いつも にこにこ 二小松の子
TOP

5月24日(金) 今日の給食

【今日のこんだて】
・みそかつどん
・ぎゅうにゅう
・わかめのすのもの
・あかしろポンチ

たのしい給食より
「明日はいよいよ運動会です。今日のどんぶりはみそかつ丼です。ざらめやウスターソース、八丁みそをつかった特製のみそソースをかけていただきます。デザートの赤白ポンチの赤い寒天はアセロラというくだもの、白い寒天はカルピスを使って作りました。明日の運動会にむけて、しっかり食べましょう。二小松みんなが練習の成果を出しきれるように、給食室から応援しています。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日はみそ勝つ丼!

 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全体練習もばっちり

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日は全体練習で応援練習・開会式・閉会式を通して行いました。最後の練習ということでみんな気合が入っていました。明日の本番も楽しみです。

運動会に向けて

先週の木曜日、音楽集会で、運動会に向けて「ゴーゴーゴー!」を全校で歌いました。
今年は「かけ声」と「歌声」を意識すること(3番の赤・白の音の重なりがあるところ)、校庭で歌うと響きがなくなってしまうので、「言葉をはっきりと」言うことを確認しました。
当日は赤白の対決ですが、自分の組が頑張るぞという気持ちで歌えるとよいと思います。

「金管バンドクラブ」は、毎日の朝練習を真剣に取り組んでいます。今回は難曲「LOSER」を演奏します。
パートごとに練習予定を考えている子たち、メトロノームを片手に休み時間も練習に取り組む子たち、周りを見て楽器運びの手伝いを率先している子たち・・・。
一人一人が自分の限界に挑戦します。6年生と共にすてきなハーモニーを奏でてくれることを楽しみにしています。
輝く子供たちに応援をよろしくお願いいたします!!。
画像1 画像1 画像2 画像2

5月23日(木) 今日の給食

【今日のこんだて】
・タイふうカレーごはん
・ぎゅうにゅう
・ガーリックチキン
・もやしのスープ
・アーモンドポテトサラダ

たのしい給食より
「今日の主食は、タイ風カレーごはんです。タイ風カレーごはんには、味つけにナンプラーという調味料を使っています。ナンプラーは魚から作られる調味料なので、料理に使うと魚の風味やうま味が生かされます。もうひとつ、味つけにつかったカレー粉には食欲アップの力があります。運動会にむけて頑張っているみなさんの疲れた体にはぴったりのスパイスです。夏に旬をむかえるピーマンやパプリカをお店で見かけるようになりました。今日のごはんにも入っています。赤・黄色・緑が映えて、カラフルに仕上がりました。今日も味わっていただきましょう。」
画像1 画像1 画像2 画像2

運動会の道具も完成

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
運動会の小道具も完成しました。大きな手は5年生の新しい団体競技」玉入れさせない」で使用します。ソーラン節のハッピや大漁旗も完成です。当日を楽しみにしていてください。

5月22日(水) 今日の給食

【今日のこんだて】
・ウィンナードック
・ぎゅうにゅう
・しんにんじんのポタージュ
・やさいのごまドレッシング

たのしい給食より
「今日のスープは新にんじんのポタージュです。5月16日(木)のお手紙で、みずみずしく、季節限定で食べられる食べ物には名前の最初に“新”とつくことがあると紹介しました。あまくてやわらかな新にんじんは今が旬!とりがらと野菜を煮こんだスープを使って、新にんじんのおいしさいっぱいのポタージュを作りました。今日も味わっていただきましょう。」

↓今日のウィンナードックにはさんだカレーきゃべつの量は25キロ。
 一度に炒めます。すごい!
画像1 画像1
画像2 画像2

新にんじんのポタージュの話

 あまみのある新にんじんと新たまねぎはバターで炒めて香りをだしてから、やわらかくなるまでとりがらスープでことこと煮こみます。
 ミキサーにかけて、牛乳・豆乳・生クリームを合わせれば、新にんじんのおいしさと栄養がつまったポタージュの完成です。
画像1 画像1
画像2 画像2

5月21日(火) 今日の給食

【今日のこんだて】
・ジューシー
・ぎゅうにゅう
・にんじんシリシリー
・アーサーのみそしる
・パインクラッシュかんてん

たのしい給食より
「今日は沖縄県の郷土料理です。食事の文化を大切にしてきた沖縄県には沖縄県らしい料理がたくさんあります。ジューシーは沖縄風のぶた肉の炊きこみごはん。にんじんシリシリ―はせん切りにきったにんじんとたまごとつなの炒めもの。アーサーのみそ汁はあおさという名前の海草のみそ汁です。沖縄県ならではの食べものをいかした料理が勢揃い!今日も味わっていただきましょう。」

↓パイナップルとサイダー、2種類の寒天を作って合わせると…。きらきらして見た目も楽しいデザートができ上がりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

5月20日(月) 今日の給食

【今日のこんだて】
・ごましおごはん
・ぎゅうにゅう
・かつおのみそがらめ
・いそべあえ
・にゅうめんじる
・メロン

たのしい給食より
「今日の主菜はかつおのみそがらめです。かつおという魚を使いましたが、今日はかつおのみそがらめのほかにもう1品、かつおを使っている献立があります。それはにゅうめん汁です。にゅうめん汁のだしはかつおから作られるかつおぶしからとりました。日本で古くから食べられてきたかつおはいろいろな料理で生かされています。今日はかつおにも注目して、味わっていただきましょう。」
画像1 画像1

5月17日(金) 今日の給食

【今日のこんだて】
・こうやどうふのたまごとじどん
・ぎゅうにゅう
・ピリからはるさめサラダ
・フルーツもりあわせ

たのしい給食より
「今日のたまごとじ丼には高野豆腐を使いました。高野豆腐は大豆から作る食べものです。みんながふだん食べている豆腐にひと手間かけて、一度凍らせてから乾燥させて作ります。昔は真冬に豆腐を外で凍らせて、その後、太陽にあてて乾燥させて作っていたそうです。今日のように煮こむ料理にはぴったりで、だしや調味料の味がしみて、高野豆腐はおいしくなります。今日はごはんにかけて、丼ぶりでいただきましょう。」
画像1 画像1

5月16日(木) 今日の給食

【今日のこんだて】
・しんグリンピースごはん
・ぎゅうにゅう
・さばのぶんかぼしやき
・きりぼしだいこんのふくめに
・かきたまじる
・あまなつみかん

たのしい給食より
「今日の主食は新グリンピースごはんです。新じゃがいもや新にんじん、新ごぼう、そして新グリンピース。みずみずしく、季節限定で食べられる食べ物には名前の最初に“新”とつくことがあります。グリンピースはまさに今が旬!むきたての大粒で、新鮮な旬の新グリンピースを今日は味わってみましょう。」

↓今日のごはんは米5に対してもち米を1、薄口しょうゆと塩を入れて炊きました。ごはんが食べやすくなるおすすめの調理法です。
画像1 画像1 画像2 画像2

運動会の練習頑張っています

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
運動会の練習が校庭でも始まりました。5年生は隊形の練習や、大漁旗の作成をしています。昼休みには応援団の練習もしました。みんなで声を一つに、団長さんの掛け声に合わせて声を出しました。

遠足に向けて

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
全校遠足に向けて、3年生とニコニコ班の顔合わせを始めました。5年生は3年生と行いました。皆で楽しく活動できるようにしていきたいと思います。

みしょうかんの話

 美生柑(みしょうかん)、河内晩柑(かわちばんかん)、ジューシーフルーツ、愛南ゴールド、宇和ゴールドなど名称はいくつかありますが、全て同じ品種のみかんです。
 みかんの多くが冬に旬を迎える中、初夏から夏に旬を迎える珍しい品種で、その品種の発見は熊本県河内町で見つかった文旦の偶発実生でした。偶発実生とは自然に落ちた種や捨てられた種が育ち、偶然優れた特長(おいしい・種がないなど)をもつ実がなり、発見された品種をいいます。
 
 5月に花が咲き、収穫されるのは翌年の5月〜8月。暑く激しく雨が降る日もある夏を越え、寒い冬を乗り越え、12か月以上、長いものは15か月間かけて育ちます。
 そのため7月ごろの美生柑の木には写真のようなまだなったばかりの緑色の実と、収穫間近の黄色の実が共に育つ様子が見られます。
 
 実は昨年度のこの時期、ほんのり感じる苦味からか「美生柑、苦手〜!」という子にたくさん出会いました。美生柑にはさわやかなあま味と、なんといっても水分たっぷりでジューシーという特長があります。知ることで感じ方が変わることもあります。昨年度から伝えてきたみかんの品種に引き続き、味わいの良さ、この時期に国産の柑きつを食べられる貴重さ、そして長い月日手間をかけ育てている人がいることなど伝えていきたいと思います。
 
↓皮の表面の黒い斑点は長い月日を乗り越えてきた証。味わいの良さをみつけよう!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月15日(水) 今日の給食

【今日のこんだて】 
・キムチチャーハン
・ぎゅうにゅう
・わかめのスープ
・しんごぼうとしいたけのチャプチェ
・みしょうかん

たのしい給食より
「今日の給食は韓国という国の料理です。副菜はごま油の風味がかおる新ごぼうとしいたけのチャプチェです。チャプチェにつかう春雨はいためてあまからい味つけにすると、いつもの春雨サラダとはまた一味違う食感と味わいが生まれます。韓国では、おめでたい席やおもてなしの定番料理でよく食べられているそうです。今日も味わっていただきましょう。」
画像1 画像1

5月14日(火) 今日の給食

【今日のこんだて】
・カリカリうめごはん
・ぎゅうにゅう
・とりのつくねやき
・ゆでそらまめ
・しんじゃがいものみそしる
・バナナ

たのしい給食より
「今日の副菜はゆでそら豆です。そら豆の名前の由来はいくつかありますが、1つに『そら豆』といわれるのは空に向かって育っていくからと言われています。成長と共に重くなり、地面に向かってお辞儀をするようになったら収穫の合図です。そら豆のうす皮は食べることができます。おなかの調子を整える食物繊維が入っているので、食べれば食物繊維の栄養がとれます。うす皮が気になる人はむいて食べてみましょう!」

↓今日のそら豆は愛媛県から届きました。 
画像1 画像1 画像2 画像2

給食委員会 そら豆さやむき隊! その1

 「そら豆三日」というようにおいしいのは収穫から3日以内とされ、鮮度が命のそら豆。できる限り「とれたて・むきたて」を届けたいところです。

 今日はむきたてを給食に届けられるように、5年生、6年生の給食委員会のみなさんが朝早く学校に来て、給食のそら豆のさやむきをしてくれました。運動会にむけて金管バンドやカラーガードの練習もあり全員で行うことはできませんでしたが、二小松全部で重さにして32kg、2250粒分になり、二小松みんなのためにむいてくれた特別なそら豆となりました。

 むいてくれた5年生、6年生もたくさんのさやをむきながらも、
「中がふわふわしています!」
「小さい豆が!」
「これは大きい!」
とたくさんの発見があったようです。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

給食委員会 そら豆さやむき隊! その2

↓すべて朝時間前にむき終わり、給食室の調理員さんに届けられました。
 ありがとう!
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

そら豆おいしくとどけ隊!

 給食委員さんからバトンを受けとった給食室では…。
 洗浄後、ひと手間くわえてゆでたてそら豆を教室に届けました。

 季節の味。味わって食べられたでしょうか。

↓そら豆はゆでる前に浅く切り込みを入れると、しわにならずふっくらゆで上がります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31