= どの子も育つ・・・『江戸川区で一番信頼される中学校』を目指します。 =

朝の岩五

11月21日(水)晴れ【校:22】
 さわやかな朝、仕事の関係でいつもより早めに学校に来ました。先日、保健体育主任と授業についての話をしました。
『保健体育の授業は、先ず安全面の確認が大切です…。』
 生徒が安全に授業に取り組める環境づくりが大切になります。
 今朝も正門をくぐると、整備が続く『兼五園』が私を迎え入れてくれました。竹による生け垣が風情を感じさせてくれます。
正門に見る落ち着きのある環境は、生徒の心の教育につながると信じます。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

期末考査一日目

11月19日(火)はれ【校:22】
〇期末考査一日目
 今日は、考査一日目です。皆さん集中して取り組んでいました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

オリンピアン塚原さんに学ぶ4【ドリル】

11月19日(火)はれ【校:22】
〇オリンピアン塚原さんに学ぶ4【ドリル】
『第2部実技指導』
・ドリル(サイドステップ、ジャンピングスキップ、バランス、リズム体操等)による体の使い方。
・アスリートに挑戦(代表生徒との50m競走)

 校庭に全校生徒が集まり、運動会の隊形に整列しました。塚原さんが朝礼台に上がります。とてもまぶしく見えます。マイク片手に全校生徒に、一人一人に声をかけてくれます。背筋がしっかりと伸びアスリートとしての存在を感じさせます。
『前列のあなた、私が話をしているのに向いている方向が違いますよ。こちらをしっかり向きましょう。』優しい声掛けの中に生徒も私も姿勢を正してしまいました。

【生徒オリ・パラ学習ノートより】
『私は、この講演会に参加できてよかったと思いました。なぜかというと、塚原さんは自分でやると断言したことはやり遂げることが大切ということを話してくれました。私は、今、ちょうど断言したところですごく不安で一杯でした。オリンピアンの方に言われたのですごく勇気が出ました。塚原さんは、生徒からの質問コーナーで質問した生徒がしっかり立っていないことを見ると注意していました。陸上にもけじめみたいなものがあるのに気づきました。』
『今回のオリ・パラ学習をする前は、短距離には興味がありませんでした。この体験を通して関心を深める事が出来ました。特に印象に残った言葉は、常に一つ一つのことを意識して生活する大切さです。僕も次に出場する選考会で結果を残し、本大会を走れるように日々、努力したいです。』
『体育館でオリンピックはどういうところなのかを学びました。オリンピックに出ている人はみんな他の人の倍以上練習している人がみんなに認められて日本代表になれるんだなと思いました。
 校庭ではアップをやりました。激しいアップではなくスキップを後ろ向きでやったり、腕を回してやったり、サイドステップをやったり簡単なアップでしたが結構、体が温まったのでびっくりしました。
 私も他の人たちも足が速くなりたいと思っている人はたくさんいると思います。でも、速く走るためには、それなりに練習をし、人一倍がんばらないといけないということが今回のオリ・パラで印象に残りました。』
『数年前までプロのアスリートとして活躍していた選手の講演会を聴いて、どんなに大きな目標でも小さな目標でも、達成するために全力を尽くさないということを学んだ。
 目の前で走ったり、跳んだりしているのを見て、現役を辞めてもとても速くてすごいと思いました。
 色々な話を聴いて努力の大切さや目標を達成するための姿勢を学び、貴重な体験になった。』
『4×100Mリレーの実際の映像を見て、来年の自分の目標にしたいです。塚原さんの走り方を意識して来年の陸上大会で金メダルをねらいたいです。』


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

不審者侵入を想定した避難訓練

11月16日(金)、6時間目終了前に「不審者侵入を想定した避難訓練」を実施しました。不審者侵入を想定し、生徒は自身の身を守る行動をとれるようにすること。状況に応じた待機・避難の手順を生徒が理解すること。教職員は素早く不審者への対応と、生徒誘導ができるようになること。以上の3点を目的にしました。避難時に「お・か・し・も」が不十分な生徒もいましたが、体育館に入ってからは一言もしゃべることなく、とてもに立派な態度でした。非常事態はない方がいいのですが、いざという時、自分の身を守るのは日頃の訓練です。これからも、しっかり取り組んでいきましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

オリンピアン塚原さんに学ぶ3【楽しい一日】

11月16日(金)はれ【校:23】
〇校歌斉唱
 一部が無事終了しました。感謝の気持ちを
・生徒会長『お礼の言葉』
・生徒会副会長『花束』
・全校生徒『校歌』
 で伝えました。

【生徒オリ・パラ学習ノートより】
『入場のアーチで塚原さんを見た時から、とても速そうだなと感じました。僕はこの日まで、塚原さんの存在を知りませんでしたが、今回の講演で、どれ程すごい人かということと、どれ程苦労された人かというのが分かりました。動画でリレーの映像を見せてもらった時、第一走者としてとても速かったし、すごかったです。体育館中央で見せてくれた垂直とびも、あれ程の高さをとべてかっこよかったです。第二部の実技体験では、スキップ等をした運動や足で自分の名前を書いたりする体操も、とても大変でしたが、とても楽しかったです。さらに、実際に塚原さんと一緒に走れたのはとても嬉しかったです。やっぱり速いなと実感できました。今日はとても楽しい一日でした。』

第二部の様子は来週紹介します。



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

授業力研修

11月16日(金)はれ【校:23】
 ここ数日、朝晩の冷え込みがきつくなってきました。駅のホームではコートを着ている方を見かけるようになりました。今週は、江戸川区立中学校弁論大会、オリンピック・パラリンピック教育推進事業『夢・未来プロジェクト』、授業研修、不審者対応訓練、数学検定、税の作文表彰式、そして校長面接(来年一月末まで)と本校にとって充実した一週間となりました。

〇授業力研修
 教育委員会より講師の先生を招いて若手教員の授業力研修授業を行いました。1時間授業を行い、その後一時間マンツーマンで指導を行ってもらうプログラムです。『どの子も育つ指導者しだい』という姿勢を持ち続けて参ります。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

オリンピアン塚原さんに学ぶ2【瞬発力】

11月15日(木)晴れ【校:23】
〇生徒オリ・パラ学習ノートより
『今日は北京オリンピック、4×100mリレーで銅メダルを獲得した第一走者の塚原さんが小岩第五中学校に来てくれました。最初にリレーの動画を見ましたが、あまりにも速すぎてビックリしました。また、生徒の頭の高さに合わせたバーを軽々と飛び越えていて、さすがだと思いました。オリンピックに出るっていう昔からの夢を本当にかなえられてうらやましいです。塚原さんのような夢をかなえられるような人生を歩みたいです。』
『オリンピックで銅メダルをとった時の映像を見させていただき、日本代表で3位以内に入ったのはすごいと思いました。そんなすごい人のお話が聞けて本当にうれしかったです。自分は陸上スポーツではありませんが野球で盗塁やボールを追うときも走るので、その事に関しては自分のためになったと思います。』

『北京オリンピックで塚原さんは4×100mリレーで銅メダルを取り、当時日本に大きな感動を与えました。塚原さんの出身高校がおばの勤務先でおばの教え子だったそうです。講演を聞く限り、練習時間外に何ができるか、どうすれば勝てるかを自分でしっかり考え練習を熱心にやり有言実行をするとても素晴らしい選手で、そんな方がおばの教え子だと思うとすごく誇らしく思えました。また、第二部でもとても楽しくて練習することの楽しさ、バランスの必要性を学ぶことができました。あんなに楽しい講演会は初めてでした。代表生徒の50m走は元プロの選手の速さを体感しました。3年生になるとタイムも落ちてしまいましたが、講演で言われたことをして次のタイム計測に備えたいです。』

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

オリンピアン塚原さんに学ぶ 1

11月15日(木)晴れ【校:23】
〇『第1部講演会』
・陸上競技に関すること。
・オリンピックでメダルを獲る夢をかなえるまであきらめない心について。
・模擬演技
・質疑応答、謝辞、花束贈呈、校歌斉唱
生徒オリ・パラ学習ノートより
『今回オリ・パラ講演会で来ていただいた塚原さんに走ることの楽しさを学びました。第1部の講演ではオリンピックに出場した時の話などをたくさんしてもらい、自分自身の今後の陸上人生にも関わることだからよく話を聞きました。第2部では実技をやりました。体の動かし方等をやり楽しかったです。その後に代表者として塚原さんと50m走を勝負しました。走ってみて分かったことは、これが世界で活躍できる速さなんだと実感しました。第3部』は、陸上競技部の直接指導です。部活では、ドリルをやり体の動きを見てもらいました。アドバイスをいろいろしてもらい可動域を増すことができました。』
『私は、オリンピックでメダルをとっている選手が目の前で話していて少し緊張しました。陸上との出会いや、もっと速く走るには・・・。と考える好奇心のことを知り、もっと私も陸上部の中で速く走るためには・・・。と考えていくようにしないとなと思いました。講演会のあとの体験の時は、塚原さんの足の速さに驚きました。あまりの速さに保健体育の先生も笑っていました。改めて世界で戦った選手は速いなと思いました。また、その後の陸上部だけの特別練習会がありました。普段の練習にアドバイスをしてくれました。世界で戦ったメダルを獲得した選手に陸上を教えてもらうのは本当に貴重な体験でした。』

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

YOKOSO:プログラム

11月14日(水) 【校:23】
〇YOKOSO:プログラム
東京都が行うオリンピック・パラリンピック教育推進事業:夢・未来プロジェクトを11月13日(火)に実施しました。講師のアスリートは『北京オリンピック陸上男子4×100mリレー銅メダリスト(第一走者)』塚原直貴(つかはら なおき)さんです。
3部構成で実施しました。
『第1部講演会』
・陸上競技に関すること。
・オリンピックでメダルを獲る夢をかなえるまであきらめない心について。
・模擬演技
・質疑応答、謝辞、花束贈呈、校歌斉唱
『第2部実技指導』
・ドリル(サイドステップ、ジャンピングスキップ、バランス、リズム体操等)による体の使い方。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

文化祭感想

11月14日(水) 【校:23】
〇文化祭感想
 生徒の感想が私の手元に届きましたので掲載します。
【1年生への感想】2年
 1年生ははじめての合唱コンで緊張したと思いますが、声もすごく出ていて1年生とは思えないくらいの歌でした。『青春の一ページ』では去年のことを思い出しました。
【2年生への感想】3年
 それぞれの音程が取れていて、すごく安定していました。ここから3年生に向けてレベルアップすると思うと期待大!
【3年生への感想】2年
 とても心のこもった合唱で一丸となって歌っているのが伝わってきました。最後の合唱はとてもすごかったです。
【6組への感想】1年
 みんなが全力で取り組んでいて、英語を話しだした時はとても驚きました。合唱もそうですが一人一人がとても輝いていました。
【吹奏楽部への感想】1年
 ソロパートの音色、響いている音がきれいだった。次回いつ聴けるか、どんな曲でやるのか楽しみ。
【演劇部への感想】3年
 ペンギン達の日常や仲間と共にケンカしながら最後、楽しく終わっていたので感動しました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

入賞報告

11月6日(火)くもりのち雨【校:23】
〇校長室訪問 その1
東京都特別支援教室陸上大会で入賞した生徒が報告に来てくれました。皆さん達成感に満ち溢れていました。
第1位:2年女子800m
第2位:3年女子100m
第2位:3年男子1500m
第2位:1年男子ソフトボール投げ
第5位:1年男子ソフトボール投げ
第6位:3年男子100m
第6位:3年女子800m
第6位:2年男子ソフトボール投げ

3年生は笑顔で、1.2年生は、来年の抱負を語ってくれました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校朝礼

11月5日(月)くもり【校:23】
 先週の土曜日は、愛国学園創立記念祭(創立80年)招待レースに本校陸上部が参加しました。そして、日曜日は本校PTAコーラスの皆さんが、江戸川区PTAコーラス交歓会に参加しました。生徒、保護者の活躍が目立った週末です。
 今日は、月に一度の『全校朝礼』です。私は、いつもこの全校朝礼を楽しみにしています。小学校長時代、朝礼は毎週のように行われていましたが中学校では月に一回です。入場の時から壇上に立ち、生徒一人一人を見るようにしています。表彰をする際は、一人一人の眼をしっかりみるようにして手渡します。講話を行うときは、左から右、右から左と生徒と正対して話すようにします。月に一度、全校生徒の成長を見る機会、それが全校朝礼です。振り返ると小学校から高校までの12年間、私は全校朝礼に参加してきました。児童・生徒として覚えていることは二つだけです。
それは、中学一年の時の全校朝礼です。校庭に3600人の生徒が集まります。
一つは、司会の教頭先生から『国旗に向かって脱帽』
一つは、校長先生の講話にある『学力で来い!・体力で来い!』
 当時は、詰襟の制服に校帽をかぶっての登校です。
 12年間の全校朝礼で覚えていることは、この二つです。

 今日、目の前にいる生徒に『おはようございます』とあいさつを交わすことができ、私はとてもうれしく思いました。『あいさつは魔法の力』生徒一人一人が相手を思いやる気持ちを育んでもらえたらと思います。
〇全校朝礼
【表彰】
 数検合格者、東京都特別支援学級陸上大会入賞者、残菜コンテスト
【校長講話】

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

壮行会

11月5日(月)くもり【校:23】
〇壮行会
 演劇部が9日(金)、芸能祭学芸会に出場するので壮行会を行いました。3年生は、最後の大舞台になります。都大会出場をかけ、思いっきり表現できるよう応援します。舞台袖で見ていて、とても良い壮行会だと思いました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2学年 チャレンジ・ザ・ドリーム説明会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月5日(月)にチャレンジ・ザ・ドリーム説明会を行いました。

今回は実際に体験する事業所のイトーヨーカドー、コントリビュートの方にお越しいただき、「働くこと」について講話を頂きました。
今週の事前訪問では実際に事業所に行き、そこで当日に向けての打ち合わせをしてきます。本番に向けてしっかりと準備をしていきましょう。

剪定

11月2日(金)晴れ【校:25】
〇桜の木を剪定しました。
 剪定される桜を見ていてあの歌が思い浮かびます。
 『ぼくらはきっと待っている 君と会える日々を…さくら さくら 今、咲き誇る 刹那に散りゆく運命と知って…泣くなともよ 今惜別の時 飾らないあの笑顔で さあ…』

 およそ60年前に植えた桜は、昨年一本、そして今年二本伐採しました。今回、強めの剪定をしたものは五本です。今年の台風は強風を伴い、近隣の住宅に倒木の被害を及ぼす恐れが出ていました。学校としては苦渋の選択です、田んぼの中にポツンと建てられていた61年前とは異なり、住宅街が周辺に広がるようになった小岩五中は、これから二代目となる植樹計画を立てなければいけません。
地域の皆様、入学してくる新入生のみなさん、楽しみにしていてください。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

紫陽花10本

11月2日(金)晴れ【校:25】
〇紫陽花10本
 『高木から低木へ』
 住宅街の中にある小岩五中。これからの植樹計画が始まりました。テーマは『高木から低木』です。
 区から紫陽花が10本届きました。さっそく主事さんたちの手で、植樹が終了しました。来年、そして再来年と成長する『兼五園』が楽しみです。
 

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

球技

11月2日(金)晴れ【校:25】
〇球技
 桜『思川』の向こう側で保健体育の授業が行われていました。
球技に取り組んでいます。学習指導要領には、次のように記載されています。
【文部科学省発行 中学校学習指導要領より抜粋】
・基本的なバット操作と走塁での攻撃,ボール操作と定位置での守備などによって攻防を展開すること。
・球技に積極的に取り組むとともに,フェアなプレイを守ろうとすること,分担した役割を果たそうとすること,作戦などについての話合いに参加しようとすることなどや,健康・安全に気を配ることができるようにする。
・球技の特性や成り立ち,技術の名称や行い方,関連して高まる体力などを理解し,課題に応じた運動の取り組み方を工夫できるようにする。

 私だけかもしれないが、私の中学時代の保健体育の授業は、授業だったのかと疑いたくなるような内容でした。
 今日も本校生徒は前向きに授業に取り組んでいます。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

季節外れの『思川』

11月2日(金)晴れ【校:25】
 11月に入り二日連続で朝焼けを見ました。赤よりも黄色がかった黄金色に近い空です。『朝焼けの 光の中に 立つ影は …』と口ずさんでしまうのは、高度経済成長時代を生き抜いてきた証でしょう。
〇思川
 今年、三月に卒業した生徒が植樹した桜が季節外れに開花しました。小さなつぼみの小さな桜です。花の名は『思川(おもいがわ)』です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

展示風景

11月2日(金)晴れ【校:25】
〇文化祭記録写真 その9
文化祭展示作品 技術家庭科・美術

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

展示見学

11月2日(金)晴れ【校:25】
〇文化祭記録写真 その8
本校生徒による文化祭展示の見学は、10月30日に行いました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お知らせ

提出書類

学校便り

HP掲載資料

学校給食

学校保健