教育目標

よく学び
心ゆたかに
たくましく

教育目標を達成するための基本方針

よく学び

  • 生涯教育の視点から、全教科・領域での基礎・基本を身につける。
  • 自らが興味関心をもち、自ら進んで学習できる実践力を育成する。
  • 個人差に応じた学習指導を充実させ、生徒一人一人の個性や能力の伸長を支援する。

心ゆたかに

  • 人権尊重や男女平等の精神を育成し、差別や偏見をなくす。
  • 望ましい人間関係を育むとともに、責任や勤労を重んじる教育活動を推進する。

たくましく

  • 基礎・基本の定着を全教育活動で構築し、それらをふまえた上で自ら考え、自らを高めようとする意欲を喚起させ、実践力を養う。
  • 保護者との連携を一層確かにし、より有意義な学校週5日制の生活リズムの定着や、生徒の健全育成のための共通理解や共通実践が図れるようにする。
  • 「生き方」指導中心の総合的な学習の時間をさらに充実させる。
  • ふれあい月間の活用や、スクールカウンセラーとの連携による教育相談を一層充実させる。
  • 不登校生徒には、組織的な取り組みを強化し、家庭や関係機関との連携を密にする。