= 開校60周年『江戸川区で一番信頼される中学校』を目指します。 =

岩五の給食 10月6日(金)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
○今日の給食
 今日の給食は、「TOKYO 2020〜〜オリ・パラ献立」で、「ドイツ」をテーマにした給食を作りました。
 胚芽コッペパン
 手作りソーセージ
 ザワークラフト
 グーラッシュ
 牛乳
    という、全てドイツの料理にしました。

 ドイツは「混合農業」が行われている国です。
 麦などの栽培と、豚や牛などの畜産を両方行っています。
 そのため、麦を使ったビールや、ソーセージなどの肉料理が非常に豊富な国です。

 生徒たちは未成年なので、胚芽のパンを出しました。
 また、給食室で手作りのソーセージを作りました。
 「先生、このソーセージ皮がないよ」
 と生徒から質問がありましたが、あの皮は動物の腸管です。給食で腸管は使えないので、皮なしソーセージになります。
 上の写真のように、1本1本アルミホイルに包み、蒸し焼きにします。
 ザワークラフトは日本語訳すると「酸っぱいキャベツ」です。塩・香辛料・唐辛子などを加え、3〜1週間発酵させて酸っぱくする料理です。しかし給食では発酵はできないので、酢を加えて作りました。
 胚芽コッペパンにザワークラフトと手作りソーセージをはさんで生徒たちは食べていました。
 グーラッシュは、ドイツ・ハンガリーなどで食べられている赤い色のシチューです。トマトをふんだんにつかっているので、どこか酸味のある味付けになります。


○予告です
 来週火曜日の「青菜のスープ」に、学校農園から届いた冬瓜を使用したいと思います。
 今回の冬瓜は、型崩れしにくい、肉質がしっかりしたものでした。
 生徒たちにたくさん食べてもらいたいです。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
10/23 安全指導
10/28 文化祭始