく、和食の煮物の人気にびっくりしました。

1/18の給食

画像1 画像1
・ごはん
・ワカメとおかかの炒め物
・厚揚げと豚肉のみそ煮
・みぞれ汁
・はやか

みそ煮は、豚肉がたっぷりでボリューム満点、厚揚げにも豚肉のうまみと調味料がよくしみておいしく食べられました。

みぞれ汁は、だいこんおろしが入った少しとろみのある汁物で子供たちにも食べやすかったようです。

「はやか」は、日向夏の自然派生した品種です。
食べてみると、酸味はほとんどなく、種の多さからポンカンににています。
ただ、サクサクとしたポンカン特有の食感は薄らいで、みかんのようなジューシーさが加わった味でした。

1年生は、今日は「みかん」だね。と誰かが言うと、違うよ!今日は「はやか」だよ。と言い合っていました。
でも、「はやか」を食べると「みかん」の味がするよ先生!と教えてくれました。
献立表を見て、きちんと果物の名前を覚えようとしている様子に、うれしくもあり微笑ましかったです。

6年生租税教室

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1月18日、6年生は租税教室を行いました。税金が何に使われているのか、どのような税金があるのか、税金の仕組みなどについて学習しました。

1/17の給食

画像1 画像1
・ひすいあんかけチャーハン
・中華サラダ
・かぶ入りスープ

あんかけの「ひすい」は、小松菜のことで、たっぷり小松菜の入ったあんかけがチャーハンにかかってボリュームのあるメニューになりました。

あんかけとスープは、「だし」のうまみがきわ立ち、一味も二味もおいしくできました。

給食は、中華や洋食では、豚骨やとりがらを使ってだし汁をとっています。
今日のあんかけやスープは、とりがらでだしをとりましたが、特にかぶのスープは、とてもうまみのあるスープに仕上がり、大人から子供まで大人気でした。

1/16の給食

画像1 画像1
6年2組5班の献立です。

・スパゲッティカルボナーラ風
・白身魚のアーモンド揚げ
・レンズ豆のトマトスープ
・国産ネーブル

スパゲッティは、ベーコンや生クリームがたっぷり入って、味も好みだったのかおかわりの列ができていました。

アーモンド揚げは、白身魚にサメを使い、やわらかくて食べやすく、アーモンドのカリッと感も好きなようで大人気でした。
魚のおかわりがなくなると、アーモンドだけでもいいからとおかわりに来る子供もいました。

6年生が立てた献立だけあって、子供たちが好きなメニューが並び、食べ残しもほとんどありませんでした。

1/15の給食

画像1 画像1
・マーボー丼
・ワカサギの2色ごま揚げ
・中華風コーンスープ
・みかん

マーボー豆腐は、ピリ辛が苦手な児童が多いため、辛さを押さえた味にしました。マーボー豆腐でご飯が進んだのか普段よりよく食べていました。

ワカサギは、カリッと揚がってごまの風味でおいしく食べられました。
栄養的には、白と黒のごまが入ってビタミンEもタップリとれる献立になりました。

スープは、子供たちの好きなクリームコーン、ホールコーン、卵が入ったスープで一番人気がありました。

1/12の給食

画像1 画像1
・丸パン
・カシューナッツとレバーの甘辛揚げ
・ウインナー入りポテトサラダ
・オニオンスープ
・あけぼのケーキ

パンが主食の洋食ですが、1月の行事食の一部として組み合わせました。

ケーキのあけぼのという名前は、春はあけぼの。で始まる清少納言の枕草子の1節からヒントを得たものです。

現代語訳では、あけぼのとは夜明けのことで、春は夜明けがいいという意味だそうです。

材料には、オレンジジュースと人参のすりおろしを入れて、夜明けのようなうっすらオレンジ色になるように作りました。

1/11の給食

画像1 画像1
今日から三学期の給食スタートです。

・七草煮込みきしめん
・魚のゆず味噌焼き
・コーンと小松菜のおひたし
・白玉入りしるこ

三学期始めは、七草と鏡開きを合わせた行事食です。

七草煮込みきしめんは、七草の中からすずな(かぶ)、すずしろ(だいこん)とせりの三種類の野菜を入れてきしめんにしました。

白玉入りしるこは、小豆を煮ておしるこを作り、お餅の代わりに白玉を手作りして一緒に煮ました。

子供たちに、日本の食文化を継承していくためにも、行事食は大切に続けて行きたいです。

12/21の給食

画像1 画像1
クリスマス+冬至メニュー
・ミニ丸パン
・ローストチキン
・かぼちゃとポテトのサラダ
・コーンチャウダー
・チーズケーキ

二学期最後の給食は、クリスマスメニューに明日の冬至にちなんだメニューをプラスして組み合わせました。

主役の骨付き鶏もも肉は、煮てから焼くという手間のかかる調理法で、中まで柔らかく火を通しながら味を染み込ませ、形崩れなくつやつやの焼き上がりで、全てが絶妙のタイミングで仕上げていただきました。


サラダは、じゃがいもを小さく切り、かぼちゃはマッシュしてドレッシングと一緒に全体にからめました。

全体が綺麗なかぼちゃの黄色になったサラダは、付け合わせとして彩りのワンポイントにもなりました。

チーズケーキは、クリームチーズをたっぷり使ってクリーミーに焼き上げました。

パンは、ケーキが付くので小さめでしたが、それでも全体として普段よりボリュームがあり、子供たちもお腹いっぱいになったと思います。

二学期も〜今日の給食〜をご覧いただきありがとうございました。

三学期の給食もお楽しみに!

4年生スケート教室

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
12月19日、今日は4年生のスケート教室でした。はじめ、つかまり立ちしかできなかった子供たちが、あっという間に滑れるようになりました。スケートやスキーなどは小さい内に体験させてあげることが大切なんだと感じました。

12/20の給食

画像1 画像1
・れんこんそぼろごはん
・ワカサギの南蛮漬け
・ブロッコリー入りあえもの
・みそけんちん汁

れんこんそぼろごはんは、れんこん、干し椎茸、高野豆腐をみじん切りにして、鶏ひき肉と炒めてから煮て味を付けてご飯と混ぜました。

色は全体的に薄く、黒っぽい椎茸が少しある位で、きれいな彩りとはいきませんが、見た目と違って根菜、きのこ、高野豆腐などがバランス良く入り、不足しがちな食品がとれる混ぜご飯になりました。

食べると、れんこんがサクサクと食感も楽しめました。

12/19の給食

画像1 画像1
6年2組2班の献立です。

・キムチチャーハン
・大根とチリメンジャコのサラダ
・中華風なめこスープ
・みかん

キムチチャーハンは、みんなが好きだから選んだそうです。

大根とチリメンジャコのサラダは、骨を丈夫にする栄養がとれるように小魚を入れたそうです。

なめこスープは、なめこをたくさん食べられ、寒い冬でも体があたたまるように考えたそうです。

みかんは、旬の果物として栄養もアップし、味もおいしいので取り入れたそうです。

大人気のキムチチャーハンと一緒に、食べやすい献立が出来ていました。

12/18の給食

画像1 画像1
セレクト給食
・Aセット チーズトースト はやか
・Bセットハニーレモントースト ゆめオレンジ

AとBのどちらかと魚のトマトシチュー、ワカメ焼き肉サラダが全員につきます。

A、Bどちらが多いかは、クラスによって大きな差がありました。

合計人数は、BよりAが少し多い位で、それほどの差はなく、セレクト給食としては、成功でした。

今日は、自分が選んだメニューを食べるので、普段よりさらに食べ残しが少なく、残さず食べてくれると思います。

12/15の給食

画像1 画像1
世界の料理 スペイン
・パエリア
・スペイン風オムレツ
・ソパ・デ・アフォ
・スノーボール

パエリアは、エビ、イカ、アサリを入れて、具材を炒めたスープでご飯を炊きました。彩りに赤や黄色のパプリカを入れました。

スペインは、じゃがいもを入れるのがオムレツの定番です。オムレツにじゃがいもを入れて焼き、スペイン風オムレツにしました。

ソパ・デ・アフォは、かたくなったパンを利用して作るにんにくスープです。
今回は、全体量とのバランスで、パンは入れずに、少量のにんにくとスペインでも良く食べられているレンズ豆を入れて作りました。

スノーボールは、マサパンというスペインの伝統的なお菓子と同じ材料、アーモンド粉と砂糖を使って作りました。クリスマスの頃に食べられるお菓子で、今の季節にもぴったりでした。


今日は、全てスペイン風の料理を揃えて作ったので、調理師さんもとても大変でしたが、南篠崎の子供たちのために頑張っていました。子供たちも作ってくれた調理師さんに感謝して食べてくれるとうれしいです。、

12/14の給食

画像1 画像1
・さつまいもごはん
・豆腐のハンバーグ
・ごまあえ
・豚汁
・みかん

6組1組6班の献立です。

ハンバーグは、豆腐を入れることでヘルシーで、さっぱり食べられるようにしたそうです。

豚汁は、野菜と肉が入って栄養満点になるように考えたそうです。

みかんは、ビタミンCも多く冬にぴったりの果物なのでつけたそうです。

豚汁やみかんなど、冬を意識した季節感のある献立になっていました。

12/13の給食

画像1 画像1
・かやくごはん
・キビナゴと大豆のから揚げ
・小松菜のおひたし
・のっぺい汁

キビナゴと大豆のから揚げは、大豆は揚げてあれば良く食べるので、食べ残しの心配はしていませんでした。
キビナゴだけが残ると予想していましたが、大豆と一緒に良く食べてくれて、うれしい誤算でした。

のっぺい汁は、冷めずに食べられるように片栗粉でとろみをつけました。
最近、ますます寒くなってとろみのある汁物がおいしい季節になったことを実感しました。

12/12の給食

画像1 画像1
・カシューナッツ入りピラフ
・ベーコンきのこサラダ
・トマトと卵のスープ
・りんご

6年2組2班の献立です。

カシューナッツ入りピラフは、カリカリした食感を楽しみながら食べて欲しいと考えたそうです。

サラダは、きのこや野菜が嫌いな人でも食べられるようにベーコンを入れたサラダにしたそうです。

子供のメニューでなくても、似たような料理や組み合わせは、何度も給食で登場していますが、今日はその中でも特に良く食べてくれて、ほとんど食べ残しがなく、調理師さんも喜んでいました。

12/11の給食

画像1 画像1
・カレーうどん
・竹輪のいそべ揚げ
・和風サラダ
・大学いも

6年1組1班の立ててくれた献立です。

うどんは、冬が旬の野菜を入れて栄養バランスが良くなるように考え、みんなが好きなカレー味にしたそうです。
南篠崎小学校は、辛さが苦手な児童が多く、今回もまろやかになるように調理師さんが考えて味付けしてくれました。

1班は、特に和を強く意識して立ててくれたようで、サラダは和風サラダ、デザートも甘みのあるさつまいもを使って和を感じられるように考えたそうです。

江戸川区音楽祭

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
12月10日、三味線クラブが江戸川区音楽祭で演奏してきました。たくさん拍手をいただきました。

12/8の給食

画像1 画像1
・コーンポテトトースト
・サーモンチャウダー
・海藻サラダ
・柿

今日は持久走記録会です。
少し寒かったですが、みんな頑張って走っていました。
午前授業ということで、食べやすく子供たちに人気のあるメニューにしました。

海藻サラダは、いつもあまり登場しない赤とさか、青とさかを入れました。
子供たちにも好評で、赤とさかは、きれいで好きだなぁ。と言ってる子供もいました。海藻好きの第一歩になってくれるとうれしいです。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31