校長挨拶

蓮の花子供

江戸川区立二之江第二小学校校長  畑中 利之


本校は昭和48年4月1日に「東京都江戸川区二之江第二小学校」として設置され、同年7月1日に二之江小学校より移転して開校しました。当時、学校の校地は蓮田で周囲は金魚池に囲まれ、鷺が舞う、のどかな田園地帯でした。

その後、昭和61年に都営新宿線が開通し一之江駅が生まれるなど、歳月の流れとともに町の様子も大きく変わりました。現在では、開校時の様子を想像することは難しくなりましたが、本校では、当時の二之江の町の人々が大切に育ててきた「蓮づくり」を今に引き継いでいます。

現在本校児童は、3年生の総合的な学習の時間を利用して、蓮田愛育会の皆様が設置した「はす田」において、伝統の「蓮づくり」に取り組んでいます。蓮田愛育会のお力添えをいただきながら、植え付けから収穫までの蓮づくりを体験することにより、自然の力の偉大さと豊かさ、当時の人々の願いや苦労、そして収穫の喜びを学んでいます。

平素より地域の方々から子供たちに対する温かい眼差しと言葉がけをいただき、学校やPTAの諸活動に大きなご支援・ご協力をいただいています。恵まれた環境の中で子供たちは、蓮のように健やかに成長しています。

これからも教育目標である「進んで行う二小の子」の具現化と「目指す子供像(蓮に重ねて)」の実現を目指して、職員一丸となって全力を尽くしてまいります。


学校経営方針

※下記リンクをクリックするとPDFファイルで開きます

平成29年度 学校経営方針