11月29日(木)・30日(金)、12月1日(土)の3日間、学習発表会を行います。ぜひ、ご参観ください。お待ちしています!

夏休み−その4

画像1 画像1
8月3日(金)、今日は前期夏季プールの最終日です。
夏休みも8月に入ったせいか、夏季プールに参加する子どもの数が減ってきたように感じます。きっと、旅行に出掛ける子どもが増えてきたということなのでしょうか。

それにしても、この暑さ!  ・・・この熱さ!!

子どもたちもげんなりとしているように見えますが、熱中症には気をつけているようです。水筒持参で登校している子もいます。また、旅行に出掛けている子どもたちも、水分補給には気を遣っていることでしょう。

明日からのおよそ3週間、まだまだ夏休みは続きます。夏休みを楽しんで下さい!

 では、後期夏季プールが始まる8月23日(水)まで、元気でねっ!!
画像2 画像2

4年生 学年行事「ダブルダッチ」

7月10日(火)に保護者の方の協力の下、学年行事「ダブルダッチ」の体験学習をしました。

講師には、森出悠斗さん、安田雄太郎さん、安藤奏汰さんをお迎えしました。3人の講師の先生はすごい経歴をお持ちで、パホーマンスはさることながら、子どもたちにスモールステップでわかりやすく教えてくれたので、全員がダブルダッチを飛ぶことができました。

全員で飛び方や縄の回し方を練習したあとには、グループに分かれて練習に取り組みました。お互いにアドバイスをし、リズムを口で言うことで友達が飛びやすくなるようにしながら、楽しんで学ぶことができました。

〈ダブルダッチ講師の皆様の経歴〉
◎森出 悠斗◎
・2010年 ダブルダッチ世界選手権 準優勝
・UNIQLO「ウルトラライトダウン 日本の冬をもっと元気に」CM出演 その他多数
◎安田 雄太郎◎
・2011年 ダブルダッチ東日本選手権 優勝
・2014年 世界選手権 6位
・Eテレ「なわとびかっとび王選手権」ゲスト出演、短縄・長縄指導 その他多数
◎安藤 奏汰◎
・2011年 ダブルダッチ全日本選手権 3位
・肉体パフォーマンス集団 ハッスルマッスル舞台出演中  その他多数



講師の先生方 講師の先生方
初めてダブルダッチに挑戦 初めてダブルダッチに挑戦
グループ練習 グループ練習

夏休み−その3

画像1 画像1
【写真上】5・6年生の練習風景。4列編成で蹴伸びからクロールの練習です。

夏休みの定番である『夏季プール』。
といっても、いろいろな事情からこの夏季プールを実施していない自治体(学校)もあります。実施していたとしても、その回数等についてはいろいろなのですが、夏休み(夏季休業日)の日数そのものが異なるのですから当然なのかもしれません。
そうした夏季プールですが、高学年の部(5・6年)が実施されていたので、少し見学に行ってきました。特に5年生は、2学期早々に水泳大会(9月3日(月)、本校を会場に船堀第二小学校が参加します)が実施されることもあって、参加人数も多いようです。(この夏季プールは、前半は8月3日(金)まで行われます。)

【写真下】サマースクールで使用されない教室では、掃除や補修がやり易いように中央に机と椅子が集められています。子どもがいない教室は、やはり何処となく淋しいですね・・・。

画像2 画像2

夏休み−その2

画像1 画像1
【写真上】1年サマースクールの様子。

昨日は、熊谷で国内観測史上最高気温となる41.1度を記録するなど、「災害級」と称されるほどの暑さとなりました。
ここ船堀も朝から気温がぐんぐん上がっていますが、曇っているせいか昨日よりは気温は低めのようです。
そんな中、サマースクールにやってくる子どもたちは、暑さに負けないで元気そうです。これからも、サマースクールで勉強し、その後は夏季プールに参加と、健康的な夏休みを過ごしてほしいものです。

【写真下】2年サマースクールの様子。
画像2 画像2

夏休み−その1

23日(月)、とうとう東京都でも40度を超えました。禁句でしょうけども、「暑いですねっ!」
夏休みに入って、今日は夏季プールとサマースクールの第1日目。例年にない、夏季プールの賑わいでした。水温も30度を超えていることから、とっても気持ちいいとはいかないのですが、やはりそれなりに・・・。シャワーを浴びても、「冷た〜いっ!」という声は聞こえてこないですが。
また、サマースクールに参加の子どもも多かったです。家でクーラーをつけて一人でいるくらいなら、学校で涼しい中で友達と勉強するほうがはかどるのではないでしょうか。

【写真上】中学年のプール指導が始まります。図書室前の廊下には着替え終わった子どもたちが集合です。
【写真中】6年鼓笛楽器等の夏季練習風景(中庭編:カラーガード)
【写真下】      〃』(音楽室編:金管楽器)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1学期終業式−その3

4校時、「そろそろかなっ!?」っと思って、校内巡視に出掛けました。
・・・やはり、そうでした。学級によっては、子ども一人一人に通知表を渡す時間となっていました。どの階でも行われていた、この通知票を渡しながらの担任と子どもとのやり取りは、船堀小学校の学期末恒例の風景と言えるかもしれませんね。
この通知票に込められた担任の想いは、ほんの僅かといえます。限られた書式の中での評価・所見であることから、言葉足らずのこともあるでしょう。それらを補い、一人一人に説明を加えながら通知票を渡すことは、担任にとって本当に大事なことなのです。しかも、個別に渡す必要があります。子どもといえども、当然友達に聞かれたくないと思っているのです。担任と子どもとのやり取りは、二人だけのものと言えるのではないでしょうか。少し大袈裟と思われるかもしれませんが、こうした時でも個別に対応することこそが、子どもを一人の人間として真に尊重することでもあるのです。
  船堀小学校は、子どもあってこその学校なのですから・・・。

【写真上・中・下】2階でも、3階でも、4階でも、担任が細かく説明と称賛と励ましの言葉を贈っていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1学期終業式−その2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
終業式の後は、大掃除です。
自分たちが使った所は、自分たちできれいにする。こうしたところは、日本人として当たり前の感情ではないかと思っています。サッカーワールドカップでの日本人サポーターの所作。或いは、代表選手の控室での所作。様々な形で取り上げられ、様々な議論を呼びましたが、そうした所作(行為)が日本人なんだと思っています。
その基本となるのが、学校生活における清掃活動ではないでしょうか。(繰り返しになりますが、)自分たちで使った所は、自分たちできれいにする。それも、次に使う人達のことを考えてのことでもあります。自分だけ良ければといった考えではなく、そうすることで次に使う人も気持ち良くなってくれることを願ってのこと。
日本人としての良さ、次の世代につなげていくことは学校教育の大きな役目なのです。

【写真上】大掃除中の昇降口。今日は、先生と一緒に靴箱の中も念入りに掃除します。
【写真中】一番綿ゴミ等が溜まりやすい中央(黄色)階段。6年生が隅々まで丁寧に掃除してくれました。
【写真下】暑さ対策での船堀小の秘密兵器、第2弾!体育館に登場した『移動式インバーター水冷扇』(寄贈品)。これで、3〜5度室温が下がり、熱中症への備えとなります!

1学期終業式−その1

7月20日(金)、1学期終業式。
4月6日(金)から平成30年度が始まってから、今日で73日間の1学期が終わりました。
開校130周年にあたることから、11月6日(火)の記念式典に向けていろいろなことに取組んできました。もちろん、1学期の行事そのものに130周年をお祝いする気持ちを込めながら取組んできたことから、内容の濃い1学期になったと思っています。
子どもたち自身も、達成感や充実感を感じながらこの1学期を過ごしてきたのではないでしょうか。そうした一人一人の努力の跡は、1学期の通知票の所見にしっかりと表れていることと思います。
 ご家庭でも、是非その頑張りを認め褒めていただければと思います!

【写真上】終業式での5年代表児童の言葉。1学期間の気持ちが良くわかる内容でした。
【写真中】終業式後の生活指導主任からの夏休みの過ごし方について。(火・水・車・人編)
【写真下】生活指導部員による寸劇での注意事項について。(水辺編)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年「水泳の授業」

今年のプールは、連日の猛暑のせいでしょうか、子どもたちは気持ち良さそうにプールに入っています。

昨年から取り組んできた「力を抜いて浮く」ことが、上手になってきました。

力を抜いて浮くことができたから、バタ足が上手になっています。

宝探しは、どの子にも人気です。最後に楽しんでいます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

とうもろこしの皮むきをしました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 17日の給食にゆでとうもろこしが登場しました。フレッシュなとうもろこしを食べられるのは夏の時期だけなので、生とうもろこしの甘みや食感を味わってもらいたく献立にも取り入れています。
 この日は1年生がとうもろこしの皮むきを体験し、とうもろこしのひげ(めしべ)がとうもろこしのひとつひとつにつながっていることなどを観察しました。外側の硬い皮や手にはりつくひげと格闘しながら一生懸命むいてくれました。とうもろこしは全校で給食の時間においしくいただきました。
 とうもろこしは、糖質が主成分でエネルギーの補給源になります。また、おなかの調子を整える食物繊維や、夏バテ予防に効果があるビタミンB群、ビタミンE、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどをバランスよく含む栄養価が高い野菜です。
 汗で流れ出てしまうミネラルも補給でき、夏のおやつにピッタリです。ご活用ください。

1年 みずであそぼう

 生活科で「みずであそぼう」を学習しました。

 ペットボトルや洗剤の容器などを使って、水を飛ばしたり、土に絵を描いたりしました。容器によって水の飛び方が違うことに気付いた子や、土に水をかけると土の色が濃くなることを知った子がいました。

 暑い中の活動だったので、子ども達はとても気持ちよさそうに楽しんでいました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

5年 保護者の方の読み語り

1学期最後の読み語りは「ビッグブック」を使っての読み語りでした。大きな本や紙芝居など、普段はあまり見慣れない本に子どもたちは興味津々でした。
おはなしボランティアの皆さま、1学期間ありがとうございました。2学期もよろしくお願いします!
画像1 画像1
画像2 画像2

5年 家庭科 調理実習

家庭科の授業、1学期の締めくくりは調理実習です。今回は野菜炒めをつくりました。初めての調理実習でしたが、班員と協力しながら作業をすすめていました。
班ごとの盛り付けも様々でした!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年 着衣泳

7月12日(木)1、2時間目、4年生は着衣泳を行いました。

夏になると必ず水の事故が起きています。
楽しい水遊びも少し間違えると、大変な事故につながります。
水難事故の7割以上が服を着ているおきに起きています。
船堀小学校では、いざというとき、落ち着いて行動できるよう、着衣泳を実施しています。

昨年も体験した4年生ですが、改めて、服を着て泳ぐことの難しさを体感し、泳ぐよりもいかに体力を維持して浮いているかを考えました。

まず力を抜いて水に浮きます。服を着ていると意外と体が浮くことが分かりました。
顔を上げておくためには、上を向いて力を抜くこと。
ペットボトルを使うと楽に浮いていられることを学びました。

いざというときには、どんな小さなものでも使って浮くことが大切です。
ペットボトルだけではなく、ビニール袋や洋服に空気を入れても良いです。

1年に一度しかない着衣泳です。真剣に取り組むことができました。
今年も事故がないよう夏を過ごしてほしいと思います。

【写真上】着衣泳前の事前指導。真剣に話を聞いています。
【写真中】着衣のまま泳ぐことは難しいです。
【写真下】ペットボトルを使って浮く練習。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5年 校外学習

9日(月)に、校外学習で日産車体湘南工場と日本科学未来館に出掛けました。

午前中に訪れた日産車体(写真上・中)では、車はどのように作られているのか見学しました。「機械がいっぱいある!」「こんな服を着て作業しているんだね。」と、初めて知ることばかりでした。日本の基幹産業でもある自動車産業の一端を知る貴重な機会となりました。
午後は、日本科学未来館(写真下)で学びました。私たちが望む未来の社会のかたちや、私たちが生きる世界の仕組みについて学習しました。また、科学の未来についても知ることが出来ました。ここでは、グループごとに見てまわる計画を立てて、それぞれの興味に応じた学習することができました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5年 学年行事

6日(金)の3・4校時に、学年行事を行いました。起震車体験を予定していましたが、天気はあいにくの雨…。そこで予定を変更し、消火器体験をしました。DVDで災害時の危険について学んだあと、緊急時の電話の掛け方や消火器の使い方を体験しました。
子どもたちは地震や火災はいつ起きてもおかしくはないことを知り、これからの生活で気をつけていこうと考えている様子でした。
保護者の皆様と一緒に勉強できてとてもよかったです。企画してくださった学年委員の皆様、ありがとうございました!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年「水道キャラバン」

7月9日、水道キャラバンの方にお越しいただきました。
 水道局の「みずきれいさん みずおまなぶさん」が来てくださり、子供たちに水道水に対する理解や関心を高めていただくための出前授業が行われました。

 1日にどのくらいの水が使われているのか、水道の水はいったいどこを通って流れてくるのか、どうやって水がきれいになるのか等、映像やクイズを通して多くのことを学ぶことができました。

 浄水の仕組みについては実験で汚れた水に薬品を入れ、沈殿、ろ過処理の体験をしました。実際に汚れが固まり、集まっていく光景やきれいになる様子に歓声が上がる場面もありました。

 授業を寸劇で行っていただけたので、子どもたちは難しい話でも楽しく学ぶことができました。地球上で生活に使える水が0.01%しかないこと、当たり前に安全な水を飲める国が少ないことを学びました。
 授業最後の東京水検定3級の試験を終えて、水道メッセンジャーにも認定された子どもたちは、これからも水の大切さを考えて生活してくれると思います。

 ご家庭でぜひ、水の飲み比べにも挑戦してみてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年「カバディ」その2

4時間目は、2・3組がしました。
3時間目と同じく
ちょっと練習をした後に
2組対3組の試合をしました。

今回、日本代表のメンバー4人が
教えに来てくれました。
8月からインドネシアで開幕する
アジア大会に参加する方々です。
子どもたちは、楽しんで
カバディをしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年「カバディ」その1

7月6日(金)3,4時間目に
学年行事のカバディをしました。
3時間目は、1・4組でしました。
説明を聞いた後
ちょっと練習して
1組対4組の試合をしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「児童の学力向上を図るための調査」始まる!

7月5日(木)、今日は5年生対象の東京都「児童の学力向上を図るための調査」の日です。
午前8時20分からは「学習に関する意識調査」。
そして、1校時から4校時まで、国語、社会、算数、理科の順で行います。
教室に入ってみると、子どもたちは幾らか緊張しているような感じがしますが、きっと自分の力を発揮してくれることでしょう。   
        頑 張 れ    5 年 生 !

画像1 画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31