= どの子も育つ・・・『江戸川区で一番信頼される中学校』を目指します。 =

岩五の給食 7月18日(水)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 麦ご飯
 ゼリーフライ
 大根のさっぱりサラダ
 けんちん汁
 パインアップル
 牛乳
     です。



 ゼリーフライは、「埼玉県行田市のB級グルメ」です。
 おからとじゃがいも、その他野菜を混ぜ合わせ、小判形に成型して揚げます。
 パン粉のついていないコロッケを想像するとイメージしやすいかもしれません。
 生徒たちは
 「中に何が入っているの?」
 「まさか本当にゼリーが入っているわけないですよね!?」
 「ゼリーを揚げるなんてありえない!」
 と、興味津々です。
 ゼリーフライはもともとは「銭富来(ぜにふらい)」と呼ばれていました。形が銭の形に似ているからだそうです。この呼び名がだんだんとなまって、ゼリーフライと呼ばれるようになりました。
 決して、ゼラチンと砂糖で固めたゼリーが入っているわけではありません!
 カルシウムや鉄分たっぷり、お財布にも優しいおからの入った料理なので、とても健康的です!
 残菜率は2.3%。たくさん食べてくれました。


 大根のさっぱりサラダは、ドレッシングに練り梅が入っています。
 生徒たちは
 「酸っぱい!」
 と言っていました。そんなにたくさんは入れなかったのですが・・・。子供の味覚は鋭いです。


 けんちん汁は具だくさんの汁物です。
 今回は水分量と具の量が同じくらいの、野菜たっぷりな出来上がりになりました。
 生徒にはたくさん野菜を食べてもらいたいです。


 パインアップルは、配膳中に喜びの叫びがいろんなクラスから聞こえてきました。
 「やった〜!パイナップルだ!」
 「パイナップル最高!」
 「先生、私10個ぐらいパイナップル食べてもいいですか?」
 「パイナップル好き!」
 「おまけありますか?」
 そんなにパイナップルが好きなの?と驚いてしまう位の反応でした。
 やはり夏場には甘酸っぱいパイナップルが食べたくなるようでしょうか?
画像2 画像2

岩五の給食 7月17日(火)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、「沖縄県の郷土食」をテーマに作りました。
 メニューは、

 沖縄ソーキうどん
 ゴーヤチャンプルー
 サーターアンダキー
 牛乳
     です。


 沖縄ソーキそばは、沖縄県の郷土食です。
 「そば」とありますが、灰色のそばではなく、中華麺のような麺のことを沖縄では「そば」と言います。食感がうどんに似ているので、今回はソーキうどんにしてみました。
 豚肉を煮込んだものをトッピングとしてうどんの上に乗せるので、とてもボリューミーに見えます。
 生徒も、
 「肉だ〜!!」
 「豪華ですね!」
 と、肉に喜んでいました。


 ゴーヤチャンプルーは、沖縄料理「チャンプルー」に、ゴーヤを加えた料理です。
 「先生、このゴーヤは苦いですか?」
 「ゴーヤ苦いのは苦手・・・」
 と、ゴーヤの苦みを心配している生徒が何人もいました。
 給食室では塩もみし、さらに茹でて苦みをできるだけなくすように工夫しました。
 そのおかげか、もっと残菜率が高いのではないかと心配していましたが、9.8%と、かなり頑張って食べてくれたように感じました。


 サーターアンダキーは沖縄県の揚げ菓子です。
 今回は沖縄県産の黒糖を使い、深みのある、甘すぎないサーターアンダキーにしました。


 給食もあと残すところ2回です!
 1学期が無事にお終わるよう、栄養士調理員一同、気を引き締めて頑張っていきます!
画像2 画像2

岩五の給食 7月13日(金)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 麦ご飯
 桜えびと青菜のふりかけ
 千草焼き
 野菜汁
 一口カステラ
 牛乳
     です。


 桜えびと青菜(今回は大根の葉と小松菜)には、カルシウムと鉄分が多く含まれています。ご飯もすすむので、生徒にたくさん食べてもらいたい料理の一つです。
 千草焼きは、卵焼きの中に、色々な具材を細かくして入れた料理です。
 チーズを少しトッピングし、コクをだし、カルシウムもとれるようにしてあります。
 一口カステラは、昨年しぼんでしまったカステラの改良版です。
 今回は下の写真のように、ちゃんと膨らんでくれました!
 調理員さんも私も、心の中でガッツポーズをしていました。
 生徒も、
 「カステラちょーおいしかった!」
 「一口カステラじゃないですよ〜!私は2口で食べました!」
 「また作ってください!」
 「カステラこれ本当に作ったんですか!?すごいおいしかったです!」
 と反応は上々でした。


○今日の反省
 献立を立てているときは気が付かなかったのですが、今日実際に作ってみて、反省する点がありました。
 平皿にカステラと千草焼き、黄色い料理が二つ重なってしまいました。
 生徒からは、
 「気にならなかったですよ〜」
 「言われてみると、カステラが2つもある!って最初思いました」
 と、言われました。
 
 「平皿にご飯とふりかけ、千草焼きを置いて、大碗に野菜汁、小碗にカステラにすれば、もう少し見た目のバランスがとれたんじゃないだろうか?でも平皿にご飯を盛り付けるときはスプーンをつけないと食べにくいだろうし・・・」
 と、一日中反省でした。 
画像2 画像2

保護者会

画像1 画像1
7月17日(火)はれ【校28】
 今日ほど気温の差が激しい日は無いような気がしました。
徒歩、自転車、バス、電車、校長室、1階廊下、2階廊下、体育館。アスファルトから吹き上げる熱風は、思わずペダルを漕ぐのをやめさせるほどでした。
気持ちの良い風を感じたのは体育館で行った保護者会だったような気がします。体育館は、意外と涼しく感じました。屋根に巨大プールが乗っかっているからでしょう。

○保護者会
 4月から生徒が成長している様子を伝えました。
 1・2年生は丁寧にノートをとります。その姿勢を見ているだけで今後の飛躍が期待できます。
 3年生は、授業に対する姿勢が大きく変わりました。修学旅行を通してその変容は予測できましたが、6・7月に授業参観をしていて驚かされる点が多くありました。
 全体的に、授業を積極的に受けようとする生徒が増えています。今年、全校生徒が参加した高校合同相談フェスタ(95の高等学校が参加)は、生徒一人一人を大きく変えるきっかけになったようです。

 進路は自分で切り拓く。どの子も育つ自分しだい。という思いが一人一人に浸透してきています。夏休み、プール・補習・部活等に積極的に参加し一人でも多くの先生方と話をしてもらいたいと思いました。

 2学期、生徒の皆さんはさらに成長していいます。

画像2 画像2

緑のカーテンの今

7月13日(金) 晴れ、とても蒸し暑い。
このような暑さの中、ゴーヤはすくすくと育っています。今年は、風の強い日が多く葉にダメージを受けましたが、立派に実がなりました。ゴーヤは「ニガウリ」といいますので、小岩五中産「ニガウリ」はかなり苦いかもしれません。また、学校農園ではミニトマト「ペペ」の実が色づいてきました。ボランティア部の人は、顧問の先生に許可をもらって取るようにしましょう。食べるときは、水できちんと洗いましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

岩五の給食 7月12日(木)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
○今日の給食
 今日の給食は、「TOKYO2020〜オリ・パラ〜」給食です。
 今回は「メキシコ」をテーマにしました。

 メニューは、
 タコス風
 エンサラダ・デ・マリスコス
 フラン
 牛乳
     です。



 タコスはメキシコを代表するファーストフードです。
 本来はトウモロコシの粉で作った平べったいパン「トルティーヤ」で様々な具を包んで食べる料理です。しかし、給食ではトルティーヤは作れないので、代わりにピタパンを使いました。
 ピタパンは、中が空洞になっているパンです。
 給食室でピタパンを加熱し、生徒にはピタパンを半分に割り、ポケットのようにし、その中にキャベツと具を入れて食べてもらうようにしました。
 生徒は、
 「炒れるのが面倒・・・」
 「普通にパンにつけるだけでもおいしいですよ!」
 と言いながらも、
 「おいしい!」
 「もっと具がほしかった!」
 「タコスもっと食べたかった〜」
 と、おいしそうに食べてくれました。
 残菜も3%と大健闘でした。


 エンサラダ・デ・マリスコスは、メキシコの魚介サラダです。
 今回はイカとエビを使いました。
 また、今回は辛みが少ないと言われている「赤玉葱」を使いました。赤玉葱の効果からか、普段とは違うサラダ感を出せたのではないかと思います。


 フランはメキシコのプリンです。
 ココナッツミルクを加えているので、普段日本で食べているプリントは違う味わいを楽しんでもらえたのではないかと思います。
 生徒は
 「プリンおいしかった!」
 「フランおいしかった!フランフラン〜♪」
 「プリンめっちゃおいしかった!また食べたい!」
 「今日の給食もおいしかった!特にフラン!」
 と、言っていました。
 手作りプリンは難しく、失敗すると「す」がたってしまいます。
 しかし、調理員さんが上手に作ってくれたおかげで、とてもおいしく出来上がりました。

岩五の給食 7月11日(水)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
○今日の給食
 今日の給食は、
 茎わかめご飯
 鶏のレモン揚げ
 みょうが入りかきたま汁
 すいか
 牛乳
     です。


 茎わかめご飯は、もち米と茎わかめの入ったご飯です。
 「野菜かと思いました・・・」
 最初は茎わかめが野菜だと思い、残そうとする生徒もいましたが、違うと分かってくれると、残さず食べてくれました。
 また、嬉しいことに今回6組がご飯を完食してくれました!
 他のクラスでも、空になった米飯缶をのぞいて、もっと食べたいな〜と言っている生徒がいました。
 生徒の苦手な海藻、特に茎わかめなので、食べてくれるか不安でしたが、よく食べてくれたのでホッとしました。


 鶏のレモン揚げは、下味にレモン汁をたっぷり使ったから揚げです。
 食べた時にさっぱりしたレモンの味がするので、食欲がない人でも食べやすいです。
 「から揚げおいしい!」
 「すごいから揚げおいしかったです!」
 「また食べたい!!」
 生徒から大好評でした。


 みょうがは、今が旬の野菜です。
 今回はかきたま汁に入れました。
 みょうがは独特の風味があるので、量は少なめにしました。
 そのためか、意外と残菜が少なかったです。
 ただ、生徒の中にはみょうがをかみしめた途端、
「ヴ〜〜〜〜〜〜!」
 と、何とも言えない表情をしている人もいました。
 ぜひみょうがはこんな味なんだと、学んでほしいです。

岩五の給食 7月10日(火)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 麦ご飯
 糸寒天のサラダ
 冬瓜のみそ汁
 メロン
 牛乳
      です。


 本来は「夕顔のみそ汁」を作る予定でしたが、どうしても八百屋さんが手に入れることができなかったようなので、代わりに、夕顔に似ていて、今が旬の野菜である「冬瓜」を使いました。
 「冬瓜ってなに?」
 「え、これ大根だと思いました!」
 「大根みたい!」
 生徒に今日は「冬瓜が入っている」と説明しましたが、大根だと思っていた生徒が多かったです。
 ぜひ食べて、大根と冬瓜の違いを比較してもらいたいです。


 下の写真は、「豆腐の五目揚げ」を揚げている様子です。
 今日の給食室の気温は32度。
 蒸し風呂状態の部屋の中ですが、食材の温度を上げるため、ガンガン加熱しています。
 「中ってどうなんですか?」
 生徒が給食室の中の様子を見て聞いてきました。
 「サウナみたい蒸し暑いですよ。」
 と答えると、
 「うわ〜、すごい大変ですね!」
 と言っていました。
 大変な思いをして作っているからこそ、生徒には残さず給食を食べてもらいたいです。
画像2 画像2

教師道場

7月11日(水)くもり【校:28】
 今週は暑い日が続きます。正門内に広がる『兼五園』の緑。区の配慮によりカラスの巣があった高木は全て剪定してもらいました。朝、夏の日差しが気持ちの良いくらい注ぎ込みます。
○教師道場
 今週の月曜日、3年生の社会科の授業は参観者が10名以上になりました。みなさん都内にある各中学校から選ばれた教師道場に所属する社会科の教員です。本校の社会科教員もその一人なのです。『公民的な見方考え方』について発表ボードを活用しながら主体的・対話的で深い学びを導いていきます。私も生徒の中に入りじっくり考え話し合いにも参加させてもらいました。
 今年、本校は授業改善に力を入れています。今学期初め、そして末にとる『学習に関するアンケート』を分析し、教員一人一人の授業力向上に取り組みます。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

岩五の給食 7月9日(月)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 レタス炒飯
 レバーとポテトのナッツ炒め
 中華風スープ
 牛乳
    です。


 炒飯に旬の食材であるレタスを加えたのがレタス炒飯です。
 下の写真では分かりにくいですが、レタスのシャキシャキ感をできるだけ残すように、釜の最大火力で、すごいスピードで調理員さんが炒めてくれました。
 大変な作業のため、調理員さんの背中の白衣が、汗でびっしょりになっていました。

 「炒飯おいしかった!」
 「炒飯、いろんな味がした!」
 「また食べたいです!」
 調理員さんの努力が報われたのか、生徒からも好評でした。


 中華風スープも、残菜率が4.9%と、たくさん食べてくれました。
 えのきたけやもやし、春雨、にんじん、ねぎと、とても具だくさんです。
 「スープおいしい!」
 「汁の味がいい感じっす!」
 生徒たちも気に入ったようなので、また給食に出してみようと思います。
画像2 画像2

七夕の日に40万件突破

7月7日(土)晴れ【校:暑い】
〇七夕
 フラワーロードのアーケードは七夕一色です。本校ボランティア部の皆さんが一生懸命に取り組んだ花壇もきれいな花を咲かせていました。
 今日は、学校公開日です。
 そして、うれしい知らせが届きました。
 学校ホームページ検索数が、ついに40万件を突破しました。とてもうれしいことです。次の目標は、『50万件』です。
 誤字脱字等、極力なくすようにしていますが、今後も地域・保護者の皆様のあたたかいご支援・ご協力よろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第9回高校合同相談フェスタ 2018 その3

7月7日(土)晴れ【校:あつい】
○第9回高校合同相談フェスタ 2018 その3
 今年は、フェスタの要素を取り入れ『合格かき氷』を提供してもらいました。
 『進路は自分で切り拓く』
 9年前にはじまった、高校相談会は、先人のPTAのみなさんの思いを新たな役員の皆さんが受け継ぎ、終了することが出来ました。来年は、10年目、10周年の相談会になります。
どの子も育つ親しだい。…小岩地区には素晴らしいPTA合同行事が存在することを忘れてはいけません。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第9回高校合同相談フェスタ 2018 その2

7月7日(土)晴れ【校:あつい】
○第9回高校合同相談フェスタ 2018 その2
 記録用紙を活用し、各ブースに移動し説明を聴きます。もちろん質問もします。100人を超える生徒、保護者の皆さんが集まりました。
 生徒の感想が手元に届くのが楽しみです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第9回高校合同相談フェスタ 2018 その1

7月7日(土)晴れ【校:あつい】
 体育館は、意外と涼しく感じました。
 第9回高校合同相談フェスタ 2018 は、今年も本校そして、江中P連第4ブロックPTAの皆さんが心を一つにしながら運営をしていました。手作りで心温まる相談会です。
○第9回高校合同相談フェスタ 2018 その1

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

陸上競技部 都総体

画像1 画像1 画像2 画像2
7月7日(土)・8(日)に江戸川区陸上競技場にて第57回東京都中学校総合体育大会陸上競技大会が行われました。

出場種目・結果
・共通男子砲丸投 9m71 予選2組 7位
・共通女子走高跳 1m41 21位


 砲丸投では、ケガで練習が積めず納得のいく投擲ができずに終わってしまいました。最後の1本は修正し、押し切ることができ決勝進出できる記録まで投げることができたのですが、惜しくもファールなってしまいました。
 走高跳では、調子が良く体が動いており、自己ベストの高さまで体を浮かせることができていたのですが、跳躍のポイントが少しずれてしまい、試合中にそれをうまく修正することができませんでした。しかし、2年生の中で数えると6位となり、今後に期待できます。
 2人とも入賞のチャンスがあっただけに悔しい大会となりました。2週間後の22日にももう1つの都大会の都通信があるので、それまでに改善し、調子を整え、入賞できるようにしていきたいと思います。
 また、出場はできず応援・見学に来た選手もいました。全国レベルの競技を見て感じて、自分の競技に生かし、次はこの場で戦うことができるようにしていきたいです。

応援、ご協力ありがとうございました。

次の都大会は7月22日(日)上柚木公園陸上競技場で行われる、都通信です。入賞・自己ベストを目指し、頑張ります。応援よろしくお願いします。

準備万端

7月6日(金)雨【校:28】
○準備
 明日の学校公開は、江中P連第4ブロック(鹿本・岩一・岩二・岩三・岩四・岩五・上一色中)が主催する『第9回高校合同相談フェスタ2018』を中心に行います。95の高等学校が集まり、年に一度、この岩五で進路について周辺の中学生・保護者の皆さんが一緒に考える日です。
 今日は、午後から4ブロのPTA、本校生徒、そして卒Pの皆さんが協力して会場準備を行いました。
 数ある高校説明会の中で、ここまでPTAが協力し、生徒と共につくりあげる相談会はないと自負致します。
『進路は自分で切り拓く!』
 明日は、合格かき氷や合格ホットドッグの提供があります。『合格』の二文字を捜しだし、PTA主催の『第9回高校合同相談フェスタ2018』をたのしんでもらえたらと思います。
 あーした天気になーれ!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

岩五の給食 7月6日(金)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
○今日の給食
 明日、7月7日は七夕です。
 1日早いですが、今日は「七夕献立」を作りました。

 メニューは、
 七夕そうめん
 豆アジの香味だれかけ
 天の川ゼリー
 牛乳
     です。



 七夕そうめんは、今回はつけめんにしました。
 かけつゆでは、味が薄くなってしまうからです。
 生徒には
 「つけめんだからね〜!つけめんだから気を付けてね〜!」
 と呼びかけました。
 つけ汁といえど、中には具がしっかり入っています。
 人参、ねぎ、ホールコーン、椎茸、うずら卵、そしてオクラ。
 写真では具が下に沈んでしまっているので見えにくいですが、実は具だくさんです。

 生徒からは、
 「めんつゆが少なかった!」
 「おいしかった!」
 「見た目だけでおいしいのがわかる!」
 「もう少しめんつゆが欲しかった!足りなかった!」
 と言われました。
 麺に対して、つゆの方が少なかったと感じた生徒が多かったようです。
 今回の反省をもとに、次回はより改善していきたいと思います!



 天の川ゼリーは、ペパーミントの入った炭酸ゼリーと、星形にくりぬいたオレンジ寒天を混ぜ合わせた料理です。
 岩五では3年ほど前まで毎年作られていたようです。
 ペパーミントを少し減らし、ミントが苦手な生徒にも食べやすいように改良しました。
 また、調理員さんから「ハート形の型抜きがあったので、各クラスに何個か入れてあげませんか?」と提案して頂き、採用しました。
 各クラスに2〜3個ずつハート形の寒天を入れ、当たった人はラッキー!としました。
 中には一人で2つのハートが入っていた生徒もいて、運の強さにクラスメイトはびっくりしていました。

指導室訪問

7月5日(木)くもり【校:28】
○指導室訪問
 今日は、江戸川区教育委員会指導室より2名の方が来校し、授業観察を行いました。授業を見てもらうということは、教職員にとってうれしいことです。小岩五中の今をより多くの皆さんに紹介していきたいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

岩五の給食 7月5日(木)

画像1 画像1
○今日の給食
 今日の給食は、
 麦ご飯
 ツナ入り卵焼き
 春雨サラダ
 豆乳ピリ辛みそ汁
 牛乳
     です。


 「ツナはマグロやカツオのことです。
 魚にはDHAという、頭が良くなると言われている成分がたくさんふくまれています。
 頭が良くなるように、ツナ入り卵焼きをしっかり食べましょうね!」
 と、毎日の給食放送で生徒に伝えたためか、残菜率が2.5%と、非常に少なかったです。
 

 豆乳ピリ辛みそ汁は、野菜たっぷりのみそ汁の中に豆乳を加え、鉄分量がアップしたみそ汁です。豆乳によって、味がマイルドになります。
 味が薄く感じないように、豆板醤を少し入れ、ピリ辛にしました。
 ただ、ピリ辛が苦手な生徒もいるので、調理員さんと話し合いながら、豆板醤の量を調整しました。

校内研修

7月4日(水)くもり【校:28】
○校内研修
 教育課題実践推進校に指定されたことを受け、校内研修会を行いました。講師に大学教授、そして指導主事を招へいし中身の濃い研修とすることが出来ました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

提出書類

学校便り

HP掲載資料

学校給食