9月20日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ちゃんこうどん
 ・ししゃも焼き
 ・もやしの香味和え
 ・ごまきなこのおはぎ
 ・牛乳

🌼今日は、“お彼岸メニュー”の「ごまきなこのおはぎ」です。
お彼岸は春と秋の時期にありますが、今年の秋のお彼岸は、秋分の日を間にはさみ、今週の9月20日から26日の間をいい、この期間にお墓参りをする風習があります。
 日本では ご先祖さまにおはぎをお供えし、食べる風習が昔からあります。おはぎを食べることで「ご先祖様と心を合わせる」という意味があるそうです。
 おはぎといえば、もち米とお米を炊いたものをついて、小豆のあんこをくるんだものですが、今日は、白すりごまときなこをつけたおはぎを作りました。


9月21日(金 )今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・里芋ごはん
 ・あつやきたまご
 ・豆腐と豚肉の味噌炒め煮
 ・かぼちゃ白玉のお月見だんご
 ・牛乳

🌼今日はお月見メニュー給食です。今年の十五夜のお月見は9月24日です。“中秋の名月”といわれ、旧暦の8月15日に、毎年お月見をします。この時期の月は一番きれいな月と言われていますので観察してほしいと思います。
 今日の給食の汁ものの「お月見汁」には、かぼちゃ入りの白玉だんごで、お月様をイメージしています。また、ウサギの絵が描かれたかまぼこが入っています。

9月14日(金 )今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・うまソースかつごはん
 ・油揚げとかぼちゃの味噌汁
 ・ぶどうクラッシュ寒天
 ・牛乳

🌼今日の主食は「うまソースかつごはん」です。
豚の“ロース肉”を使ったカツです。ロース肉は、豚の背中の部分のお肉をいいます。この部分はきめが細かくてやわらかく、一番おいしいといわれる部位だそうです。豚肉はビタミンが多く含まれているので、お肌にもいいです。
 今日は、パン粉をつけて、油で揚げた後に、調理員さんが食べやすいように切り目を入れてくださり、手作りのうまソース作りかけました。

9月18日(月)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・青のりごはん
 ・なすのはさみ揚げ
 ・ちくわと野菜のあえもの
 ・すり胡麻の味噌汁
 ・梨
 ・牛乳

🌼今日の主菜のおかずには「なすのはさみ揚げ」があります。これからの時期はナスがおいしい季節ですが、ナスの名前の由来は、成長が早く“早く実がなる”ということから、ナスと名前がついたそうです。
 英語では“エッグプラント”といいますが、丸ナスが卵のような形の植物だったことから、“エッグプラント”とよばれているそうです。
 今日は、半分のナスにチーズとハムをはさみ、パン粉をつけて揚げました。ナスは水分の多い野菜なので、揚げた後も柔らかく、ハムとチーズとの相性がよいのでおいしいです。

 なすが苦手な児童もいましたが
 「なす、苦手だけど・・・今日は食べられた!」
という、1年生の女の子もいました。
 中には
 「おかわりして食べたよ!おいしかった!」
と喜ぶ児童もいました。
 
 苦手なものがあっても食べてみようという気持ちになり、チャレンジして一つひとつ克服していって、成功体験をどんどん増やしていってほしいなと思います。

仲間を信じる!!演劇鑑賞教室

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は、低学年は3〜4時間目に演劇鑑賞教室がありました。
 演目は『西遊記』孫悟空が猪八戒、沙悟浄、三蔵法師と力を合わせて金角・銀角をやっつけ、村を助けるお話です。
 初めての演劇鑑賞教室。真剣に、観劇することができました。
 いつもと異なり、機材があったり、真っ暗になったりする体育館や、ステージ上、ステージから飛び出して客席の近くに来てのパフォーマンスなどに児童たちも大興奮。
演劇鑑賞教室後に「楽しかった!」や「僕が孫悟空だ!」等の声が聞こえ、真似をする姿も見られました。
演者の方からもお話がありましたが、児童にも「仲間を信じること」「苦しい時にこそ思いやること」「自分の道を突き進むこと」のできるように成長してほしいですね。


9月11日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・小松菜入り手作りナン
 ・豚ひき肉と大豆のカレー
 ・コールスロー
 ・レタスのスープ
 ・牛乳

🌼今日は上小岩小特製の手作りパン給食です。
主食の「小松菜いり手作りナン」は、小松菜と豆腐をミキサーにかけたものを小麦粉とベーキングパウダー、塩と砂糖を加えて、しずく型に広げたものをオーブンで焼き上げました。一口ずつちぎり、カレーをつけて食べるとおいしく食べられます。
 また、カレーのルーの中には、干しブドウの刻んだものが入っています。甘味やコクが加わり味に深みが出ました。

【4年】隅々までピカピカに

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
4年生、そうじを頑張っています!一生懸命机を運ぶ子供たちの額には、汗がキラリ。とっても素敵です♪♪教室もピカピカ、心もピカピカにして、学習を頑張ってほしいですね!

【4年】あいさつの大切さ

画像1 画像1 画像2 画像2
道徳で、あいさつの大切さについて考えました。ありがとうは「有難う」いただきますは「戴きます」など、漢字の意味からあいさつの由来を考え、日本では昔から相手を思いやる気持ちを大切にしてきたことが理解できたようです。
学習の最後には、合気道でのあいさつについてそれぞれ担任から説話があり、スポーツや学習など普段の生活の中にもたくさんのあいさつがあふれていることや、気持ちをこめてあいさつをすることの良さを実感した子どもたちでした。合気道の胴着を着てお話をした先生に子どもたちも大盛り上がり!素敵な心の学習になりました。

9月12日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・木の葉丼
 ・ゴーヤとジャガイモの揚げ煮
 ・具だくさん汁
 ・牛乳

🌼今日の主食のどんぶりは「この葉どん」です。
“この葉どん”とは、かまぼこと青ネギを卵でとじたどんぶりです。この“この葉どん”の由来は、中に入れる具材を 舞い散るこの葉に見立てたことからこの名前がついているそうです。また、近畿地方発祥のどんぶりで、庶民的な家庭料理として親しまれているうえに、うどん屋や大衆食堂の定番のメニューだそうです。
 副菜のおかずの「ゴーヤとじゃがいものきんぴら」は、人参とごぼう、つきこんにゃく、たけのこを煮含めた後に、揚げたゴーヤとじゃがいもをあわせました。
 

9月13日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <世界の料理:インドネシア>
 ・ナシゴレン
 ・サテ 
 ・カレーポテトサラダ
 ・ビーフンスープ
 ・牛乳

🌼今日は“世界の料理給食”で、「インドネシア」の国の料理をアレンジして給食に登場です。
主食のごはんは、「ナシゴレン」ですが、“ナシ”はごはん、“ゴレン”が揚げるという意味ですが、実際には炒めて作る、インドネシアの  “チャーハン”のことをいいます。ナシゴレンには、目玉焼きがのって出されることが多いのですが、今日は、炒り卵をのせました。
主菜のおかずの“サテ”は、インドネシアの串焼き料理のことで、日本でいう焼き鳥に近い料理だそうです。香味野菜やいろいろなスパイスにつけてから焼きました。

生活科でしゃぼん玉

画像1 画像1
画像2 画像2
今週、生活の授業でしゃぼん玉をしました。

ストローやハンガー、モールなどを使って、仲良く楽しく活動することができました。

「うちわを使うとたくさんできるよ!」「ゆっくりやると、大きいしゃぼん玉が作れる」「優しく、物で触ると乗せれるよ!」などと工夫して1学期よりも様々なしゃぼん玉を飛ばし、イキイキと目を輝かせていました。

9月10日(月)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・こんぶのつくだにご飯
 ・いかの磯焼き
 ・肉じゃが
 ・くずきり汁
 ・牛乳

🌼今日の主菜のおかずは「イカのいそ焼き」です。いかの味付けには、お酒とあおさのりと しょうゆが使われています。1時間以上調味料を漬けていますので、よく噛むことにより、イカの旨味が楽しめます。また、あごも強くなり、脳の働きも活発になりますので、噛めば噛むほどからだにもいいです。   
 副菜のおかずの「肉じゃが」は、ほとんどだし汁を使わず野菜の水分で煮ていますので、野菜のやさしい味に仕上がっています。

9月6日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ツナコロッケパン
 ・オニオンスープ
 ・フルーツヨーグルト
 ・牛乳

🌼今日の主食は「ツナコロッケパン」です。ホクホクの北海道産のじゃがいもと、玉ねぎと人参とツナを炒めた具が入ったコロッケを丸パンにはさみました。ソースも、ケチャップと中濃ソース・赤ワインの手作りソースです。
 また、「オニオンスープ」は調理員さんが長い時間炒めて、甘みを出してくださった玉ねぎが入っています。また、コクを出すためにカラメルソースが隠し味として入っています。
 

9月7日(金 )今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <重陽の日のメニュー給食>
 ・ゆかりごはん
 ・菊花だんご
 ・ごぼうと茎わかめのきんぴら
 ・わかめと野菜のすまし汁
 ・梨
 ・牛乳

🌼あさって日曜日は9月9日ですが、9という奇数の陽の数が重なり、めでたいということから“重陽の節句”と呼ばれています。
長寿を願う“重陽の節句”は平安時代から伝わる節句で「菊の節句」とも呼ばれています。
 今日は、菊の花に見たてた主菜のおかずに「菊花だんご」を給食室で作りました。豚ひき肉、干ししいたけ、玉ねぎをよくこねてから丸め、ターメリックで黄色い色をつけたもち米を周りにつけてから、大きな釜で蒸しました。もち米に肉汁がしみ込んでとてもおいしいです。


【4年】勉強楽しい〜!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
理科『体のつくりとはたらき』では、骨と筋肉について学習しました。腕で体を支えたり、腕相撲をしたりと楽しみながら体のつくりを覚えることができました。その後、なぜか腕相撲が大流行。4年生の教室で、「筋肉ーーーーーー!」という叫びとともに勝負を楽しむ子供たちの姿が目撃されています。

図工では、展覧会に向けて作品作りが始まりました。4年生の平面作品は『ゴッホのひまわり』です。世界的に有名な絵画『ひまわり』から着想を得て、79人それぞれの個性豊かなひまわりが、画用紙の草原に咲き始めたところです。展覧会はまだまだ先ですが、子どもたちの頑張りをぜひ見にきて下さい♪

8月29日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・冷やしきつねうどん
 ・青のりこふき
 ・キャベツのいためもの
 ・冷凍みかん
 ・牛乳

🌼今日の主食は、「冷やしきつねうどん」です。
油揚げが入っているものを“きつね”といいますが、今日は、お豆腐屋さんに半分の大きさに揚げていただいたものを甘辛く味付けしました。おダシのたれは、昆布とかつお節、なるとの旨みで、とても香りの良いたれです。
 おつゆは濃くないので、一緒に飲みながら食べるとよりおいしくたべられます。
 また、今日の果物の冷凍みかんは、今年最後の冷凍みかんです。たくさん口に入れて食べると“アイスクリーム頭痛”が起きますので、少しずつゆっくり溶かしながら食べてほしいと思います。


8月30日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ご飯
 ・ぎせいどうふ
 ・きのこと小松菜の和え物
 ・豚汁
 ・なし
 ・牛乳

🌼今日の主菜のおかずは「ぎせい豆腐」です。
「ぎせい豆腐」とは、水切りしてくずした豆腐に卵や野菜を入れて焼いた料理のことを言います。
 地方によっては、「ぎせ豆腐」や「ぎせ焼き」とも呼ばれるそうですが、豆腐を原料にしながら、卵焼きのような別の料理に見せることから「ぎせい豆腐」なのだそうです。
あっさりとした甘めのだしが豆腐にしみこみおいしい料理です。

8月31日(金)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・チンジャオロース丼
 ・中華風いももち
・チンゲン菜スープ
 ・牛乳

🌼今日の主食のごはんは「チンジャオロース丼」です。“チンジャオ”とは、“ピーマン”のことで、“ロース”とは、“肉の細切り”という意味があります。
四川料理の定番メニューの一つで、中国ではよく食べられているそうです。
 今日は、豚肉・ピーマン・たけのこ・にんじん・玉ねぎ・もやし・小松菜と、たくさんの野菜を入れた丼です。海のミルクといわれるカキで作られた調味料のオイスターソースとごま油がアクセントになって香りもいい丼です。

9月3日(月)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・豚肉のスタミナ丼
 ・エビたまスープ
 ・マカロニきなこ
 ・牛乳

🌼今日の主食のどんぶりは「スタミナどんぶり」です。今日は5年生の水泳大会がありますね。スタミナをつけて、がんばってほしいと思います。
今日は豚肉とにんにく・玉ねぎ・人参・つきこんにゃく・エリンギ・長ネギ・にらと8種類の具材がどんぶりに入っています。
 デザートの「マカロニきなこ」は、マカロニをアルデンテにゆでて、きなこをまぶしました。マカロニがもちもちしてるので、意外と相性がよく、食べるとあべかわもちのようにおいしいです。

9月4日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ひじきの混ぜごはん
 ・あじのしょうが香味揚げ
 ・こんぶあえ
 ・豆乳汁
 ・巨峰
 ・牛乳

🌼今日は「ひじきのまぜご飯」です。ひじきを煮てからかつお節を入れ、炊きあがった麦ごはんに混ぜました。ひじきには、カルシウムや食物せんいがはいっているので、育ち盛りの上小岩小学校のみなさんに積極的に食べてもらいたい食品です。 
 副菜の「豆乳汁」には、14キロの豆乳と1キロの大豆をミキサーにかけたものが入っています。豆乳は、“畑のお肉”といわれる大豆から絞られたものなので植物性のたんぱく質が豊富に含まれています。
果物の巨峰は、長野県産の種なしぶどうです。


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30