学校版もったいない運動

エコ・コーナー

エコ・コーナー

本校職員室前にある「エコ・コーナー」です。ペットボトルのキャップ、アルミ缶のプルタブ、古切手、ベルマークなどを集めています。

ペットボトル・キャップ

ペットボトルキャップを集めてます。集めたキャップは江戸川区小学校PTA連合協議会の大矢さんが集めに来てくださいます。キャップは接着剤等にリサイクルされ、代金はアフリカの子ども達のワクチン代になります。この箱いっぱいで一人分です。現在850人分ぐらい集まりました。

ペットボトル・キャップ

アルミ缶のプルタブ

アルミ缶のプルタブも集めています。この5年間で580キロぐらい集まりました。集めたプルタブ400キロで2010年に近くの老人ホームに車いすを寄付しました。現在2台目を寄付できるようにがんばってます。

アルミ缶のプルタブ

古切手

古切手も集めています。集めた古切手は日赤に送られ、ボランティアの人の手によって海外のおみやげになります。古切手を売ったお金は、東南アジアの子供たちの支援に使われます。

古切手

ベルマーク

ベルマークやインクジェットのインクボトルも集めています。集めたベルマークで、一昨年は一輪車の台。昨年は本格的な大縄を7本頂きました。

ベルマーク
すてればゴミ!生かせば資源!

光熱水の節約

  • 教室移動の時には電気・ストーブ・エアコンを消す。
  • 授業中の廊下の電気を消す。
  • 児童が下校した後の教員の執務は、極力職員室で行う。
  • 手洗いの時には必要な分だけの水を流し、蛇口をしっかり閉める。
  • 環境委員会の児童が休み時間など校内を見回り、消灯を推進する。
 

ごみの軽減

  • リサイクルボックスを各教室に用意し、使える紙をごみにしない。
  • 学校農園を利用して、野菜や果物を育てる活動を行い、食事を残さないという気持ちを育てる。
畑
「学校版もったいない運動とは?」