6月1日より12日まで分散登校をしています。すくすくスクールは学童保育登録のお子さんを受け入れています。学校の施設開放は、校内体制が整わないため、14日(日)まで貸し出しを中止しています。なお、学校施設開放利用団体の皆様は、施設利用再開前に区のホームページに掲載されている「学校施設開放における施設利用上の注意事項」を必ずご確認ください。

6月21日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ごはん
 ・小あじの南蛮づけ
 ・筑前煮
 ・あられふのすまし汁
 ・小玉すいか
 ・牛乳

✿今日の主菜のおかずは「筑前煮」です。
 筑前煮とは、鶏肉とさつま揚げ・人参・ごぼう・れんこん・こんにゃくを油で炒め、砂糖としょうゆで甘辛く煮た料理のことをいいます。
 九州地方の福岡県の“筑前”と呼ばれる地域が発祥の地で、「油で炒めてから煮る」という独特の調理法であることから“筑前煮”や“がめ煮”と、よばれるそうです。
 また、ごはんの添え物の小魚は、小アジのから揚げに南蛮だれをくぐらせたもので、頭ごと食べられるのでカルシウムが摂れるお魚です。
 

6月22日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・スパゲッティナポリタン
 ・小松菜のキッシュ
 ・えのきとしめじのスープ
 ・キウイフルーツ
 ・牛乳

✿今日の主食のスパゲッティは「スパゲッティナポリタン」です。“ナポリタン”といえば日本人になじみの深いスパゲッティですが、この料理は1934年(昭和9年)に横浜のホテルの料理長が考えた日本生まれのスパゲッティだそうです。ベーコンや玉ねぎ・ピーマンの具にトマトケチャップで味付けをし、できあがりの最後にバターを入れて丸みを出しています。
また、副菜のおかずには「小松菜のキッシュ」があります。今日はたまご・玉ねぎ・小松菜・パン粉に牛乳や生クリーム・粉チーズなどの乳製品が入った少しクリーミーな卵焼きです。ケチャップ味のナポリタンとやさしい味のキッシュがよく合います。
 児童は「このスパゲッティおいしい!」といって、ナポリタンをおかわりして食べていました。
 

6月23日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ごましおごはん
 ・サバの甘辛煮
 ・からしあえ
 ・こまつなとキャベツのみそ汁
 ・ひゅうがなつ
 ・牛乳

✿今日の主菜のおかずは「サバの甘辛煮」です。サバは漢字で書くと、魚へんに青と書きますが、漢字の通り、青魚です。この青魚には脂分が多いお魚ですが、この脂には血液の流れをよくしたり、血液の中の悪い脂肪を減らす働きがあります。また、ボケ防止、疲労回復や骨粗しょう症予防にもいいそうです。
きょうは、しょうがと酒としょうゆ、本みりん・砂糖・昆布で、大きな釜の中でコトコト煮ました。子供たちも「このサバおいしい!」と、おかわりをして食べていました。

菊作りスタート!

今年の菊作りがスタートしました!
3・4年生がけやきの時間を使って取り組んでいきます。

10月に綺麗な菊を咲かせるために、まずは土づくりから。
腐葉土・赤玉土・くん炭
丁寧に混ぜたら完成!!

見ているときは、「簡単そうだなぁ。」と思っていても、やってみたら意外と難しい。
腕も腰も痛くなる…。
これを去年までは菊ボランティアさんたちがやってくれていたんですよね。
ありがとうございました!!

今年は出来る限り自分たちで育てます!
頑張ろう、3年生! 4年生!
画像1 画像1
画像2 画像2

セーフティ教室

画像1 画像1 画像2 画像2
6月17日(金)低学年は2時間目に高学年は3時間目にセーフティ教室が行われました。

警察の方にお話しいただいた、「いかのおすし」をしっかり守って、安全な生活を送りましょう。

がん予防教室

画像1 画像1 画像2 画像2
6月17日金曜日、5・6年生と保護者が参加してがん予防教室が開かれました。

がんに対して、こわい病気というイメージがありましたが、多くの人がかかることや治る病気になってきたこと、予防や検査ができることなど、多くのことをお話しいただきました。

最後にはがんの予防のために「野菜を食べる。」「将来、たばこを吸わないようにしよう。」というポジティブな意見がたくさん出ました。自分の健康と向き合う、大切な時間になりました。

6月19日(日)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <学校公開日>
 ・三色ごはん
 ・納豆の包み揚げ
 ・野菜のごま和え
 ・とうがん汁
 ・牛乳

✿今日は納豆と豚ひき肉を合わせて、具を包んで揚げた「なっとうの包み揚げ」ですが、発酵食品の野沢菜漬けを加えることにより、納豆のにおいが消えるそうです。
納豆は、「畑の肉」ともよばれる、大豆を納豆菌で発酵させた伝統食品ですが、1083年、源義家が水戸に立ち寄り、馬のえさの煮豆から納豆を発見しました。その後江戸時代中ごろに納豆づくりが盛んになり、全国に広まったそうです。



6月16日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ごはん
 ・こんぶ豆
 ・シイラと野菜の甘酢あん
 ・キャベツと豆腐のみそ汁
 ・牛乳

✿今日の主菜のおかずは「シイラと野菜の甘酢あん」です。シイラというお魚は、夏になると中国地方では盛んに食べられている魚です。新鮮なものは、刺身として食べられており、また、バターや油との相性がいいお魚です。今日は、しいらのから揚げを作り、じゃがいもの素揚げと野菜の甘酢あんと合わせました。

起震車体験

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 6月14日(火)に全校での避難訓練の後、6年生は起震車体験をしました。実際に5度強の揺れを経験することで現実の被災地の方々の苦労を考える機会にもなりました。大地震が起こってはほしくないけれど、起きた時にどうするか経験しているのとしていないのでは大きな差が出ます。
 6年生は今後の防災意識に生かしてもらいたいと思います。
 最後に協力してくださった消防署の方々本当にありがとうございました!

6月17日(金)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <小松菜給食>
 ・こまつなメロンパン
 ・豚しゃぶサラダ
 ・小松菜と角切り野菜のスープ
 ・オレンジ
 ・牛乳

✿今日は小松菜給食です。農家の平野さんから新鮮な小松菜10キロ分を納品していただきました。すべてのメニューに小松菜が使われています。
 主食のパンは上小岩小給食室手作りの「小松菜メロンパン」ですが、強力粉・卵・豆乳・豆腐を主な材料として作られたパン生地に、小松菜ペーストとメロンシロップを合わせたクッキー生地を乗せて焼いたパンです。黄緑色に色づき、上はさっくり、下のパンはふんわりしています。子供たちも喜んでくれて、「今度こまつなメロンパンをリクエスト給食でリクエストしよう!」といっていました。



味噌作りました!

画像1 画像1
画像2 画像2
 6月7日、8日に元PTA会長改め味噌作りの達人、西村先生をお招きし家庭科室で味噌作りを行いました。大豆をつぶし、麹を入れ、しっかり混ぜ合わせる作業では、「みそってこうやって作るんだ」「つぶすのが楽しい」など思い思いの感想が聞こえました。3ヵ月、1年、2年の味噌を食し、色の違いや味の深まりなど体験することもできました。
 お手伝いをしてくださった保護者の方々、そして西村先生本当にありがとうございました。

6月15日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <沖縄県郷土料理>
 ・クアジューシー
 ・もずくのかき揚げ
 ・豆腐チャンプル
 ・冬瓜のひき肉スープ
 ・パイナップル
 ・牛乳

✿今日の給食は沖縄県の郷土料理です。
 「クアジューシー」は沖縄の方言で”たきこみごはん”のことです。沖縄県は豚肉を使った料理がたくさんありますが、今日のクアジューシーにも入っています。
 「もずくのかき揚げ」には沖縄産のもずくが入っており、食物繊維が豊富な海藻です。
 「豆腐チャンプル」の“チャンプル”とは炒めものという意味です。
 「冬瓜のひき肉スープ」の冬瓜も沖縄産のもので、5キロの大きな冬瓜が2つ納品されました。冬瓜は6月から10月が旬の野菜で、冬まで保存できる野菜ということから“冬瓜”と呼ばれるそうです。

6月13日(月)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ひよこ豆入りドライカレー
 ・小エビとクルミのサラダ
 ・プラム
 ・牛乳

✿今日の主食は「ひよこ豆いりドライカレー」です。“ドライカレー”とは、その名の通り乾燥したカレー、汁気の少ないカレーを言いますが、今日はひよこ豆が入ったドライカレーです。中に入っている野菜も、調理員さんが小さくサイコロ状に切ってい下さいました。
 ごはんを炊く時にはターメリック、日本名でウコンの粉を入れて炊き上げた。ほんのり黄色い色のごはんです。
 またデザートは「プラム」という果物ですが、皮ごと食べられる果物です。ビタミンと食物繊維が多く含まれていますので便秘がちなひとにもよい果物ですよ。

6月9日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
画像2 画像2
 <入梅メニュー>
 ・梅じゃこごはん
 ・にくじゃが
 ・かみなり汁
 ・あじさい寒天
 ・牛乳

✿入梅メニュー給食です。梅雨入りして雨が降ったり、やんだり、かみなりが鳴ったりと、これから1カ月ほどジメジメした天気が続きます。
 副菜の汁ものには「かみなり汁」があります。いつもお豆腐は包丁で切るのですが、雷を打たれたようにするために手でちぎり、不揃いの形にしました。
 デザートは「あじさい寒天」です。固めたブドウ寒天をサイコロの形にしたものと、ナタデココをカップにいれ、アセロラ寒天流し入れて赤いあじさいをイメージして作りました。
 












6月14日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・たらこごはん
 ・厚焼き卵
 ・和風玉ねぎドレッシング和え
 ・揚げ大豆のごまがけ
 ・沢煮わん
 ・牛乳

✿今日の主菜のおかずは「厚焼き卵」です。家庭で作る厚焼き卵は、卵液を薄く流し入れて巻いていき、だんだん層が厚くなる厚焼き卵が多いですが、学校で作るたまご焼きは、釜で炒めた具に卵液を合わせ、半熟になるまで火を通します。そして、鉄板に流し入れてオーブンで焼くと完成です。
 また「揚げ大豆のごまがけ」は、乾燥大豆を戻し、片栗粉をつけて油で揚げた大豆に、白すりごまと砂糖を振り入れた、甘い大豆です。

6月8日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・フィッシュバーガー
 ・アーモンドいりアスパラサラダ
 ・インゲン豆のクリームスープ
 ・さくらんぼ(山形県産)
 ・牛乳

✿今日は洋食メニュー給食で、主食は「フィッシュバーガー」です。パンにはさんでいるお魚は、“ホキ”というニュージーランド産のお魚で、白身の淡白な味のお魚です。今日は、蒸してふわふわにしたパンに、カリッと揚げたホキのフライをはさみました。
 また果物のさくらんぼは山形県産のものです。1年間で今の時期しか食べることのできない果物です。


6月10日(金)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・肉みそやきそば
 ・じゃがいものもちもち焼き
 ・たけのことチンゲンサイのスープ
 ・牛乳

✿今日は「肉みそやきそば」です。大きな釜で炒めた蒸し中華麺に、豚ひき肉・みじん切りにしたたけのこと玉ねぎ、にんじんと小松菜の入った肉みそをかけて食べる焼きそばです。
味噌のコクを出すために、赤みそと八丁味噌とテンメンジャンを使っています。肉みそを焼きそばによくからませて食べるとおいしいです。
 副菜の「じゃがいものもちもち焼き」はイカとひじきと人参、小ネギ、白ごまと調味料を、つぶしたじゃがいものに入れてよくこねました。じゃがいもでんぷんである片栗粉も入れているので、もちもちした食感でおいしいです。

6月7日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・混ぜ込みごはん
 ・切りアジの塩焼き
 ・ごまきゅうり
 ・じゃがいものバターじょうゆ
 ・みそけんちん汁
 ・みしょうかん(愛媛県産)
 ・牛乳

✿今日の主食のごはんは「混ぜ込みごはん」です。油揚げ・干ししいたけ・人参をしょうゆと三温糖で味付けをておき、酢飯のごはんに混ぜました。さらに甘酢の生姜と白ごまと、きぬさやを加えた、さっぱりしたごはんです。
 また汁ものには「みそけんちん汁」があります。「けんちん汁」の由来は、建長寺の修行僧が作ったため「建長汁」がなまって、「けんちん汁」となったといわれています。

平成28年度 上小岩小学校運動会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
5月29日 上小岩小学校運動会が行われました。
金曜日には雨が降りましたが、当日は嘘のように良い天気になりました。

教員と児童の対抗リレーなど、新しい競技もあり、見どころが増えました。
しかし、なんといってもすばらしいのは上小岩小学校の子供たちの頑張りです。
どの子も、疲れながらも満足げな表情で閉会式にのぞんでいました。

上小岩小のみんな、お疲れ様でした。よい運動会でしたね。



6月6日(月)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・中華丼
 ・中華風コーンスープ
 ・開口笑
 ・牛乳

✿今日の給食は中華メニュー給食です。今日のデザートの一つに「開口笑」がありますが、中国では「開口笑」という名前、沖縄では「サーターアンダーギー」と呼ばれる揚げ菓子で、低い温度の油で揚げていくとパックリと口が開いてきます。口をあけて笑っているような形になるため「開口笑」というのだそうです。
 沖縄の「サーターアンダーギー」は中国からレシピを持ち帰り、伝えられたといわれております。また、むかしは砂糖が貴重なもので、祝い事の時に食べられたようです。
 “笑う門には福来る”という言葉がありますが運も良くなりそうな、かわいいお菓子ですね。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31