新校 清新ふたば小学校 新たなる創造 〜未来にはばたけ 清新ふたばの子ども〜  共育・共創・協働プロジェクト一年次

教育目標及び教育目標を達成するための基本方針

(1)平成29年度 教育目標

〜ひとりひとりの豊かな「育ち」と確かな「学び」を目指して〜
  「チームワーク・フットワーク・ネットワーク」
  ○知 しなやかな子(よく考え、進んで勉強や仕事をする子)
  ○徳 おだやかな子(思いやりの気持ちを持って助け合う子)
  ○体 すこやかな子(ねばり強く、丈夫な体をつくる子)

  しなやかに おだやかに すこやかに

(2)教育目標を達成するための基本方針

  1. 子どもひとりひとりの知的好奇心・基礎学力コミュニケーション能力・応用力の育成
  2. 健全な心身・豊かな心・社会性・人間性の涵養
  3. 全員の子どもひとりひとりを大切に
  4. きれいな校舎・教室、そして爽やかな風を
  5. 地域・家庭とともに歩み育てる学校(共育・協働)

(3)指導の重点

1 子どもひとりひとりの知的好奇心・基礎学力コミュニケーション能力・応用力の育成
  ☆授業規律の徹底(学校全体での取組)
  ☆知的好奇心・基礎学力の向上・発展
  ☆指導力の向上(若手教員OJT研修の充実)
  ☆新たなる読書科へのチャレンジ
  ☆特別な教科「道徳科」への移行準備
 2 健全な心身・豊かな心・社会性・人間性の涵養
  ☆挨拶・規範意識・言語環境の徹底
  ☆生活リズム・体力向上
 3 全員の子どもひとりひとりを大切に
  ☆いじめ・不登校の早期発見・早期対応
  ☆保護者や子どもの不安をとりのぞこう
  ☆子どもひとりひとりの話をよく聴こう
 4 きれいな校舎・教室、そして爽やかな風を
  ☆子どもたちの学舎の環境整備
  ☆教職員全員が子どもの鏡(服務の厳正)
 5 地域・家庭とともに歩み育てる学校(共育・協働)
  ☆小中連携の充実(小中連携の日)
  ☆学校評価の公表
  ☆学校応援団の設置
  ☆PTA・すくすくスクールとの連携
  ☆家庭・学校・地域の役割の明確化
  ☆オリンピック・パラリンピックの開催に向けて