6月1日より12日まで分散登校をしています。すくすくスクールは学童保育登録のお子さんを受け入れています。学校の施設開放は、校内体制が整わないため、14日(日)まで貸し出しを中止しています。なお、学校施設開放利用団体の皆様は、施設利用再開前に区のホームページに掲載されている「学校施設開放における施設利用上の注意事項」を必ずご確認ください。

11月10日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ハチミツきなこトースト
 ・白菜とエビのクリーム煮
 ・カレー豆サラダ
 ・バナナ
 ・牛乳

✿今日の主食は「ハチミツきなこトースト」です。ハチミツバターオイルを食パンに塗り、上からきな粉をふりかけてオーブンで焼き上げました。きなこ揚げパンも人気メニューですが、油で揚げないきなこトーストもおいしいです。
 まただんだん温度も下がり、空気も乾燥してきていますので、風邪やノロウィルスも流行りやすい時期となりました。食事の前は石けんをよく泡立てた手洗いと、うがいをしっかりしてほしいと思います。

11月11日(金)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <愛知県の郷土料理>
 ・味噌煮込みうどん
 ・鶏肉の甘だれ
 ・おひたし
 ・鬼まんじゅう
 ・牛乳

✿今日は 愛知県の郷土料理です。
愛知県といえば豆みそで作った八丁味噌が有名ですので、その八丁味噌と赤みそを使って「味噌煮込みうどん」を作りました。今日は気温が低く寒いので、温かいうどんがピッタリですね。
 また名古屋は手羽先が有名でもありますので、給食風にアレンジして、鶏のから揚げにハチミツを入れたしょうゆの甘だれをかけました。
 デザートの「鬼まんじゅう」は、さつま芋をサイコロの大きさに切り、砂糖と小麦粉を合わせて蒸したお菓子です。表面がゴツゴツしていて、鬼の角や金棒のようなので「鬼まんじゅう」といわれるそうです。

11月14日(月)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ごはん
 ・肉じゃがコロッケ
 ・ごぼうとキャベツのゴマ炒め煮
 ・白菜のすまし汁
 ・牛乳

✿今日の主菜のおかずは、「肉じゃがコロッケ」です。
 煮物の肉じゃがに入れる材料といえば、豚肉・人参・玉ねぎ・しらたき・じゃがいもが使われていて、その材料を炒めてから しょうゆ・砂糖・酒・だし汁で煮含めますが、今日は、肉じゃがの具に高野豆腐も入れて味をしみこませて、つぶしたじゃがいもに混ぜ合わせてコロッケにしました。今日のコロッケはソースをかけなくてもおいしい和風のコロッケです。
 「白菜のすまし汁」は白菜・にんじん・小松菜・ねぎが入ったすまし汁です。だんだん寒くなってきましたので、野菜も甘みが出てきました。

10月27日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ピザトースト
 ・ポテトと白インゲンのポタージュ
 ・フレンチサラダ
 ・バナナ
 ・牛乳

✿今日の主食は「ピザトースト」です。ピザソースは手作りで玉ねぎのすりおろしを甘くなるまで火を入れ、ピザの独特の香りの香辛料のオレガノの粉、ケチャップ・トマト缶・トマトジュース・塩こしょうとバターを入れた手作りソースです。トマトの酸味とまろやかな玉ねぎのうまみがとてもおいしいピザに仕上がりました。
 また、「ポテトと白インゲンのポタージュ」はじゃがいもと白インゲン豆、玉ねぎをミキサーにかけてポタージュスープを作りました。普段のシチューのとろみには、小麦粉とバターやサラダ油でルーを作るのですが、今日は米の粉をいれてとろみを出しています。お米のまろやかな香りとやさしい味が溶け込んだポタージュです。

10月28日(金)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・小松菜ベーコンごはん
 ・ちくわのいそべ揚げ
 ・白菜の塩昆布づけ
 ・トビウオのつみれ汁
 ・牛乳

✿きょうの主食のごはんは「こまつなベーコンごはん」です。小松菜農家の平野さんの畑で収穫した小松菜といり卵とベーコンが入ったさっぱりしたごはんです。
 また、副菜の汁ものには「トビウオのつみれ汁」があります。昨日の夕方に、冷凍のトビウオが産地直送便で届きました。トビウオは東京都の八丈島でとれたお魚です。タンパクな味で旨みの強いトビウオと鶏のひき肉で団子を汁ものにいれました。旨みが染み出てとてもおいしい汁です。


10月26日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ポークカレーライス
 ・コーンフレンチサラダ
 ・ブドウ寒天ミックス
 ・牛乳

✿今日の主食は、「ポークカレーライス」です。
カレーは野菜やお肉を炒めてから、煮込む料理です野菜を炒めるときには、しょうがとニンニクのすりおろしを入れて香りを出します。さらに今日はカレーの中にりんごのすりおろしとハチミツ・梅酒を入れています。
 また、カレーを食べると美肌効果や認知症予防、幸せホルモンのセロトニンが分泌されたり、知能指数が上がるという結果が出ているそうです。
 インドの人はきれいな人が多い、また知能指数が高い人が多いということですので、カレーはおいしいだけではなくて、体にもいい食べ物なのですね。
 

社会科見学に行きました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月1日に社会科見学に行ってきました。

・有明清掃工場
・水の科学館
・中央防波堤埋立処分場

バスで3つの施設を回るという盛りだくさんのプログラムで、とても充実した学習ができました。

見学をして印象に残ったのは、今回見学をした施設の職員の方々は、ペットボトルや缶などのことを「資源ごみ」とは呼ばず、「資源」と呼ぶということです。

リサイクルで新しい物を生み出していくための大切な資源!

混ぜればごみ、分ければ資源!!

ゴミを減らしていこうという強い意志が感じられました。
今回の学習を生かして、これからは自分たちも頑張っていきます!

菊作りの集大成

画像1 画像1 画像2 画像2
1学期の土づくりから始まった菊作りが、ついに終わりを迎えました。

黄色、白色、紫色。

様々な色の菊の花が咲き、みんで無事に咲かせられた喜びを味わうことができました。

去年よりも少しだけ小さくなったのは、きっと菊ボランティアさんの力をほとんど借りずに、今年は自分たちの力で育てた結果なのかもしれません。

改めて、菊を育てる難しさと、菊ボランティアさんに支えられてきたことへの感謝の思いを感じました。

今年で最後の菊作りだった4年生の子どもたち。
寂しい気持ちを感想に書いている子も少なくありませんでした。

来年度は、上小岩小の伝統ある菊作りを次の代に伝えていく者として、
きっと活躍してくれることでしょう。






10月24日(月)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・親子丼
 ・ちくわの和え物
 ・のっぺいじる
 ・かいじ(山梨県産)
 ・牛乳

✿ 今日の主食は「親子丼」です。親子丼には、鶏肉と玉ねぎ、しいたけ、卵、小松菜のほかにも、だし汁を含んだ高野豆腐が入っています。高野豆腐は、豆腐を凍結乾燥させた保存食です。 乾燥した状態ですと、とても硬いのですが、水でもどすとスポンジのように柔らかい食品です。大豆で作られているので、ビタミン、カルシウムが豊富に含まれていて、とても体に良いタンパク質です。
 また、きょうのくだものは山梨県産の「かいじ」というブドウです。根元の枝の部分をとり、皮ごと食べられるブドウです。

10月25日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・秋の香りごはん
 ・ゲソのから揚げ
 ・じゃこあえ
 ・具だくさんみそ汁
 ・おからロックケーキ
 ・牛乳

✿今日は、かみかみメニューの「げそのから揚げ」です。今日はかたくり粉をつけて揚げ、塩コショウをまぶしているので、イカそのものの味が楽しめるから揚げです。
 イカは噛めば噛むほど味が出ておいしい食品です。また噛むことにより、消化も良くなり、脳にも刺激がいきます。またあごも強くなりますので、噛めば噛むほど体にいい食品です。



第52回江戸川区小学校体育大会北部地区

 10月19日(水)に6年生が体育大会に参加しました。暑くもなく寒くもない、とても運動がしやすい気候の中で今までの練習の成果を見せてくれました。
 児童の感想より
 「今までよりも3秒早い新記録が出た。朝練など頑張って練習して本当に良かった。」
 「友達の声援がスタンドから聞こえて力になった。」
 「記録が伸びたのは三中の人が来て教えてくれたからだと思う。」

 一人一人いい結果の人もいれば、残念ながら悪い結果に終わってしまった人もいます。ですがそれまでの練習過程をしっかりと振り返りそれぞれに学びとなる経験にしていきたいものです。
画像1 画像1 画像2 画像2

上小岩フェスタ開催です!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月22日(土)に去年で終了した菊まつりに変わる上小岩フェスタを行いました。実行委員会の6年生の司会ではじめの会は進みました。群読、上小岩みこしでは体育館に子どもたちの大きな声が響きました。お店回りでは、2〜5年生の各お店はにぎわい、VS6年ではいたるところで最高学年と下級生が笑顔で勝負している姿が見られました。
 「学年に関係なく多くの人たちが笑顔でたくさん関わることができていて、こういう風にこれからもみんなが関わっていけば、上小岩小学校はもっとよくなると思いました。」
 終わりの言葉で6年生の代表児童が言った言葉です。
 ただ楽しかっただけで終わらすのではなく、児童たち自身が上小岩小学校をもっとよくしていこうと考え、行動できるようこれからも育てていきたいと思います。

10月20日(木)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <上小岩フェスタ給食>
 ・菊花ごはん
 ・菊花だんご
 ・大根とごぼうのきんぴら
 ・白菜のみそ汁
 ・菊花みかん
 ・牛乳

✿いよいよあさっては待ちに待った“上小岩フェスタ”です。
 今日は「菊」という漢字が入ったメニューが3つ給食に登場します。食用菊を使った「菊ごはん」と、菊に見立てた「菊花だんご」と「菊花みかん」です。
 ごはんには1キロの食用菊が使えわれていて、甘酢に漬けてある菊をごはんに散りばめまています。また菊花だんごは、周りにつけるもち米をターメリックの黄色い水でつけておき、黄色い菊の花になるように色づけしました。また、デザートにはみかんがありますが、菊に見えるように横に切っています。
 菊という漢字は「米」を一か所に集めるという意味があり、米に頼って生きる日本人にとって、菊は健康と不老長寿の象徴の花だったそうです。

10月19日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・手作りソフトフランスパン
 ・手作りりんごジャム
 ・秋の豆乳シチュー
 ・切干大根のシャキシャキサラダ
 ・牛乳

✿今日の主食のパンは「手作りソフトフランスパン」と「手作りりんごジャム」です。今日のパンは、牛乳や豆腐や卵が入ってないパンなので、小麦粉の本来の風味と味を楽しむことのできるパンです。また、りんごジャムは山形県産の「紅玉」という品種のりんごとグラニュー糖をコトコト煮込んで作りました。自然な甘酸っぱいりんごの風味のジャムとパンがよく合います。
 また、「秋の豆乳シチュー」にはさつまいも、金時豆、しめじなどが入っています。パンを一口大にちぎって、シチューと一緒に食べてもおいしいです。

菊作りもいよいよ大詰めです

画像1 画像1 画像2 画像2
今日、菊名人の石川さんと金谷さんに菊の輪台付けを教わりました。
日に日に大きくなってきた菊の花に、子供たちはとてもワクワクしています。

「早く咲かないかな〜。」

「今年は何色の花が咲くかな〜。」


22日の上小岩フェスタに向けて、菊小屋に展示しました。

子供たちの力で頑張って育てた一本立ての菊です。

ぜひ見に来てください!


10月18日(火)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <6年生体育大会応援給食>
 ・ごはん
 ・大豆みそとんカツ
 ・香味和え
 ・あんかけ汁
 ・牛乳

✿今日は“6年生体育大会応援メニュー”の「だいずみそとんカツ」です。
 明日は今まで練習してきた成果をだしきり、ベストを尽くせるように“カツ”のメニューにしました。
 豚もも肉のとんかつに、みじん切りにした大豆と甘辛のにんにく味噌だれを合わせて特製のタレを作りました。カラッと揚がったカツと、とろりとした豆味噌ダレが、ごはんによく合います。



10月17日(月)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・ごまごはん
 ・家常豆腐
 ・にら玉スープ
 ・牛乳

✿今日の主菜のおかずは、「家常豆腐」です。
この“家常”という意味は、“家庭で日常的によく食べられる”という意味があり、「家常豆腐」は、中国の家庭でよく登場する豆腐料理のことなのだそうです。
 マーボー豆腐と違うところは、豆腐に厚揚げを使っていること、野菜の切り方も短冊切りに切ることで、テンメンジャンという甘い豆味噌をコクを出すために使っています。


10月14日(金)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 <北海道郷土料理>
 ・ごはん
 ・サケのチャンチャン焼き
 ・じゃこ昆布和え
 ・どさんこ汁
 ・牛乳

✿今日は“北海道の郷土料理”「サケのちゃんちゃん焼き」と「どさんこ汁」です。
 『ちゃんちゃん焼き』は、漁師町の名物料理で、地元では大きな鉄板にバターを敷き、野菜とサケの切り身を乗せ、みそだれをかけてから、アルミホイルをかぶせて蒸し焼きにして食べるそうです。今日はオーブンの鉄板にサケと具をのせて焼きました。みそだれがサケにしみこんでおいしく仕上がりました。
 どさんこ汁の“道産子”は“北海道で生まれた”という意味があります。北海道は日本で一番大きな島で、広大な土地で様々な野菜が作られています。また酪農もさかんで、魚介類もとれる自然のめぐみ豊かなところですので、このような郷土料理が生まれるのですね。

生活科見学〜上野動物園〜

画像1 画像1
画像2 画像2
本日、1・2年生は上野動物園まで生活科見学に行ってきました。
普段は滅多に見ることができない沢山の動物を前にして、
子どもたちの目はとても輝いていました。
西園ではスタンプラリーを行い、東園ではグループで自由に見て回る活動を行いました。2年生は、頑張って1年生をリードしていました。班でなかよく協力する姿が大変立派で、楽しい遠足になりました。

10月5日(水)今日のきゅうしょく

画像1 画像1
 ・きのこごはん
 ・揚げレバーのあまから
 ・もやしと茎わかめのサラダ
 ・白菜とじゃが芋のみそ汁
 ・柿
 ・牛乳

✿今日の主食のおかずは「揚げレバーのあまから」です。豚レバーにお酒・しょうが・にんにく・しょうゆで下味をつけ、片栗粉でまぶしたあとに油で揚げました。そのあとに、砂糖とみりん・しょうゆ・お酒と一味とうがらしの入ったタレで味を含ませています。
 いつも給食で揚げたレバーを出すときには大好評なので、きょうは和風のレバーメニューを出すことにしました。レバーは体の骨や筋肉を作り、血を作ってくれます。しっかり栄養をとり残さず食べて欲しいです。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31