= どの子も育つ・・・『江戸川区で一番信頼される中学校』を目指します。 =

岩五の給食 5月25日(金)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 ビーンズチリドック
 クラムチャウダー
 コーンとひじきのサラダ
 びわ
 牛乳
     です。


 ビーンズチリドックは、アメリカの料理「チリコンカン」をコッペパンに挟み、焼いた料理です。
 見た目でも豆が多く入っていますが、実はひき肉の中にも、大豆をみじん切りにしたものがたくさん入っているので、見た目以上に豆製品をたくさん使っている料理です。
 豆が多いと生徒はなかなか食べてくれませんが、このようにみじん切りにして、ひき肉と混ぜ込んでしまえば、生徒は食べてくれるようになります。


○驚いたこと
 今日は「旬の食材」として「びわ」を出しました。
 びわは高級な果物で、今回も価格の高いびわだったので、生徒は喜んで食べてくれるといいな・・・と期待していました。
 しかし、
 「びわって初めて食べた!」
 「皮がむいていないから食べたくない」
 「皮をむくのが面倒・・・」
 「びわはあんまり味がしないから好きじゃない・・・」
 「びわって、皮ごと食べられるんですか??」
 と、予想に反してあまり良い反応はありませんでした。
 「びわは高いんだぞ!?もったいないぞ!」
 と、言ってくれる生徒もいました。しかし、
 1.皮がむかれていない
 2、びわの食べ方を知らない
 3、びわを食べたことがない(いわゆる食わず嫌い)
 という理由から、びわをなかなか食べようとしない生徒が多くみられました。

 より一層、生徒には給食を通して色々な食経験を積んでほしいと思いました。

岩五の給食 5月24日(木)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、「読書給食」です。
 今回は「あさのあつこ」さん原作の「バッテリー」から、「マヨコロ」を作りました。
 バッテリーは野球部の中学生が主人公の話しです。
 同じ中学生なので、親しみをもって読めると思います。


 メニューは、
 麦ご飯
 マヨコロ
 辛し和え
 野菜汁
 パインアップル
 牛乳
     です。


 マヨコロはマヨネーズの入ったコロッケです。
 今回はいつものコロッケに隠し味とじてマヨネーズを加えて作りました。
 生徒からは
 「サクサクしていておいしい!」
 「コロッケおいしかった〜!」
 と好評でした。

岩五の給食 5月23日(水)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 麻婆豆腐丼
 もやしスープ
 ブルーベリーヨーグルト
 牛乳
     です。


 ブルーベリーヨーグルトは、生徒から
 「ええっ!?すごい色!」
 「何が入っているの!?」
 と、見た目に驚かれました。
 ブルーベリーが入っていることと、ブルーベリーには目に良いと言われているビタミンがたくさん含まれていることを話しました。また、食べてみるとおいしいよとも・・・。
 「ヨーグルトおいしかった!」
 「見た目はあれだけど、食べてみたらうまかった!」
 実際に食べてみると、おいしかったという生徒の声がたくさん聞こえました。


○緊急事態発生!
 給食室には、夜になると自動で洗った食器を乾燥させてくれる「熱風保管庫」という機会があります。(非常に電力を使用するため、あえて夜間に稼働させています。)
 この熱風保管庫の調子が悪く、稼働しなかったため、朝食器を確認したら皿が濡れた状態でした。
 急いで手動で乾燥させましたが(庫内が95度以上になり、かつ1時間以上熱風をあてた状態)、もし水滴などが残っていたら・・・と、1枚1枚調理員さんに確認をしてもらいました。下の写真は、皿を1枚1枚確認し、少しでも湿っていた場合はペーパータオルで拭いている様子です。
 栄養士も調理員も、ヒヤッとした日でした。
画像2 画像2

岩五の給食 5月22日(火)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 麦ご飯
 アジフライ
 ごまポテト
 野菜ソテー
 野菜たっぷりみそ汁
 牛乳
    です。


 19日の運動会がもし、雨で中止になった場合、運動会予備日である今日が運動会を行います。
 そうなると、19日の給食が通常給食になり、22日がお弁当給食になります。そのため、今日の給食もお弁当箱に詰められるようなメニューにしてあります。(そのため、19日のメニューと似ています。)みそ汁がありますが、もし今日実施することになっていた場合はみそ汁をキャンセルし、代わりに何か果物を発注しようと計画していました。
 しかし、無事19日に運動会を実施することができたので、予定献立表通りに給食を作ることが出来ました。


 ↓の写真は、野菜ソテーの水分を切っている様子です。
 家庭と違い、給食の釜は火加減が弱いので、炒め物を作ると大量の水分が野菜から出てきます。そのため、食缶に分けるときは、このように水気を切ってから行っています。 
画像2 画像2

岩五の給食 5月19日(土)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は「運動会応援献立」です。
 メニューは、
 ご飯(ゴマ塩)
 ソースカツ
 せんきゃべつ
 青のりポテト
 もやしとコーンの和え物
 バナナ
 牛乳
     です。


 今日は生徒はたくさん汗をかき、塩分が足りなくなると思ったので、全体的に味を濃くしました。
 ご飯には黒ゴマのゴマ塩をふりました。
 ただの白いご飯では、食が進まないと思ったことと、黒ゴマがふってある方が見た目が良いと考えたからです。

 ソースカツは、カツ=勝つ という、縁起担ぎのために作りました。
 岩五特製のソースをカツにしっかりとしみ込ませ、せんキャベツの上に乗せました。

 せんキャベツは、当初はもっとたくさんある予定でした。
 発注量も多めにしたのですが、春キャベツのため、予定よりもかさが減ってしまいました。(春キャベツは水分量が多いので、ゆでるとかさが一気に減ってしまいます。)来年はもっとキャベツの量を増やした方がよさそうです。
 ただ、生徒からは、このくらいの量の方が食べられるから丁度良いと言われました。

 疲れているときは、好きなものを食べたくなります。
 青のりポテトは岩五中生に人気の料理です。
 疲れでなかなか食欲が出ない生徒のためにと、青のりポテトを作りました。

 もやしをお弁当箱に入れようとすると、絡まりあって食べにくくなります。
 そのため、もやしとコーンの和え物では、もやしを半分に切り、生徒が食べやすいようにしました。
 また、唐辛子を少し入れ、食欲が出るようにしました。

 昨年度は冷凍パインをデザートにつけました。
 しかし、生徒が食べることには溶けてしまい、生徒から
 「ぶよぶよになってたよ〜」
 「せっかくの冷凍パインが・・・もったいない」
 と言われてしまいました。
 そのため、今年は溶けない、常温でも食べられる、すぐにエネルギーになるバナナにしました。
 1人1/2本なので、断面にはレモン液をつけて褐変(色が黒っぽく変色すること)を防ぎました。そのためか、生徒の中には
 「バナナがしょっぱい・・・?」と言っている人がいました。
 今年のデザートは大丈夫だろう!と思っていましたが、
 「冷凍みかんが良かった〜」
 「ぶよぶよでも冷凍パインの方が食べたかったかも・・・」
 「バナナは1人1本でしょ〜」
 と言われてしまいました。
 栄養士の悩みはつきません・・・・。
画像2 画像2

岩五の給食 今日はお弁当給食です

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日の給食は「運動会応援献立」です。
お弁当箱に給食を詰めています。


これは、ソースカツを揚げている様子と、出来上がった料理をお弁当箱に詰め込んでいる様子の写真です。


今日のお弁当は汗をたくさんかいた生徒のために味を濃いめにしています。

岩五の給食 5月18日(金)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
○今日の給食
 いよいよ明日は運動会です!
 スタミナをつけてもらうため、今日のメニューは

 中華炊き込みおこわ
 ししゃもの2色揚げ
 野菜とめかぶのスープ
 豆乳花
 牛乳
    にしました。


 中華炊き込みおこわは、焼き豚やたけのこ、枝豆、人参など、具だくさんのおこわです。
 桜えびが入っているので、とても香ばしい出来上がりになっています。
 (一部、桜えびが生臭いと表現している生徒がいました。生徒には干し桜えびの香りが生臭い臭いと思っているのでしょうか??)
 生徒からは
 「味がおいしい!」
 「もちもちしていておいしいです!」
 と好評です。

 ししゃもの2色揚げは、数種類の香辛料を混ぜて、それを衣につけた「スパイシー揚げ」と、青のりを加えた「磯辺揚げ」の盛り合わせです。
 並べると、ちょうど赤と緑色に分かれ、見た目もきれいです!
 生徒の中には恒例の、
 「ししゃも苦いから苦手です・・・」
 「ししゃもが私に語りかけているんです。食べないでって・・・。だから食べられません」
 「ししゃもと目が合うんです。食べないでって・・・目力が邪魔をするんです」
 という、ししゃもが苦手な人の反応がちらほらありました。
 しかし、今回は2色揚げにしたことで、
 「先生!俺はスパイシーの方が好きだった!」
 「青のりの方が好きです!」
 と、どっちのししゃもの方が好きかという話で盛り上がっていた生徒がいました。
 そのためか、残菜率は1%でした。(頭だけ残している生徒が多かったですが・・・)


 豆乳花は、中国のデザートです。
 豆乳が入っているので、カルシウム、鉄分もとれるのでヘルシーです。
 今特に女子からの反応が良く、
 「ゼリーがとってもおいしかったです!」
 「最近暑いから、今日の寒天は最高でした!」
 と、言ってもらえました。

岩五の給食 5月17日(木)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 麦ご飯
 肉豆腐
 もやしと茎わかめの和え物
 もちもちボール
 牛乳
     です。


 今日はもちもちボールが人気でした。
 「もちもちがすごいおいしい!」
 「また食べたいです!作ってください!」
 「リクエストに書いていいですか!?」
 「ちょーうまい!」
 「粉糖がかかっていて豪華!」
 次々と嬉しい反応がありました。
 「なんでこんなにもちもちしてるんですか?」
 「全然おからっぽくない!」
 「このオレンジ色は何ですか?」
 「え!?にんんじん!?これなら人参嫌いも食べられますね!」
 「まじで!?人参食べちゃったよ・・・」

 生徒の反応がとても楽しかったです。

岩五の給食 5月16日(水)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
○今日の給食
 今日の給食は、「TOKYO 2020〜オリ・パラ〜」献立です。
 テーマは「オランダ」です。
 ちなみにオランダは、江戸川区の「ホストタウン」として登録されています!

 メニューは、
 胚芽パン
 イワシのマリネ
 ヒュッツポット
 エルテンスープ
 オレンジ
 牛乳
     です。


 オランダには、「ハーリング」という料理があります。
 イワシの塩漬けに、刻んだ玉ねぎをトッピングして食べるのですが、給食では生ものが出せません。
 そのため、今回は「イワシのマリネ」を作りました。
 魚に衣をつけて揚げ、マリネ液をかけ、冷蔵庫に入れて冷やしました。
 生徒からは
 「冷たくておいしい!」
 と好評でした。

 ヒュッツポットは、マッシュポテトのような料理です。
 焼いた肉などの添え物として食べられているそうです。
 中に粉チーズを加え、コクを加えました。
 「ポテトおいしい!」
 「先生!、パンにつけて食べるとめちゃくちゃうまいことが判明したよ!」
 「味がしっかりしていておいしい」
 残菜率は5.2%と大変健闘しました。


 エルテンスープは、エンドウ豆が煮崩れるまで煮込んだスープです。
 給食では豆が手に入らなかったので、代わりにグリンピースを使用しました。
 本来は豆が煮崩れるまで煮込み、ドロドロしたスープになるのですが、グリンピースでは皮がしっかりしていて煮崩れないので、軽くつぶし、こして皮を取り除いて作りました。
 緑色のスープに、ウインナーと豚肉がぷかぷか浮いているような見た目のスープになりました。
 そのためか、生徒は最初
 「緑色!?」
 「うわ・・・すごい色。これなんですか?」
 と不安そうでした。
 しかし、飲んでみると
 「おいしい!」
 「見た目は微妙だけど味はおいしい」
 と、言ってくれました。
 クラスによっては、ほとんど残菜の無いクラスもありました。

岩五の給食 5月15日(火)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 麦ご飯
 鶏肉の七味焼き
 大豆と野菜の煮物
 小松菜のみそ汁
 牛乳
      です。


 今日の一番人気は「鶏肉の七味焼き」です。
 鶏肉にしょうゆベースの下味をつけ、一味唐辛子やごま油、学校農園で収穫した長ネギを加え、ピリ辛な味にしました。
 「白いご飯との相性バッチリ!」
 「おいしいです!」
 「ごはんが進む〜」
 「肉が小さい!もっと大きい肉にして下さい!」
 「おまけは無いの?」
 と、生徒は気に入ってくれました。


 大豆と野菜の煮物は、たっぷりの大豆にたっぷりの野菜とじゃがいもでコトコト煮込んで作った料理です。
 大豆と野菜・・・
 どれも生徒が苦手な食べ物です。
 たくさん残菜が出るのを、私も調理員さんも覚悟していました。(給食は生徒の好きなものだけを出すものではないので、生徒が苦手な食材・料理も出します。)
 しかし、残菜率8.1%と、意外と残らず、安心しました。
 「煮物おいしかったですよ!」
 「豆はよけたけど、他は全部食べましたよ」
 ・・・豆も食べてほしかったですが、生徒なりに、できる限り残さないように頑張って食べてくれたようです。
画像2 画像2

岩五の給食 〜長ネギについて〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
○長ネギについて
 学校農園で育て、最近の給食で大活躍中の、長ネギについて紹介します。

 1枚目の写真は、現在の学校農園の様子です。
 この1週間で約1列の長ネギを収穫し、給食に活用しました。
 青い部分や、土がたくさんついたところ(いわゆるあまり食べない所)は、取り除いて畑の上に置いておいていいよと、農園ボランティアの方から教えて頂いたので、このような様子になっています。

 2枚目の写真は、長ネギ1本を撮影した様子です。
 とても立派な長ネギですよね!
 太さもすごいですが、根っこも、こんなにも長く、しっかりとしています。
 スーパーや八百屋などではなかなか見られないのではないでしょうか?


 ところで、スーパーや八百屋で売られている長ネギと比べると、白い部分がやや少ないように見えるかもしれません。
 これは、長ネギの成長の仕方と、農園の土の深さに関係があります。


 3枚目の写真は、長ネギ(特に根深ねぎと言われている、白い部分を食べる品種のねぎ)がどのようにしてできるかを絵で描いたものです。
 あまり絵が上手ではなく、イメージしやすいように誇張して書いている部分がありますので、正確な絵ではありませんので、そこはご了承ください。
 根深ねぎは、成長するにつれて、土をかぶせていき、日が当たらないようにします。
 理由は、日があたらない部分は白くなり、日があたる部分は緑色になるからです。
 そのため、長ネギは成長のつど土をかぶせなくてはいけないので、とても手間がかかります。また、畑も深く、土が多くないと、白い部分が成長できず、やや白い部分が短くなってしまうことがあります。
 学校農園の土は、農家の方の畑と比べると深さが足りないので、やや短めになってしまうのです。

岩五の給食 5月14日(月)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 あぶたま丼
 七彩汁
 オレンジ
 牛乳
     です。


 いよいよ今週が運動会です!
 練習時間もだんだん増えてきました。
 4時間目が運動会練習で、給食の準備の時間が少ないこと&月曜日で給食当番が慣れていないことを踏まえて、今日は盛り付けやすく、急いで食べられる料理にしました。

 あぶたま丼は油揚げとたまごをしょうゆベースのだし汁で煮て、とじたものを、ご飯にかけて食べる料理です。
 油揚げに多く含まれる鉄分とカルシウム、たまごに多く含まれるたんぱく質と、運動後に必要になる栄養素をしっかりととれる料理です。


 七彩汁は、7種類の具材の入った、彩りの良い汁物です。
 特にかぼちゃが入っているので、汁物の色がパッと明るくなります。


 ↓下の写真は、今日の七彩汁に使用したねぎの写真です。
 だんだん上手にねぎを収穫できるようになってきました。
 太陽をいっぱい浴びて、栄養いっぱいのねぎを、生徒たちにたくさん食べてもらいたいです!
画像2 画像2

岩五の給食 5月11日(金)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 醤油ラーメン
 魚の包み揚げ
 メロン
 牛乳
     です。


 醤油ラーメンは、月曜日から生徒は楽しみにしていたようです。
 生徒の期待を背負い、少々プレッシャーを感じながら、今日は作りました。
 麺つゆは、「豚骨、鶏がら、だし昆布、煮干し」の4種混合の出汁を使いました。いつも以上に豪華な出汁です。
 普段はたけのこを使っているのですが、今回はメンマを使いました。他になるとを加えたり、醤油ラーメン定番の具のもやしとラーメン、ねぎを加え、お店の醤油ラーメンのような出来上がりにしました。
 香りもとてもよく、
 「お店の醤油ラーメンと同じにおいがする!」
 と言ってくれた生徒もいました。


 魚の包み揚げは、春巻きの皮で鮭・海苔・チーズを包んで揚げた料理です。
 生徒は、
 「先生!魚が入っていたのでびっくりしました!」
 「おいしかったです!」
 と、言っていました。


○農園のねぎを使用しています
 学校農園の長ネギがたくさんできています。
 しばらくは、農園のねぎを使って給食を作っていきたいと思います。 
画像2 画像2

岩五の給食 5月10日(木)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 麦ご飯
 鶏のマーマレード焼き
 野菜の煮びたし
 団子汁
 牛乳
    です。


 鶏のマーマレード焼きは昨年作り、人気だった料理です。
 マーマレードには肉をやわらかくし、味に深みを出す効果があります。
 醤油ベースの下味量調味料の中にマーマレードを加えて作るので、甘さはあまりなく、おいしく食べることができます。
 「おいしい!」
 「これ去年食べましたよね!おいしかった〜」
 「肉が小さいです・・・もっと食べたいです」
 「肉のおまけは無いの〜?」
 今回も好評でした。


 野菜の煮浸しも今回は人気でした。
 1人当たりの量が多かったので、食べてくれるかな?と心配でしたが、残菜が少なかったです。
 ところで、今回クラスを回っていたら、野菜が苦手で食缶に戻しに来た生徒に、クラスメイトが、
 「野菜おいしいよ?」
 と声をかけている様子をみかけました。
 栄養士や担任も、苦手なものでも少しは食べようと声がけをしています。
 しかし、それよりもクラスメイトの声がけの方が生徒の心に染み込んでいくので、より効果があります。
 今回のように、声がけをしてくれる生徒が増えるといいな・・・と、しみじみ感じました。


 団子汁は、豆腐と白玉粉で練った団子の入ったすまし汁です。
 団子がとってももちもちしているので、
 「団子がチョーおいしかった!」
 「もちうまい!!」
 「すっごいもちもち〜」
 と、生徒の心をつかんでいました。


 下↓の写真は、白玉団子のぬめりを取り除くために、水にさらしている様子です。
 1粒1粒、調理員さんが心を込めて丸めてくれました!
画像2 画像2

岩五の給食 5月9日(水)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
○今日の給食
 今日の給食は、
 アーモンドミルクトースト
 チーズオムレツ
 海藻サラダ
 トマトスープ
 牛乳
     です。


 アーモンドミルクトーストは、バター・コンデンスミルク・アーモンド粉・アーモンド粒を混ぜ合わせ、パンに塗って焼いた料理です。
 今日は運動会全体練習があり、生徒たちはとても疲れたと思います。
 そんなときは、
 エネルギー補給になる食パンとバター、
 疲労回復を促すミネラルやビタミンが豊富なアーモンド、
 疲れた筋肉を回復させるたんぱく質のあるコンデンスミルク
 がそろったアーモンドミルクトーストが良いのではないかと考え、このメニューにしました。


○献立を考える時・・・
 献立を考えるとき、彩りにも気を付けています。
 今日の場合は、トーストは茶色、オムレツは黄色、サラダは緑、スープは赤・・・
 写真の通り、とても彩りが良くなります。
 ただ、メニューのよっては思ったよりもサラダが緑色っぽくなかった・・・や、全体的に茶色っぽくなってしまった・・・と、紙やパソコンで想像している時と出来上がりを比較したときに違いが出てきてしまうことがあります。
 彩りが良く、生徒たちが「おいしそう!」と、思わず言葉が出てしまうような給食を出せるようこれからも工夫していこうと思います。

岩五の給食 5月8日(火)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は
 麦ご飯
 豆腐つくね焼き
 野菜ごま和え
 じゃがいもと玉ねぎのみそ汁
 オレンジ
 牛乳
      です。


 今日は豆腐つくね焼きが人気でした。
 残菜率が0.9%と、1%を切っていました。
 鶏ひき肉、豆腐、玉ねぎなどの野菜を混ぜ合わせ、焼きます。しょうゆベースの甘辛いタレをかけて食べます。
 タレの味がしっかりしているので、白いご飯との相性がバッチリです。
 特に生徒は運動会の練習で汗をたくさんかいて、塩分が不足している状況です。
 そのため、給食の味付けをやや濃いめにしています(特に暑い日)。
 実は、給食はその日の天気も考慮しながら作っています。

岩五の給食 5月7日(月)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
○今日の給食
 5月5日は「こどもの日」「端午の節句」です。
 少し遅くなりましたが、今日の給食で「端午の節句献立」を実施しました。

 メニューは
 手作り中華ちまき
 初鰹の竜田揚げ
 ウェーブワンタンスープ
 サンフルーツ
 牛乳
     です。


○手作り中華ちまきとウェーブワンタンスープ
 中華ちまきは作業工程が非常に多く、複雑な料理です。
 あらかじめ、竹の皮は水で戻し、もち米も水に漬けておきます。
 その間に具を炒めます。
 具が出来たら釜でお湯を沸かし、その中にもち米と具を加えて釜炊きをします。
 ある程度まで炊き上がったら、いったん釜から取り出します。
 竹の皮を袋状に折り、中におこわを計量しながら入れていきます。
 おこわを入れたらきっちりと包み、蒸し器に入れ、完全に火が通るまで20分以上蒸します。
 このように、給食室で完全手作りで作るので、それ以外の料理にあまり手をかけることができません。

 そこでスープは「ウェーブワンタンスープ」にしました。
 「ウェーブワンタン」とは、上の写真にある、いわゆる乾燥したワンタンの皮です。
 スープに入れるとふにゃふにゃになりますが、通常のワンタンの皮よりもしっかりしているので崩れにくいです。野菜たっぷり中華スープの中にこのワンタンを入れたのが「ウェーブワンタンスープ」です。
 「手抜きですか〜?」
 「何で皮だけしかないんですか!」
 と、食べる前は生徒に言われました。
 しかし、一見手抜きに見えますが、これはこれでワンタンの食感がクセになるくらいおいしいのです。
 「うまい!」
 「けっこういける!」
 実際に食べてみると生徒は気に入ってくれました。
 残菜率も4.4%と、今日の給食の中で最も残菜率が少なかったです。
 

○初物を食べると・・・
 「初物七十五日」という言葉をご存知でしょうか?
 初物(食べ物の旬の出初めのころのもの)を食べると長生きができるという意味です。
 初物を食べると、活力を得ることができるため、江戸時代頃から初物を食べようとする風習が始まりました。
 初鰹は初物の代表格の1つです。
 鰹には旬が2回あります。
 1回目は「初夏」です。脂が少なく、身がしっかりとしています。
 2回目は「秋」です。「戻り鰹」と言い、脂がのっていて身がやわらかいのが特徴です。
 今回の給食では竜田揚げにしました。
 初鰹なのでやや固めの食感になってしまいましたが、調理員さんがきれいに衣をつけ、揚げて下さったので、おいしく出来上がりました。
 初鰹を食べて、生徒たちが健康に長生きできるといいです!

岩五の給食 5月2日(水)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
○今日の給食
 今日の給食は、「静岡県」をテーマにした献立です。
 メニューは、
 桜エビとしらすのかき揚げ丼
 舟形きゅうり
 すまし汁
 とろりん抹茶寒天
 牛乳
      です。


 静岡県を代表とする食材と言えば桜えびです。
 かき揚げにたっぷりの桜えびを使いました。
 生徒からは、
 「エビの味が濃かった!」
 「タレがなくても食べれる!」
 「すごいボリュームですね!」
 という反応がありました。

 
 また、静岡と言えば「静岡茶」です。
 さらに、今日5月2日は「八十八夜」です。
 そのため、とろりん抹茶寒天を作りました。
 とてもゆるく作った抹茶寒天に、甘納豆を混ぜ、カルシウムや鉄分、食物繊維の量を増やしました。
 生徒のなかには、
 「豆が嫌い〜」
 「そもそも抹茶が食べられない(苦手)です」
 と言う人もいました。
 しかし一方で、
 「毎日食べたいくらいおいしい!!」
 「抹茶寒天すっごくおいしかったです!」
 と喜んでくれる生徒もいました。

岩五の給食 5月1日(火)

画像1 画像1
○今日の給食
 5月になりました。
 5月最初の給食は、
 麦ご飯
 高野豆腐入り酢豚
 中華風スープ
 雪中貯蔵甘夏
 牛乳
        です。


 高野豆腐入り酢豚は、名の通り高野豆腐を加えた酢豚です。
 高野豆腐を入れることで、カロリー(エネルギー量)が減りますが、カルシウムと鉄分の量がぐんっと増えます。
 高野豆腐は戻した後軽く水を切り、でん粉で衣をつけて揚げます。
 その後酢豚の肉を入れるのと同じタイミングで高野豆腐を加えます。
 揚げてカリカリだった高野豆腐が、味がしみ込み、なじむにつれてもちもちの食感に変化していきます。
 生徒からは、
 「先生、いったいこれはなんなんですか!?」
 「どうやって作ったんですか?」
 ととても不思議がられました。
 一見、酢豚に高野豆腐??と思われるかもしれませんが、実はとてもおいしいです。
 ご家庭でもぜひ作ってみてください。


 ↓下の写真は、高野豆腐を他の具と混ぜ込んでいる時の様子です。
 「ん〜っどっこいしょ!!」
 とても具だくさんなので、混ぜるのも一苦労です。
画像2 画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ

提出書類

学校便り

HP掲載資料

学校給食