6月1日より12日まで分散登校をしています。すくすくスクールは学童保育登録のお子さんを受け入れています。学校の施設開放は、校内体制が整わないため、14日(日)まで貸し出しを中止しています。なお、学校施設開放利用団体の皆様は、施設利用再開前に区のホームページに掲載されている「学校施設開放における施設利用上の注意事項」を必ずご確認ください。

10月24日(月)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・親子丼
 ・ちくわの和え物
 ・のっぺいじる
 ・かいじ(山梨県産)
 ・牛乳

✿ 今日の主食は「親子丼」です。親子丼には、鶏肉と玉ねぎ、しいたけ、卵、小松菜のほかにも、だし汁を含んだ高野豆腐が入っています。高野豆腐は、豆腐を凍結乾燥させた保存食です。 乾燥した状態ですと、とても硬いのですが、水でもどすとスポンジのように柔らかい食品です。大豆で作られているので、ビタミン、カルシウムが豊富に含まれていて、とても体に良いタンパク質です。
 また、きょうのくだものは山梨県産の「かいじ」というブドウです。根元の枝の部分をとり、皮ごと食べられるブドウです。

10月25日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・秋の香りごはん
 ・ゲソのから揚げ
 ・じゃこあえ
 ・具だくさんみそ汁
 ・おからロックケーキ
 ・牛乳

✿今日は、かみかみメニューの「げそのから揚げ」です。今日はかたくり粉をつけて揚げ、塩コショウをまぶしているので、イカそのものの味が楽しめるから揚げです。
 イカは噛めば噛むほど味が出ておいしい食品です。また噛むことにより、消化も良くなり、脳にも刺激がいきます。またあごも強くなりますので、噛めば噛むほど体にいい食品です。



第52回江戸川区小学校体育大会北部地区

 10月19日(水)に6年生が体育大会に参加しました。暑くもなく寒くもない、とても運動がしやすい気候の中で今までの練習の成果を見せてくれました。
 児童の感想より
 「今までよりも3秒早い新記録が出た。朝練など頑張って練習して本当に良かった。」
 「友達の声援がスタンドから聞こえて力になった。」
 「記録が伸びたのは三中の人が来て教えてくれたからだと思う。」

 一人一人いい結果の人もいれば、残念ながら悪い結果に終わってしまった人もいます。ですがそれまでの練習過程をしっかりと振り返りそれぞれに学びとなる経験にしていきたいものです。
画像1 画像1 画像2 画像2

上小岩フェスタ開催です!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月22日(土)に去年で終了した菊まつりに変わる上小岩フェスタを行いました。実行委員会の6年生の司会ではじめの会は進みました。群読、上小岩みこしでは体育館に子どもたちの大きな声が響きました。お店回りでは、2〜5年生の各お店はにぎわい、VS6年ではいたるところで最高学年と下級生が笑顔で勝負している姿が見られました。
 「学年に関係なく多くの人たちが笑顔でたくさん関わることができていて、こういう風にこれからもみんなが関わっていけば、上小岩小学校はもっとよくなると思いました。」
 終わりの言葉で6年生の代表児童が言った言葉です。
 ただ楽しかっただけで終わらすのではなく、児童たち自身が上小岩小学校をもっとよくしていこうと考え、行動できるようこれからも育てていきたいと思います。

10月20日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <上小岩フェスタ給食>
 ・菊花ごはん
 ・菊花だんご
 ・大根とごぼうのきんぴら
 ・白菜のみそ汁
 ・菊花みかん
 ・牛乳

✿いよいよあさっては待ちに待った“上小岩フェスタ”です。
 今日は「菊」という漢字が入ったメニューが3つ給食に登場します。食用菊を使った「菊ごはん」と、菊に見立てた「菊花だんご」と「菊花みかん」です。
 ごはんには1キロの食用菊が使えわれていて、甘酢に漬けてある菊をごはんに散りばめまています。また菊花だんごは、周りにつけるもち米をターメリックの黄色い水でつけておき、黄色い菊の花になるように色づけしました。また、デザートにはみかんがありますが、菊に見えるように横に切っています。
 菊という漢字は「米」を一か所に集めるという意味があり、米に頼って生きる日本人にとって、菊は健康と不老長寿の象徴の花だったそうです。

10月19日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・手作りソフトフランスパン
 ・手作りりんごジャム
 ・秋の豆乳シチュー
 ・切干大根のシャキシャキサラダ
 ・牛乳

✿今日の主食のパンは「手作りソフトフランスパン」と「手作りりんごジャム」です。今日のパンは、牛乳や豆腐や卵が入ってないパンなので、小麦粉の本来の風味と味を楽しむことのできるパンです。また、りんごジャムは山形県産の「紅玉」という品種のりんごとグラニュー糖をコトコト煮込んで作りました。自然な甘酸っぱいりんごの風味のジャムとパンがよく合います。
 また、「秋の豆乳シチュー」にはさつまいも、金時豆、しめじなどが入っています。パンを一口大にちぎって、シチューと一緒に食べてもおいしいです。

菊作りもいよいよ大詰めです

画像1 画像1 画像2 画像2
今日、菊名人の石川さんと金谷さんに菊の輪台付けを教わりました。
日に日に大きくなってきた菊の花に、子供たちはとてもワクワクしています。

「早く咲かないかな〜。」

「今年は何色の花が咲くかな〜。」


22日の上小岩フェスタに向けて、菊小屋に展示しました。

子供たちの力で頑張って育てた一本立ての菊です。

ぜひ見に来てください!


10月18日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <6年生体育大会応援給食>
 ・ごはん
 ・大豆みそとんカツ
 ・香味和え
 ・あんかけ汁
 ・牛乳

✿今日は“6年生体育大会応援メニュー”の「だいずみそとんカツ」です。
 明日は今まで練習してきた成果をだしきり、ベストを尽くせるように“カツ”のメニューにしました。
 豚もも肉のとんかつに、みじん切りにした大豆と甘辛のにんにく味噌だれを合わせて特製のタレを作りました。カラッと揚がったカツと、とろりとした豆味噌ダレが、ごはんによく合います。



10月17日(月)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ごまごはん
 ・家常豆腐
 ・にら玉スープ
 ・牛乳

✿今日の主菜のおかずは、「家常豆腐」です。
この“家常”という意味は、“家庭で日常的によく食べられる”という意味があり、「家常豆腐」は、中国の家庭でよく登場する豆腐料理のことなのだそうです。
 マーボー豆腐と違うところは、豆腐に厚揚げを使っていること、野菜の切り方も短冊切りに切ることで、テンメンジャンという甘い豆味噌をコクを出すために使っています。


10月14日(金)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <北海道郷土料理>
 ・ごはん
 ・サケのチャンチャン焼き
 ・じゃこ昆布和え
 ・どさんこ汁
 ・牛乳

✿今日は“北海道の郷土料理”「サケのちゃんちゃん焼き」と「どさんこ汁」です。
 『ちゃんちゃん焼き』は、漁師町の名物料理で、地元では大きな鉄板にバターを敷き、野菜とサケの切り身を乗せ、みそだれをかけてから、アルミホイルをかぶせて蒸し焼きにして食べるそうです。今日はオーブンの鉄板にサケと具をのせて焼きました。みそだれがサケにしみこんでおいしく仕上がりました。
 どさんこ汁の“道産子”は“北海道で生まれた”という意味があります。北海道は日本で一番大きな島で、広大な土地で様々な野菜が作られています。また酪農もさかんで、魚介類もとれる自然のめぐみ豊かなところですので、このような郷土料理が生まれるのですね。

生活科見学〜上野動物園〜

画像1 画像1
画像2 画像2
本日、1・2年生は上野動物園まで生活科見学に行ってきました。
普段は滅多に見ることができない沢山の動物を前にして、
子どもたちの目はとても輝いていました。
西園ではスタンプラリーを行い、東園ではグループで自由に見て回る活動を行いました。2年生は、頑張って1年生をリードしていました。班でなかよく協力する姿が大変立派で、楽しい遠足になりました。

10月5日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・きのこごはん
 ・揚げレバーのあまから
 ・もやしと茎わかめのサラダ
 ・白菜とじゃが芋のみそ汁
 ・柿
 ・牛乳

✿今日の主食のおかずは「揚げレバーのあまから」です。豚レバーにお酒・しょうが・にんにく・しょうゆで下味をつけ、片栗粉でまぶしたあとに油で揚げました。そのあとに、砂糖とみりん・しょうゆ・お酒と一味とうがらしの入ったタレで味を含ませています。
 いつも給食で揚げたレバーを出すときには大好評なので、きょうは和風のレバーメニューを出すことにしました。レバーは体の骨や筋肉を作り、血を作ってくれます。しっかり栄養をとり残さず食べて欲しいです。

9月29日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ツナコロッケバーガー
 ・カレー豆サラダ
 ・オニオンスープ
 ・オレンジ
 ・牛乳

✿今日の主食は「ツナコロッケバーガー」です。ホクホクの北海道産のじゃがいもをつぶしてから、玉ねぎと人参とツナ、大豆とグリンピースの炒めた具が入ったコロッケを丸パンにはさんだバーガーです。ソースもケチャップと中濃ソース、赤ワインの手作りソースです。
 また、「オニオンスープ」は調理員さんが長い時間炒めて甘みを出してくださった玉ねぎが入っています。また、コクを出すためにカラメルソースが隠し味に入っています。
 今日も蒸し暑いですが、しっかり食べて体力を維持して欲しいと思います。

生き物のすみかを見つけよう

画像1 画像1 画像2 画像2
理科の学習で、生き物のすみかを探しに江戸川河川敷まで観察に行きました。
「バッタは、草むらの中にいたよ!」「コオロギを見つけた!」
「蝶がとんでる!」「トンボをつかまえた!」たくさんの虫を見つけました。
観察をするために一度虫かごに入れましたが、最後には放してあげました。
虫を追いかけて全力で走る子ども達でした。

生活科見学〜上野動物園〜

画像1 画像1
画像2 画像2
10月6日(木)、1・2年生は上野動物園まで生活科見学に行ってきました。
普段は滅多に見ることができない沢山の動物を前にして、
子どもたちの目はとても輝いていました。
西園ではスタンプラリーを行い、東園ではグループで自由に見て回る活動を行いました。2年生は、頑張って1年生をリードしていました。班でなかよく協力する姿が大変立派で、楽しい遠足になりました。

10・11月フルーツバイキング

画像1 画像1
画像2 画像2
✿10・11月はフルーツバイキングです✿
  
 10月 5日(木)3年1組 
     6日(金)3年2組
    14日(金)2年1組
    17日(月)2年2組
    24日(月)2年3組
    28日(金)1年1組
    30日(月)1年2組
                 の予定となっています。
  
 秋の旬の果物、カキや巨峰・りんごに加え、オレンジやパイナップルなど5種類の果物が登場しました。栄養士より果物の生産地や給食のマナーのお話、果物の選び方や注意点などのお話を聞きました。
 さて、フルーツバイキングの始まりです。5種類の中から3種類好きな果物を選んで食べ、残りの果物は班で話し合いながらなかよく分け合いました。

 いつもは教室で食べる給食ですが、フルーツバイキングでは家庭科室で給食を食べます。いつもと違った雰囲気の中、班で果物を見ながら・・・
  
  「わぁ、たくさんの果物がある!」
  「いいにおい!」
  「どれにしようかな?」
 
 と、わくわくしながら、江戸川区の給食キャラクターの「ペロンちゃん」が描かれたお皿に取り分けて食べました。
 そしてごちそう様の時には、たくさんあったフルーツもきれいになくなってしまいました。まだ家庭科室に入ったことのない低学年にとっては、そこで給食を食べるということだけでもよろこんでくれたようで、

「家庭科室ではどんなことをするのかな?楽しみだな〜。」

 と、興味を持っていたようでした。片づけもきちんと班ごとに協力してくれたので、楽しい給食時間を過ごすことができました。
 

10月4日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・シナモンロールパン
 ・ハッシュドポーク
 ・コーンマッシュポテト
 ・りんご
 ・牛乳

✿今日の主食は上小岩小学校給食室手作りの「シナモンロールパン」です
 ふわふわのパン生地を平たく四角形に伸ばし、お砂糖とシナモンを合わせた粉が、生地につきやすいように、牛乳をつけてからぐるぐると巻いていきます。1本分で10人分のシナモンロールパンが作られます。
上小岩小の給食は約450人分が毎日作られているので、45本のロール生地が作られます。さらに、そのロールケーキのような生地を包丁で切り、卵をぬって粒のアーモンドを乗せたらうずまき型のパンの形が完成です。オーブンで焼き、シナモンのいい香りがしたロールパンが焼き上がりです。

10月3日(月)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・こんぶのまぜごはん
 ・揚げししゃもの南蛮づけ
 ・ふろふき大根の甘みそ
 ・けんちん汁
 ・牛乳

✿今日の汁ものには「けんちん汁」があります。
「けんちん汁」とは肉や魚を使わず、野菜や豆腐などで作った精進料理の汁もののことで、ごま油で野菜を炒めてだし汁を加えて煮込む汁もの のことを言います。地域や家庭によっては味噌仕立てのものがあります。
 「けんちん汁」の由来は、建長寺の修行僧が作ったため、「建長汁」がなまって、「けんちん汁」となったといわれています。
 今日は、だし汁も昆布としいたけのもどし汁を使っていますので、いろいろな野菜の味と香りがするやさしい味のする 汁ものに仕上がっています。

9月30日(金)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ごはん
 ・イカの香味焼き
 ・肉じゃが
 ・くずきり汁
 ・キウイフルーツ
 ・牛乳

✿今日の主菜のおかずは「イカの香味焼き」です。いかの味付けにしょうがとニンニク、ねぎの香味野菜と、白みそとしょうゆ、みりんの調味料が使われています。1時間以上調味料を漬けているので、イカの味と香味野菜の味がよく染みていておいしいです。よく噛むとあごも強くなり、おいしい味を味わうことができます。
 また、「にくじゃが」は、ほとんどだし汁を使わずに野菜の水分で煮ていますので、野菜のやさしい味に仕上がっています。ごはんとおかずと汁ものと、三角食べをしながら食べてほしいとおもいます。

10月6日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ゆかりごはん
 ・さんまの松前煮
 ・白菜のごま和え
 ・鶏となるとのすまし汁
 ・牛乳

✿今日の主菜のおかずは「さんまの松前煮」です。
 さんまは今が旬なので、脂ものっており、とてもおいしい時期ですよ。今日はコトコト2時間煮て、骨まで軟らかくなりました。骨まで食べられるように、今日はしょうゆ・酒・みりん・砂糖・こんぶのほかにも、お酢を1.5キロ入れました。お酢は、カルシウムを溶かす働きもあるので、さんまの中骨もホロホロと崩れ、骨ごと食べられますが気をつけて食べてほしいと思います。
 昔から「お酢を飲むと骨が柔らかくなる」といわれていますが、お魚の骨は柔らかくなっても、人間がお酢を飲んでも柔らかくならないそうです。反対にカルシウムの補給をうながしてくれるので、骨が丈夫になるそうです。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31