10月5日(金)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ソフトフランスパン
 ・手作りりんごジャム
 ・秋の豆乳シチュー
 ・切り干し大根のシャキシャキサラダ
 ・牛乳

🌼今日のパンは給食室手作りの「ソフトフランスパン」と「手作りりんごジャム」です。
今日のパンは、牛乳や卵が入ってないパンなので、小麦粉の本来の風味と味を楽しむことのできるパンです。
また、りんごジャムは山形県産の「紅玉」という品種のりんごとグラニュー糖をコトコト煮込んで作りました。自然な甘酸っぱいりんごの風味のジャムとパンがよく合います。
また「秋のシチュー」には さつまいも、かぼちゃ、金時豆、しめじなどが入っています。パンを一口大にちぎって、シチューと一緒に食べてもおいしいです。


【4年】「ごみ、減らすぞー!!!!!」

画像1 画像1
「ごみ、減らすぞー!!!!!」

最終処分場を案内してくださった職員さんと一緒に、海に向かって叫んだ言葉です。
4年生の社会科見学、中央清掃工場やミナトリエ、処分場で自分にとっても身近な問題である「ごみの処理」について、たくさん大切なことを教えていただきました。

バスの車窓からは、スカイツリーや東京タワー、フジテレビ、レインボーブリッジ、ゲートブリッジ、羽田空港から飛び立つ飛行機など、東京都にある有名なランドマークをたくさん見つけられる子が多かったです。築地市場から豊洲市場への移転の関係で、道が混んでいる大変さもありましたが、それも子どもたちがニュースを知るきっかけになりました。

百聞は一見にしかず、たっぷり勉強したことを学校でまとめる学習に入ります!

10月9日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・あんかけやきそば
 ・ゆでどりの中華サラダ
 ・マーラーカオ
 ・牛乳

🌼今日の主食は「あんかけ焼きそば」です。
オーブンで蒸し焼きにして、少しこげめをつけた焼きそばに、12種類の具材が入ったあんかけをかけて食べます。
 また「マーラーカオ」は中国風の蒸しカステラとも言われているパンのことですが、 “マーラー” はマレーシアから伝わったという意味で、“カオ”はケーキという意味だそうです。
 見た目はふんわり、食べるとしっとりした、たまごとハチミツ・砂糖・油と小麦粉で作ったケーキです。牛乳を飲みながら一緒に食べるとおいしく、食べやすくなります。

10月10日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <福島県郷土料理>
 ・さんまのポーポーやき
 ・じゅうねんあえ
 ・ざくざく
 ・果物(柿)
 ・牛乳

🌼今日は福島県の郷土料理の給食です。
 主菜のおかずの「さんまのぽーぽー焼き」は、さんまのミンチに味噌やしょうがを混ぜてハンバーグ状にして焼いたもので、福島県いわき市が発祥の郷土料理です。
 この名前は、漁師が船のうえで料理をしたときに、サンマの脂が炭火におちて、ポーポーと炎がたったことから“ポーポー焼き”と名前がつけられたそうです。
「じゅうねんあえ」のじゅうねんとは、“えごま”のことをいいます。ガンを予防し、栄養がある為、「十年長生きする」と言われているそうです。
汁ものの「ざくざく」は、二本松市でお祝い行事に食べられる、角切り野菜のけんちん汁です。

10月11日(木 )今日のきゅうしょく

画像1 画像1
画像2 画像2
 <青空給食>
 ・たきこみごはん
 ・サケの塩焼き
 ・鶏のから揚げ
 ・ボイルウィンナー
 ・凍り豆腐と野菜の煮物
 ・おかかあえ
 ・みかん
 ・牛乳

🌼今日は校庭に出て青空給食を行いました。
 朝から小雨が降る場面もありましたが、日ごろの行いが良いようです。雨に降られることもなく、校庭に出て上小岩小学校給食室で作ったお弁当をさくらんぼ班で食べることができました。

 子供たちは、ピクニックシートを敷いて楽しそうにお弁当を食べていました。

 今日のお弁当の主菜のおかずには、サケの塩焼き・からあげ・ウィンナーと大好きなものが入っています。好きなものを最後に食べる児童もいました。普段は給食用意の時に廊下に立って見守って下さる給食調理員さんも、みんなと校庭でお弁当を食べました。

6年生と、青空給食

画像1 画像1
画像2 画像2
お天気が心配されましたが、日ごろの行いが良いので青空給食を行うことができました。
レジャーシートをしいて、さくらんぼ班の仲間と給食です。
ピクニックのようで、子どもたちも楽しんでいました。

お昼を食べ終わると、さくらんぼ班で縄跳びや鬼ごっこをして遊びました。

6年生と過ごす行事も数えるほどになりました。
楽しい思い出をたくさん作ってほしいですね。

10月2日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ご飯
 ・のりとあさりのつくだ煮
 ・いも煮
 ・生揚げと野菜のみそ汁
 ・みかん
 ・牛乳

🌼今日の主菜のおかずは「いもに」です。
秋になると、東北地方では“芋煮会”が行われ、里芋を使った鍋料理をみんなで食べるそうです。なかでも山形県では、直径6メートルの鉄鍋で数万食をつくるそうで、地域ごとに大きなお祭りとして親しまれています。
この芋煮を食べながら、いろいろな人が集まり、交流することから“いもにケーション”という言葉もあるそうです。
 里芋は、よけいな塩分を外に出してくれたり、からだの免疫力を高めてくれるお芋です。給食風にアレンジしたものですが、上手に調理員さんがおいしく煮込んでくださいました。 

10月3日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ポークカレーライス
 ・コーンフレンチサラダ
 ・オレンジ寒天フルーツミックス
 ・牛乳

🌼今日の主食は、「ポークカレーライス」です。
カレーは、しょうがとニンニクのすりおろしを入れて香りを出し、野菜やお肉を炒めてから煮込み、さらに今日はカレーの中には風味と旨みを出すために、ハチミツと梅酒を入れています。
 また、カレーを食べると肌がきれいになったり、認知症予防、幸せホルモンのセロトニンが分泌されたり、頭がよくなるという結果が出ているそうです。
カレーをよく食べるインドの人はきれいな人が多い、また知能指数が高い人が多いということですので、カレーはおいしいだけではなくて、体にもいい食べものですね。



生活科見学

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
天気や、電車の運行が心配でしたが、無事1・2年生の生活科見学を行うことができました。
上野動物園についてからは、西園でスタンプラリーを行いました。
昼食後は予定時間通り、グループで東園を見学しました。

途中、雨が降って雨合羽を着用することもありましたが、楽しく学ぶことができました。

1年生は、初めて電車を使った校外学習でした。自分の興味を持った動物を見ることができて満足そうでした。

2年生は、2回目ということ、上級生ということもあってか、1年生の面倒を頑張って見てくれ、とても頼りになりました。

1・2年生ともに来年にはもっとお兄さんお姉さんになると思うと楽しみですね。

9月25日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・小松菜えびピラフ
 ・レバーのカレー揚げ
 ・小松菜レモンドレッシングサラダ
 ・ふわふわ豆腐スープ
 ・オレンジ
 ・牛乳

🌼今日は主食のごはん、サラダ、スープに小松菜が入った小松菜給食です。小松菜は他の野菜に比べて、ビタミン・ミネラル共に栄養価が高い緑黄色野菜で、中でもカルシウムや鉄分は、ホウレン草よりもおおく含んでいますので、成長期の児童のみなさんには積極的に食べてもらいたいお野菜です。
 また、主菜の「レバーのカレー揚げ」の豚レバーも、鉄分やビタミンが豊富ですので栄養満点です。
だんだん夏の疲れが出始める時期なので、しっかり栄養をとって元気に過ごしてほしいと思います。

9月26日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・赤飯
 ・サケのごまつけ焼き
 ・キャベツの塩もみ
 ・えのきのすまし汁
 ・さつまいものみつがらめ
 ・牛乳

🌼9月28日、上小岩小は開校してから86周年を迎えます。そこで、今日は開校をお祝いして“上小岩小学校開校記念給食”です。
 そして28日は「ハレの日」です。「ハレの日」は、お祭りや儀式、行事がある時の“特別な日”をいい、「ケの日」は“普通の日常生活”のことをいいます。
上小岩小では「ハレの日」を迎えますので、給食室ではお赤飯をたきました。お豆のあかい色で、おこわがとてもきれいに染まり、おいしく蒸しあがりました


9月20日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ちゃんこうどん
 ・ししゃも焼き
 ・もやしの香味和え
 ・ごまきなこのおはぎ
 ・牛乳

🌼今日は、“お彼岸メニュー”の「ごまきなこのおはぎ」です。
お彼岸は春と秋の時期にありますが、今年の秋のお彼岸は、秋分の日を間にはさみ、今週の9月20日から26日の間をいい、この期間にお墓参りをする風習があります。
 日本では ご先祖さまにおはぎをお供えし、食べる風習が昔からあります。おはぎを食べることで「ご先祖様と心を合わせる」という意味があるそうです。
 おはぎといえば、もち米とお米を炊いたものをついて、小豆のあんこをくるんだものですが、今日は、白すりごまときなこをつけたおはぎを作りました。


9月21日(金 )今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・里芋ごはん
 ・あつやきたまご
 ・豆腐と豚肉の味噌炒め煮
 ・かぼちゃ白玉のお月見だんご
 ・牛乳

🌼今日はお月見メニュー給食です。今年の十五夜のお月見は9月24日です。“中秋の名月”といわれ、旧暦の8月15日に、毎年お月見をします。この時期の月は一番きれいな月と言われていますので観察してほしいと思います。
 今日の給食の汁ものの「お月見汁」には、かぼちゃ入りの白玉だんごで、お月様をイメージしています。また、ウサギの絵が描かれたかまぼこが入っています。

9月14日(金 )今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・うまソースかつごはん
 ・油揚げとかぼちゃの味噌汁
 ・ぶどうクラッシュ寒天
 ・牛乳

🌼今日の主食は「うまソースかつごはん」です。
豚の“ロース肉”を使ったカツです。ロース肉は、豚の背中の部分のお肉をいいます。この部分はきめが細かくてやわらかく、一番おいしいといわれる部位だそうです。豚肉はビタミンが多く含まれているので、お肌にもいいです。
 今日は、パン粉をつけて、油で揚げた後に、調理員さんが食べやすいように切り目を入れてくださり、手作りのうまソース作りかけました。

9月18日(月)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・青のりごはん
 ・なすのはさみ揚げ
 ・ちくわと野菜のあえもの
 ・すり胡麻の味噌汁
 ・梨
 ・牛乳

🌼今日の主菜のおかずには「なすのはさみ揚げ」があります。これからの時期はナスがおいしい季節ですが、ナスの名前の由来は、成長が早く“早く実がなる”ということから、ナスと名前がついたそうです。
 英語では“エッグプラント”といいますが、丸ナスが卵のような形の植物だったことから、“エッグプラント”とよばれているそうです。
 今日は、半分のナスにチーズとハムをはさみ、パン粉をつけて揚げました。ナスは水分の多い野菜なので、揚げた後も柔らかく、ハムとチーズとの相性がよいのでおいしいです。

 なすが苦手な児童もいましたが
 「なす、苦手だけど・・・今日は食べられた!」
という、1年生の女の子もいました。
 中には
 「おかわりして食べたよ!おいしかった!」
と喜ぶ児童もいました。
 
 苦手なものがあっても食べてみようという気持ちになり、チャレンジして一つひとつ克服していって、成功体験をどんどん増やしていってほしいなと思います。

仲間を信じる!!演劇鑑賞教室

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は、低学年は3〜4時間目に演劇鑑賞教室がありました。
 演目は『西遊記』孫悟空が猪八戒、沙悟浄、三蔵法師と力を合わせて金角・銀角をやっつけ、村を助けるお話です。
 初めての演劇鑑賞教室。真剣に、観劇することができました。
 いつもと異なり、機材があったり、真っ暗になったりする体育館や、ステージ上、ステージから飛び出して客席の近くに来てのパフォーマンスなどに児童たちも大興奮。
演劇鑑賞教室後に「楽しかった!」や「僕が孫悟空だ!」等の声が聞こえ、真似をする姿も見られました。
演者の方からもお話がありましたが、児童にも「仲間を信じること」「苦しい時にこそ思いやること」「自分の道を突き進むこと」のできるように成長してほしいですね。


9月11日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・小松菜入り手作りナン
 ・豚ひき肉と大豆のカレー
 ・コールスロー
 ・レタスのスープ
 ・牛乳

🌼今日は上小岩小特製の手作りパン給食です。
主食の「小松菜いり手作りナン」は、小松菜と豆腐をミキサーにかけたものを小麦粉とベーキングパウダー、塩と砂糖を加えて、しずく型に広げたものをオーブンで焼き上げました。一口ずつちぎり、カレーをつけて食べるとおいしく食べられます。
 また、カレーのルーの中には、干しブドウの刻んだものが入っています。甘味やコクが加わり味に深みが出ました。

【4年】隅々までピカピカに

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
4年生、そうじを頑張っています!一生懸命机を運ぶ子供たちの額には、汗がキラリ。とっても素敵です♪♪教室もピカピカ、心もピカピカにして、学習を頑張ってほしいですね!

【4年】あいさつの大切さ

画像1 画像1 画像2 画像2
道徳で、あいさつの大切さについて考えました。ありがとうは「有難う」いただきますは「戴きます」など、漢字の意味からあいさつの由来を考え、日本では昔から相手を思いやる気持ちを大切にしてきたことが理解できたようです。
学習の最後には、合気道でのあいさつについてそれぞれ担任から説話があり、スポーツや学習など普段の生活の中にもたくさんのあいさつがあふれていることや、気持ちをこめてあいさつをすることの良さを実感した子どもたちでした。合気道の胴着を着てお話をした先生に子どもたちも大盛り上がり!素敵な心の学習になりました。

9月12日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・木の葉丼
 ・ゴーヤとジャガイモの揚げ煮
 ・具だくさん汁
 ・牛乳

🌼今日の主食のどんぶりは「この葉どん」です。
“この葉どん”とは、かまぼこと青ネギを卵でとじたどんぶりです。この“この葉どん”の由来は、中に入れる具材を 舞い散るこの葉に見立てたことからこの名前がついているそうです。また、近畿地方発祥のどんぶりで、庶民的な家庭料理として親しまれているうえに、うどん屋や大衆食堂の定番のメニューだそうです。
 副菜のおかずの「ゴーヤとじゃがいものきんぴら」は、人参とごぼう、つきこんにゃく、たけのこを煮含めた後に、揚げたゴーヤとじゃがいもをあわせました。
 

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31