校長あいさつ

                                       はじめまして!

 4月の半ばで、校庭はすっかり緑に覆われました。例年より早めの季節の訪れの中で平成30年度がスタートしています。お子様の進級・入学、誠におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。
 このたびは、鹿骨小学校のサイトにお越しいただきどうもありがとうございます。私は、この4月に他区から転任で本校に着任しました 高橋 徹(たかはし とおる)と申します。前任の 土屋 勉 先生を受け継ぎ、より魅力的な鹿骨小学校創りに邁進して参ります。

 さて、4月6日の始業式では、気持ちを新たに進級した子供たちの笑顔を、その後の入学式では、30名のかわいい新入生を迎えました。
 鹿骨小学校は、平成30年度で54周年の歴史と伝統を誇るとともに、地域の特色から【花と緑あふれる学校】です。また、子供たちは素直で明るく、保護者、地域の皆様は、学校にとても協力的であると伺っています。

 こうした様々な期待や、変化の激しい時代の求めに応えられる「鹿骨小教育」を進め、かわいい鹿骨っ子たちが将来、一社会人として立派に自立し、世の中や家族をはじめとする周囲の人たちに貢献できる資質について、【基礎学力の定着・向上】を核として育てていきたいと思います。
 保護者・地域・関係の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

                                                          校長 高橋 徹
                                                            (高は“はしごだか”です)

平成30年度 学校経営方針

学校経営方針