西葛西小学校の教育目標

(1)考える子  <進んで取り組み、よく考え、表現する子供の育成>
(2)心豊かな子 <互いの人格を尊重し、思いやりの心をもつ子供の育成>
(3)たくましい子<困難に負けず、最後までやりぬく、心身共にたくましい子供の育成> 


西葛西小学校の教育活動概要

学力の向上

○モジュール授業の実施…金曜日の朝学習の15分間を「基礎・資本」を習熟する時間とします。
○補充学習教室の設定…水曜日の放課後に補充的な学習を行い、算数科の基礎・基本の定着を行います。
○算数少人数授業の実施…3年生〜6年生において、さらに細かく学級を分割してきめ細やかな指導を行います。


心の教育

○「特別の教科 道徳」に基づいた授業を先行実施し、道徳的判断力・実践力の向上を図ります。
○たてわり班活動を推進して、異学年間の相互読み聞かせを実施し、共遊びの時間を設けます。
○Q−Uテスト(学級満足度調査)を活用し、学級経営の向上に対応します。
○日常的な状況把握に加えていじめアンケートを実施し、いじめの早期発見・解決に生かします。


体力の向上

○「わくわくタイム」を正味15分以上として継続し、「チャレンジデー2017」に取り組みます。
○「環境」をテーマとした調べ学習を実施し、オリンピック・パラリンピック教育読本の活用に取り組みます。
○カヌー教室を開催し、オリンピック種目であるカヌーを体験します。