教育目標及び教育目標を達成するための基本方針

教育目標

東京都教育委員会及び江戸川区教育委員会の学校目標との関連を図り、
社会の要請や地域社会と生徒の実態を考慮して、本校の教育目標を次のように設定しました。

  ◎ 健康で知性に富む人になろう

  ○ 心豊かな人になろう

  ○ 自由と責任を重んじ勤労を尊ぶ人になろう

教育目標を達成するための基本方針

 (1)人権教育を推進し、あらゆる偏見や差別意識の解消、いじめ撲滅を図り、互いに助け合える心豊かな生徒を育成する。

 (2)生徒が生涯を通じて、社会の変化に主体的に対応でき、たくましく生きていけるよう、基礎的・基本的な内容の指導の徹底と自ら学ぶ意欲の育成や個性を生かす教育を充実させ、自己実現の達成を図る。

 (3)基本的な生活習慣の育成や社会性・道徳性の育成、健康保持と増進・安全ついての理解を通して、生徒の健全育成を図ると共に、教育相談機能の整備j・充実を図る。

 (4)学校週5日制の完全実施の主旨を踏まえ、開かれた学校として家庭・地域社会との連携を図り、教育水準の維持向上に努めると共に生涯学習の基礎を培う。

教育方針

 ○ 人権尊重の精神を基盤に、一人ひとりの生徒が生命と尊さと人間としての生き方についての自覚を持ち、
   相手の身になって物事を考える道徳的実践力及び心情を身につけさせる。

 ○ 豊かな心を培うために、あいさつ運動や花を育てるボランティア活動を通して、
   教師と生徒の心のふれあいを大切にするとともに、よりよい教育環境づくりを推進する。

 ○ 学校5日制をふまえ、生涯にわたって学習を続けるのに必要な資質、能力の育成を目指し、
   各教科の指導内容の精選・重点化を図り、基礎基本の定着を図る。

 ○ 教育活動を通して、基本的生活習慣の定着を図るとともに、
   責任や勤労を重んじる態度及び自他の健康や安全を守る態度を育てる。

 ○ 生徒が自ら考え、正しく判断し、問題解決能力を身につけるために、体験的な活動を通して、
   「総合的な学習の時間」に位置づけた教育活動を推進する。

 ○ 機会をとらえ、諸外国の人々の生活や文化に関する関心や理解を深めるとともに、
   我が国の伝統・文化を尊重する態度を育てる。