校長挨拶

 

平成29年度 校長あいさつ

江戸川区立春江中学校

校長 白石 亨

平成28年度4月1日に本校第十二代校長を拝命し、校長として赴任した白石亨(しらいし とおる)です。
 昨年度一年間は、保護者の皆様、地域の皆様、関係諸団体の皆様に支えられ、お力添えをいただきながら本校の教育活動の充実に取り組むことができました。心から感謝申し上げます。
 さて本校は、今年、開校40周年にあたります。昭和52年4月1日、保護者の皆様、地域の皆様、行政関係者の皆様の多大なるお力添えを頂きながら、当時の人口の増加に応える形で、この春江の地に開校いたしました。まだまだ開校当時は、周辺には水田や畑が多くみられ、緑あふれる自然豊かな環境を有する地域であったそうです。現在でも瑞江駅から本校に至るまでの道には、数多くのサクラが街路樹として植栽され、春先のサクラの開花はみごととしか言えません。ほんのりとピンク色を有したサクラの花びらが咲き乱れ、アスファルトまでサクラ色に彩られる様子は本当に心を奪われます。
 またこの40年間、本校は地域の方に温かく支えられてきた学校です。本校の創設期から続いてきた資源回収、農園活動等の特色ある教育活動は、保護者の皆様・地域の皆様のお力添え無しには成り立たない取組です。子供たちのため、春江中のためにと労を惜しまずにお力添えをいただけたからこそ、今の春江中学校があるのだと思います。
 40年間の中では苦難の時代もありました。なかなか生徒が落ち着かず、授業規律が保たれなかったり、生活指導が大変だったりした時期もあったと聞いていますが、そのようなときこそ保護者の皆様、地域の皆様がお力添えをくださり、教職員と一緒になって健全化に取り組んでいただいたと聞いています。お蔭で今ではすっかりと、落ち着きがあり、とても安定した学校経営・運営を営むことができる学校です。
 今年、平成29年11月10日金曜日に本校開校40周年記念式典を挙行いたします。何とぞ、引き続き本校の教育活動へのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

平成29年度 学校経営方針

平成29年度 学校経営方針