= 開校60周年『江戸川区で一番信頼される中学校』を目指します。 =

す・ご・い

10月6日(金)くもり【校:23】
 天気予報では、肌寒い1日になると発表されました。7時半前に野球部の生徒と朝のあいさつを交わす機会に恵まれました。校長室で仕事を始める頃、グローブにボールが吸い寄せられる音、バットからボールが弾け飛ぶ音が聞こえてきます。中間考査が終わるとともに生徒の制服も冬服へと衣替えが始まったようです。
 昨日の朝、開校60周年記念事業実行委員長及びPTA会長が来校し、職員に対し式典・祝賀会についてのあいさつがありました。周年事業実行委員会の内容報告は学校便りで報告しています。9月までに5回開催していますが、11月の式典・祝賀会に向けて10月からは、具体的な取り組みが始まります。職員へのあいさつの後、学校側と1時間ほど打合せを行いました。
 生徒の皆さんは、中間考査最終日ということで終了後はいつもの元気な声が廊下から聴こえてきました。午後は芸術鑑賞教室です。

○芸術鑑賞教室
 劇団:青い鳥ティアティカル・カンパニー公演 舞台劇『アラビアン・ナイト』を体育館で鑑賞しました。
正劇「アラビアンナイト」〜千夜一夜物語〜
(ものがたり)
幼なじみのリュートとカリフ、そしてリュートの妹のルルジンは貧しいけれど助け合いながら仲良く暮らしていた。ルルジンは生まれながら目が不自由だったが明るく優しい娘だった。ある日、リュートの夢枕に魔人「アブワジール」が現れ、幻の聖地「ハンマーム」から湧き出る「ヒラーの雫」で目を洗えばルルジンの目が見えるようになるというお告げを聞く。リュートはそのお告げを信じ「ヒラーの雫」を求めて旅に出る。 「ヒラーの雫」を手に入れ、故郷に帰ってきたリュートが見たものは・・・・
友達を想う心が奇跡をおこす!

 劇団の方から『生徒のみなさんの聴く態度がとてもよかったです。』と褒めて頂きました。
校長室に届いた生徒の感想を一部、掲載します。
 『まず光の演出がすごくて迫力があって体育館じゃないみたいだった。始まって20分位で話にのめりこんで行って、集中してみることができました。わかりやすい話だったからおもしろかったです。所々で笑える個所もあって飽きずに最後までみることができました。』
 『久しぶりにこのような劇をみました。まったく結末がわからず見ていてすごくハラハラ、ワクワクしました。皆さんの声がすごく通っていてすごいと思いました。また、友情や命の大切さなど人生に必要なことをたくさん教えてくれました。すごくおもしろかったです。』
 『セットも演技もとても本格的でさすがプロだと思いました。最初は寝ちゃうんじゃないかと思っていたんですけど、とてもおもしろくて寝なかったです(笑)。マイクがないときも声が通っていて聞きやすく本当におもしろい劇でした。』
 『とてもおもしろかったり、感動したりなど、とても良いお話をしてくださり、ありがとうございました。BGMや光の演出、けむりがでるなど様々な工夫がなされていて、すごかったです。この話で一番心に残ったところは、相手に良いことをすると、自分に返ってくるということがわかりました。』
 『今回、この劇を見て思ったことは命の大切さを一番知りました。むやみやたらに虫を殺さずに小さな命でも生かし、寿命が続くまで生きることが大切だと感じました。』
 『とてもおもしろく楽しく見ることができました。音や光の使い方が上手く、すごいと思いました。そして、大人数の前で緊張せずに大きな声を出せるのはとてもすごいです。今月、文化祭があるので劇団:青い鳥さんみたいに大きな声を出したいと思います。』
『照明の演出が出てとてもきれいだった。分裂して集まってを繰り返す緑色の光やときどき配置が換わる赤い光など、まるで星空のようだった。「情けは人のためならず」という言葉を強く実感した。自分も周りの人に親切にしようと思った。悪事を働いて良いことは無いということがよくわかった。悪いことは絶対にしないようにしたい。』
『劇団:青い鳥ティアティカル・カンパニーのみなさんの劇は、とても上手で、真似できないくらいすごかったです。また、光の色や、当て方、感情が自分たちにもわかるくらいよくて、話し方、動きなど、とれもすごくて教えてほしいと思いました。ほかの劇も、とても見たいと思いました。友情や命の大切さなど教えてもらったことを忘れずにやっていこうと思いました。』
 『声がはっきり聴こえていてかっこよかったです。一つ一つの動作がはっきりと動いていて感動しました。おもしろいところや悲しいところが沢山あって楽しむことが出来ました。友達を大切にし、優しくするべきだなと「アラビアンナイト」を通してわかりました。2日目のテストが終わって疲れているのにその疲れが吹き飛ぶような鑑賞でした。』
『私は、人前で大きい声を出すのが苦手です。だから、沢山の人の前で堂々と演技できるみなさんがとてもかっこよくみえました!!笑うところが沢山あって楽しかったです。ずっとテスト勉強して、疲れていましたが忘れるくらいおもしろかったです。』
 『本当に小岩五中でやっているのかと思うぐらいに迫力があって素晴らしかったです。話し方がとてもハキハキしていて聞き取りやすかったです。動きもとても大きくて、遠くからでも見やすかったです。なかなか見る機会がないので、見れたことがとても良い思い手です。』

 感想を読んでいて、本校の教育目標『心豊かな人』づくりをすすめる上で、文化的・創造的な活動の鑑賞を通して、豊かな鑑賞力を育てるために取り組んだ今回の芸術鑑賞教室はとても内容の濃いものになりました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
10/18 職員会
10/20 漢検2
10/23 安全指導