校長あいさつ

校長 茅原 直樹

開校40周年の節目の年に二之江中学校をお預かりすることになりました校長の茅原です。 10年前の開校30周年式典に、同じ葛西地区の南葛西中学校の校長として参加させていただいたとき、「いま ここ」の校訓の除幕式に立ち会わせていただいたことを懐かしく思い出します。その頃、すでに本校では、コの字型机配置と4人グループ学習に取り組んでいました。それから10年、今や二之江中学校といえば、「学びの共同体の学校」として全国的にも知られるまでになっています。
この実践は、平成32年度より全面実施となる中学校新学習指導要領が標榜する「主体的・対話的で深い学び」の理念にかなうものです。本校では、実にその10年以上前に最先端の考え方で授業改善に取り組んでいたことになります。また、この学びの共同体の理念は、本校の教職員全体にも浸透し、「チーム二之江」として、困難な課題にも教職員一丸となって取り組む姿勢にもつながっています。
今年度も、この「学びの共同体」としての授業づくり、学校づくりに教職員一同、真摯に取り組んでまいります。 また、開校40周年の今年度は、三江会やニ之江中学校を愛し育てる会をはじめとした強力な学校応援団と本校PTA組織の力を新たに結集し、地域に愛される学校として、校内外から生徒を守り育てる環境をさらに強固なものにしてまいりたいと考えております
保護者や地域の皆様におかれましては、どうか、より一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

学校経営方針

平成30年度二之江中学校経営方針