学校版もったいない運動(エコ活動)の紹介

本校の取り組み

エコキャップ
エコキャップ
ペットボトルのキャップを回収しています。キャップを捨てると、焼却処分するのにお金がかかります。それを集めて、再利用するというわけです。これを400個集めると、10円になります。ポリオワクチンが1つ20円ですから、800個集めると、1人の子どもの命が救えるということになります。
かしぐつ
貸し上履き
サイズが合わなくなった上履きを学校に寄付してもらい、貸出用の上履きにしています。上履きを忘れてしまった人が、借りていきます。捨てるはずの上履きが、こんなところで再利用されています。
ごみの分別
ごみの分別
各教室には3つのごみ箱があります。1つ目は燃やすごみ、2つ目は燃えないごみ、3つ目は「リサイクルの紙」専用のごみ箱です。紙は燃やさずリサイクル、というのを徹底しています。
節電.JPG
節電
使わない教室や廊下では、こまめに電気を消しています。エコでもありますが、被災地を助けるための節電とも考えています。
「学校版もったいない運動」とは?