研究主題について

 昨年度までの校内研究では、国語科を通した交流活動による学び合いに研究の重点を置いてきたが、一人一人の考えを深め、広げることに課題が残った。そこで今年度より、理科・生活科に変えて、主体的・対話的で深い学びができるように、特に、単元の導入における学び合いの場面に重点を置き、共に学ぶ力を育てる指導の工夫に取り組むこととした。

教育目標
  • よく考え 進んで学ぶ 子ども
  • 明るく 思いやりのある 子ども
  • きまりを守り 責任を果たす 子ども
  • 心身ともに たくましい 子ども

そこで、教育目標と児童の実態から、次のように研究主題を設定した。

研究主題

「共に学ぶ力を育てる指導の工夫」
〜理科・生活科の学習を通して〜

目指す児童像

交流を通して考えを深めていく子

今年度も昨年度同様、研究授業を行いながら研究主題にせまるための手だてを探る。低・中・高学年の分科会に別れて授業の検討を行い、年間6回の研究授業を行う。

研究授業の様子