○2学期始業式 8月26日(月) いつも通り登校します。 上履きと夏休みの課題を忘れないでください。

7月12日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・じゃこと青大豆ご飯
 ・キスとかぼちゃの天ぷら
 ・じゃがいものかわりきんぴら
 ・豆腐とえのきのすまし汁
 ・すいか
 ・牛乳

✿今日の主菜のおかずは「きすとかぼちゃの天ぷら」です。
「キス」というお魚ですが、インド洋や西部の太平洋でとれるお魚です。主に海岸付近の砂底に住んでおり、海底をかぎまわるようにして泳ぐそうです。
 今日はキスの身はふっくら、衣はカリッと、調理員さんが上手に揚げてくださいました。
「かぼちゃの天ぷら」も甘みがあって、ビタミンがとれる緑黄色野菜です。
デザートのすいかは、神奈川県産のすいかです。

【3・4年】菊の鉢上げ

画像1 画像1 画像2 画像2
7月11日(水)、総合的な学習の時間で菊の鉢上げを行いました。「鉢上げ」とは、ポットで育ててきた菊の苗を、鉢に移し替えることを言います。

授業のはじめに、この学習に関わって下さる皆さんと子どもたちでごあいさつ。苗を育てて下さっている小林さんに、子どもたちから菊についていくつも質問がでました。小林さんの「菊以外でもいいですよ。トマトでも、キュウリでも、何でも!」というお言葉に、子どもたちは「おお〜!!!!すごい!!」と大歓声でした。

自分たちで混ぜた腐葉土をたがやし、丁寧に鉢上げをすることができました。ボランティアさんへの感謝を忘れずに、大切に菊を育てていってほしいです。

7月6日(金)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <沖縄県の郷土料理>
 ・タコライス
 ・アーサ汁
 ・ちんすこう
 ・牛乳

✿今日の給食は沖縄の郷土料理食です。主食は「タコライス」です。“タコス”というメキシコ料理がありますが、ごはんの上にタコスの具であるスパイシーなミートソースとサラダを乗せているので「タコスライス」です。このメニューは、沖縄県で誕生したメニューだそうです。
 副菜の「アーサ汁」は、あおさの海藻や沖縄産の冬瓜を入れたスープです。
 また、デザートの「ちんすこう」は沖縄のおみやげによくあるお菓子で有名ですが、豚の脂であるラードとアーモンドの粉、小麦粉、三温糖を入れてオーブンで焼きました。サクッとした素朴な味のするお菓子です。

7月9日(月)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
画像2 画像2
 <3年生とうもろこしむき>
 ✿コーンピラフ(とうもろこし使用)
 ・たらのピカタ 
 ・フレンチサラダ
 ・レタススープ
 ・クインシーメロン
 ・牛乳

✿今日は3年生が1時間目にとうもろこしむきをしました。千葉県の農家で収穫したものを朝、八百屋さんが120本分のとうもろこしを納品してくださいましたが、とうもろこしと一緒に苗もいただきました。栄養士より3年生が上手にむいてくれました。主食の「コーンピラフ」の中に入っていて、ぷっくりあまくて大きなとうもろこしが入っています。
 またデザートには、茨城県産の「クインシーメロン」があります。
このメロンは赤肉のメロンですが、この赤色は女王の色ということで“クイーン”、カロテンという赤色の栄養素が多いので、健康という意味の“ヘルシー”を組み合わせた「クインシー」という名前がつけられたそうです。

7月10日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・とりひきにくのそぼろごはん
 ・納豆の包み揚げ
 ・キャベツとコーンの和え物
 ・なすのみそ汁
 ・牛乳
 
✿7月10日、きょうは“なっとうの日”です。
納豆は「畑の肉」ともよばれていて、大豆を納豆菌で発酵させた伝統食品ですが、1083年、源義家が水戸に立ち寄り、馬のえさの煮豆から納豆を発見しました。その後、江戸時代中ごろに納豆づくりが盛んになり、全国に広まったそうです。
 納豆と豚ひき肉を合わせて、具を包んで揚げた「なっとうの包み揚げ」ですが、発酵食品の野沢菜漬けを入れることにより、納豆のにおいが消えるので納豆が苦手な人も食べやすく。子供たちにも好評でした。

7月11日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・とうもろこしごはん
 ・いわしのごま味噌だれ
 ・きゅうりのスタミナ漬け
 ・かきたま汁
 ・牛乳
 
✿今日の主食のごはんは「とうもろこしごはん」です。生のとうもろこしを使っていますが、給食調理員さんがとうもろこしの実を包丁でとり、ごはんを炊く時に一緒に炊き上げています。とうもろこしのうまみもごはんに染みこんで、おいしく炊き上がりました。
主菜の「いわしのごまみそだれ」は、いわしに下味をつけてからオーブンで焼き、ごまみそだれをかけています。

7月5日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・てづくり黒砂糖パン
 ・マカロニのかぼちゃクリーム
 ・じゃこコーンサラダ
 ・さくらんぼ
 ・牛乳

✿今日の主食は、上小岩小の「手作り黒砂糖パン」です。黒砂糖は、サトウキビのしぼり汁を煮詰めて作った砂糖です。白い砂糖と比べて、ビタミンや鉄分、カルシウムが入っているので、ただ甘いお砂糖というだけではなく、栄養があるお砂糖です。
 また、お料理に使うとコクがでるので、風味も良くなります。今日は、黒砂糖の風味を楽しみながら食べてほしいと思います。
 
 





【4年】宿題革命!

画像1 画像1
ある子の宿題ノートです。漢字ミニテストに向け、自分で間違えやすい漢字を分析して練習してきたそうです。
4年生では、最近「自主学習をやってみよう!」と声をかけています。100点を目指して、自分に必要な学習は何か考え計画を立てようとする子が増えてきました。学校での学習と違い、宿題は家で1人で取り組むものです。有意義な学習にするために、明確な目的を持って、宿題に取り組んでほしいです。そのために、学年・学級でもいろいろな取り組みをしていきます!

7月4日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <七夕メニュー給食>
 ・七夕サラダちらし
 ・ししゃも焼き
 ・そうめん汁
 ・七夕フルーツポンチ
 ・牛乳

✿今日は、七夕集会が行われました。七夕は、「しちせき」とも読み、古くから行われている日本のお祭り行事で、一年間の重要な節句をあらわす五節句の一つに数えられています。

さて、ここで問題です!
今日の給食は七夕の行事給食です。ちらし寿司・そうめん汁・フルーツポンチの中にはたくさんの星が散りばめられていますが、何種類の星が入っているでしょうか?
正解は・・・・・4種類です。
 ご飯の中には星型の人参・星の形のかまぼこ、汁ものには星型のかまぼこ、フルーツポンチにはナタデココの星です。

子どもたちにかける願い(七夕集会)

画像1 画像1
本日、学校では一足早い「七夕集会」を行いました。

司会進行・朗読をつとめたのは、集会委員会の5・6年生。
落ち着いた空間の中、朗読の声が心地よく響き渡りました。

「七夕」といえば、願い事ですね。
一人一人の願い事の短冊は、毎年、地域の学校評議員の大久保さんにご厚意でいただいた竹に飾り付けています。体育館の天井に届くくらい、立派な竹にかざりつけた願い事、叶うといいですね。クラスで決めた願い事も、クラスの代表児童が発表しました。

最後に、全校で「たなばたさま」の歌を歌い、大久保さんのお話を聞いて会は幕を閉じました。

余談ですが、昨日、地域の学校評議員の方々と教職員で子どもたちの様子について語る懇談会がありました。地域も学校も、もちろん家庭もすべての大人たちが願うのは、「子どもたちの健やかな成長」です。

みんなの願い事がかなうように、一人一人ができる事をやっていきましょう。

6月29日(金)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・あさり炊き込みごはん
 ・青大豆と切りイカの和えもの
 ・まさご揚げ
 ・けんちん汁
 ・牛乳

✿今日の主食のごはんは「あさりたきこみごはん」です。あさりや野菜が入ったたきこみごはんですが、あさりのコハク酸といううまみのだし汁がごはんにしみこんでおいしいです。
 また、主食のおかずは「豆腐のまさご揚げ」です。“まさご”とは「砂のように材料を細かくする」という意味があり、中に入っている野菜がみじん切りになっています。
 副菜の和え物には、かめばかむほど味が出るさきイカが入っていますので、あごが強くなるように、よく噛んで食べて欲しいと思います。


7月2日(月)今日のきゅしょく

画像1 画像1
 <半夏生メニュー>
 ・たこめし
 ・とりのゴマつけやき
 ・こまつなのくるみ和え
 ・枝豆 
 ・わかめのみそ汁
 ・牛乳

✿ 7月2日は “半夏生”の日です。農業する人たちには重要な節目にあたる日で、この日までに畑仕事や田植えを終えるめやすにしているそうです。夏至から数えてだいたい11日目を半夏生というそうですが、近畿地方では“稲の根がタコの足のように四方八方にしっかり根付くように”という意味合いが込められてタコを食べるそうです。
 そこで、今日の主食のごはんに「たこめし」を作りました。タコの苦手なひとも食べやすいようにスライスしたタコがごはんに入っています。タコの味が炊き込みごはんになじんでおいしい味のごはんです。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31