10月も半ばを過ぎ、開校130周年記念行事が近づいてきました。11月5日は前日祭、6日は記念式典当日です。ご期待ください!

授業へGo!−あすなろ学級編

6月8日(金)、とうとう授業参観最終日となりました。今日の予定は、1時間目があすなろ学級、2時間目が1年1組です。
先ずは、1時間目のあすなろ学級です。
今年度から、あすなろ学級は2学級となりましたが、担任が3人配置されていることから3つのグループ(チーム)に分かれています。チームという呼び名を用いていますが、絶対的な編成ではなく学習や生活の状況に応じて編成替えを行っています。また、通常学級との交流・共同学習もあることから、子ども一人一人に応じた学習環境を設定するようにしているのです。
各チームの教室は、標準的な教室の三分の一ほどの大きさで狭いかと思われますが、でも大丈夫!1チームの人数は、多くても6人以下なのです。単純に1教室(学級)40人として計算するならば、40÷6=6あまり4 となり、人数的に割り振る教室の大きさは六分の一となるのですから。また、チームには介助員や通常学級の担任も入ってTT指導も行っています。
各チーム、子ども同士、先生と子どもの関係が良好で、どの子ものびのびと学習(生活)していることを実感することが出来ました。また、あるチームの言葉遊び(しりとり)や、リーフレット作りのためのインタビューにも応じたりと、校長としてとっても楽しい授業参観となりました。

【写真】上:吉原チーム  中:蓮波チーム  下:大岩チーム
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31