2月22日(金)、持久走大会が行われます。ぜひご来校いただき、子どもたちの頑張りにご声援いただければと思います。

授業へGo!−1年2組編

画像1 画像1
2月13日(水)、4時間目は1年2組へ。
3学期になると、1年生のどの学級に行っても成長した姿を目にすることができます。小学校という学校教育のファーストステップにありながら、教育の持つ力を感じないではいられません。4月当初と比べると、特に学びに向かう姿勢に成長を感じます。それは、話を聞く姿勢の変化によってもたらされてものといえます。話を聴くことができる子は、特にその成長が早く確実なものになっていきます。つまり、「聞く」ことが「聴く」ことになった子ほど、学習が進んでいくのです。
先生の話や友達の話を、「耳」と「目」と「心」で聞ける子は、学力の定着・向上へとつながる「聴く」姿勢ができているということなのです!

そんな姿を見ることができた1年2組の授業は、
〇単元名:「文をつくろう」
〇本時のねらい:主語・述語の間に、場所や様子を表す修飾語が入った文を作る。
学習中の様子(筆箱、下敷き、教科書・ノート等)にも、しっかりと学習規律が徹底されていることが分かりました。
画像2 画像2

授業へGo!−5年2組編

3時間目は、理科室へ。
この時間の授業参観は、若手教員の校内研修会の一環として行っている授業公開でした。そのため、教科は国語ではなく理科。参観者は若手教員や指導するベテラン教員の姿が・・・。

今日の授業は、
〇単元名:「ものの溶け方」
〇本時のねらい:水溶液の水の量を増やしたり温度を上げたりすると、ものが溶ける量が増えることを理解する。
5年の理科の学習ともなると、理科室での実験が多くなっていきます。この単元も、実験の結果を基に考察を行い理解を深めていきます。そのため、実験器具やその操作方法等についての指導も欠かせません。また、当然安全にかかわる指導は不可欠なのです。こうしたことがきちんと行われた授業であったことから、子どもたちは集中して取り組んでいました。
理数重視を掲げている船堀小学校としては、実験を通して学ぶ子どもたちに最大限の支援を行っていきます。そのためにも、理科室のレイアウトも、実験を重視した学び易い設計にしてもらいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

授業へGo!−2年2組編

2月13日(水)、明け方に少し雨が降ったものの登校の時間にはやんでいました。
今朝は、本校独自の取り組みである「先生出張読み聞かせ」で1年3組で読み聞かせを行い、授業参観は4学級の予定と超過密なスケジュールの一日となりそうです。また、エントランスでは、3年生の海苔すき体験授業が行われています。

そんな中、2時間目には2年2組に出掛けました。
〇単元名:組み合わせてできている漢字
〇単元の目標:同じ部分を持つ漢字を集め、漢字を正しく使う。
2年生ともなると、漢字の学習には興味を持って取り組む半面、漢字のつくりの部分にはあまり着目をしていないことから、漢字のつくりに目を向けさせ、正しく使えるようにさせることで新たな興味関心を持たせていくための学習でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

授業へGo!−1年3組編

画像1 画像1
今日から、校長による第3学期の授業参観が始まりました。
事前に日程を決めて授業を参観するのは、今回が今年度の最後となります。担任の授業参観は、教科を国語と指定して行うことにしました。年度の最後ということもあり、授業の内容等は勿論ですが、学級の雰囲気に留まらず子ども一人ひとりを細かく知っておきたいと思っています。
これから暫くは、「授業へGo!」のシリーズとして可能な限りお伝えしていければと思っています。

その1番は、
〇学年・組:1年4組
〇単元名:「文をつくろう」
〇ねらい:絵を基にして、主語と述語が照応した文を作ることができる。
「〇〇が、」「〇〇は、」の主語と、「〜しています。」「〜です。」の述語が照応した文を作ろうと、絵を丁寧に見て作っていました。授業への取り組み方、或いは友達や教師の発言にしっかりと耳を傾けている様子は、1年生としては立派でした。
画像2 画像2

平成30年度 最後の土曜授業−その4

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

日常生活で使われている義足や競技用の義足と、義足についても説明していただきました。また、競技用の義足をつけてのデモンストレーションも見せていただきました。

平成30年度 最後の土曜授業−その3

3・4校時は、オリ・パラ特別授業(パラ陸上)を行いました。
ゲストは、パラ陸上選手の村上 清加(むらか みさやか)氏です。100m、走り幅跳びの選手として、2020年東京パラリンピックの出場を目指していらっしゃいます。ご出身は江戸川区ということで、ここ船堀の地もよくご存知の方です。
事故にあわれたこと、そのことをどのように受け止め、どのように生きようと思われているか。様々な視点でのお話だったことから、子どもたちの心にスーッと入っていきました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成30年度 最後の土曜授業ーその2

4年生は、午前8時30分から体育館で「二分の一 成人式」を行いました。
多くの保護者の皆様に参観していただきました。
子どもたちも今日までにたくさんの練習をして、自分の成長した姿を見ていただこうと張り切っていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成30年度 最後の土曜授業−その1

平成31年2月9日(土)、今日は平成30年度最後の土曜授業の日です。

天気予報の通りに、東京は雪の朝を迎えました。足元の悪い中をたくさんの保護者・地域の皆様が授業参観に来校されています。


画像1 画像1

5年ウインタースクールー出発編2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
学校前で待っているバスに乗り込みます。
   とうとう出発です。
      見送りには、多くの保護者の皆様、そして全教職員!
         元気で行ってらっしゃい!  楽しんで来てねっ!!

【写真上】校門前で待つ3台のバス。各号車毎に乗車が始まりました。
【写真中】荷物は荷物室に入れて、さあ乗車です! 
【写真下】歩道には保護者の皆様教職員が並んでお見送りです。

5年ウインタースクール−出発編1

1月30日(水)、今日は5年生のウインタースクール出発日。
午前7時45分から、昇降口前で出発式を行いました。司会進行係の代表児童をはじめ、どの子の顔もウインターへの期待で輝いていました。今日を迎えるにあたっては、調べ学習への取り組み、各係活動の打ち合わせ、行程の確認等、宿泊行事であるが故の数々の取り組みがありました。
もちろん、一番大事なのは今日からの3泊4日の集団生活です。一人ひとりの自覚と友達への心遣いが、このウインタースクールを意義あるものにするか否かにかかってくるのではないでしょうか。

【写真上】出発式が始まりました。
【写真中】代表児童の言葉。3泊4日への決意が込められていました。
【写真下】保護者の方への出発の挨拶です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

オリパラ特別授業−その3

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1月29日(火)、2・3校時、オリンピアンの新体操フェアリージャパン坪井保菜美氏をお招きしてのオリパラ特別授業が終わりました。平成30年度のオリパラ特別(公開)授業は、2月9日(土)が最後となります。

船堀小学校が取り組んできたオリパラ教育の集大成となります!
      ぜひご参観くださいね!

【写真上】リボンの演技を披露してくださいました。そこで問題です。「リボンの長さは、何メートルでしょう?」    ・・・6mでした。
【写真中】この状態から、相手(代表児童)にリボンを投げます。
【写真下】リボンをキャッチした児童は、決めポーズを披露しました。はい、ポーズ。バッチリでした!

オリパラ特別授業ーその2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
【写真上】柔軟運動ということで、見本を見せていただきました。「この状態で、皆さんも勉強できるといいですね。」の言葉に、会場中から「ウッ!」、「ムリ!」等々が…。
【写真中】子どもたちもやってみましたが…?!子どもといえども、練習が必要なようです。
【写真下】最後はこのポーズ。・・・私ですか「絶対無理っす!!!」

オリパラ特別授業−その1

今日は、オリパラ特別授業として、北京オリンピックに出場された新体操フェアリージャパンの坪井保菜美氏です。2時間目は下学年、3時間目は上学年と2回に分けての講演会と実技でした。
講演会では、新体操を習うようになった経緯や日本代表として成長していく過程について、また三つの大切なこと等についてお話ししていただきました。
子どもたちの心に、ぐいぐいと迫るまた、学校には新体操を習っている子もいて、代表してリボンキャッチを体験することができました。

【写真上】下学年の子どもにも理解しやすいように、丁寧にお話をしていただきました。
【写真中】下学年の子どものからの質問。
【写真下】上学年の子どもの質問は、「勝負飯は何なのでしょう」でした。ちなみに、問い返された子どもの勝負飯は、「親子丼」。(会場中が爆笑でした)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

持久走大会に向けて

1月28日(月)、運動遊びの時間です。
この運動遊びの時間は、2月22日(金)の持久走大会に向けての練習を行いました。低・中・高学年毎に走路を本番並みに規定しての練習です。
今年度の持久走大会は、昨年度に続いての2回目となります。自分のペースに合わせて、それぞれの距離を完走すること。目標タイムをクリアできるよう、一人ひとりの走りに注目です!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第3学期始業式!

1月8日(火)、午前8時25分から体育館で第3学期始業式を行いました。
元気な姿の子どもたちが体育館に勢揃い。久し振りのためか少し騒がしさがありましたが、笑顔が溢れていました。
式は、私の話の後に3年代表の児童の言葉がありました。どの学年もそうですが、代表児童ともなると態度や言葉の内容には素晴らしいものがあります。流石だなといつも感心させられます。そして、最後に校歌の斉唱で式が終わりました。
続いて、5名の転入生の紹介です。(今日の時点では、3名の紹介です)この瞬間から会場は一層の盛り上がりを見せました。とにかく、子どもたちは転入生が大の楽しみなのです。自分の学級に変化をもたらしてくれるからなのでしょうか。ワクワクしながら、どの学年・学級かとアナウンスを楽しみに待ちます。転入学級が発表されると、歓声が上がります。嬉しいですよね。転入生にとっては、不安な気持ちが一掃されます。

こうして、715名でスタートした船堀小学校の第3学期。
    3学期も、船堀小学校を宜しくお願いいたします!

【写真上】3年(3組)代表児童の言葉。素晴らしい!
【写真中】ピアノの伴奏で校歌斉唱。
【写真下】3名の転入生の自己紹介。最後は、みんなで「よろしくお願いします」のご挨拶。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

明日は第3学期始業式

明日1月8日(火)は、第3学期始業式です!
13日間の冬休みが終わりました。それぞれが、様々な場所で楽しい冬休みを過ごしたことと思います。元気な姿を見せてくれることを期待しています。
2学期末で2名の児童が転出しました。淋しい限りですが、新たな学校で頑張ってくれることを期待したいと思います。
その一方で、5名の転入児童があったことから、715名の児童数となりました。
新たな友達が一日も早く船堀小学校に慣れ、楽しい学校生活を送れるよう全教職員で見守っていきたいと思います。

【写真】明日の始業式に備え、学年での打ち合わせ等が続いています。
画像1 画像1

第2学期終業式−番外編3

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日一番の場面は・・・?
   やはり、5年2組でしょうか?!
        目を疑ってしまいました。    えっ、サンタさん?

担任に聞いてみました。
  「どうして、サンタのコスチューム?」

すると・・・。
 すると? 「頑張った子に、プレゼント(通知表)を渡しているのです」
という返事が返ってきました。
 
 「えっ、偉い!」と、校長として唸ってしまいました!
        (いいですよねっ?!)

【写真上】5年2組  【写真中】6年1組  【写真下】6年3組

第2学期終業式−番外編2

【写真上】 3年2組  【写真中】4年3組  【写真下】5年1組

その担任によって、場所も違えば渡し方も違います。ただ、子どもを思う担任の心はどれも同じ。すくすくと成長した子どもへの、愛情と感謝が全てです!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第2学期終業式−番外編1

終業式のお楽しみ(?)の一つが、通知表をもらうこと!
船堀小学校では、ただ順番に通知表を渡すのではなく、どんなことを頑張ったか、どんなことが良かったかといったことを、できるだけ本人に具体的に話しほめながら通知表を渡すように担任に指導しています。
そのため、3・4校時に校舎内を巡回していると、そうした担任と子どもたちの温かな雰囲気が漂う場面に遭遇することができます。
全学級ではないのですが、「番外編」として1〜3のシリーズでご紹介します。

【写真上】1年2組  【写真中】1年3組  【写真下】2年1組
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第2学期終業式ーその2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
終業式の後は、大掃除です。日々の清掃を行っているとはいえ、なかなか奇麗にできなかった場所があります。そうした場所も、大掃除なら時間をかけることができることもあって、奇麗にすることができました。この清掃活動、日本の学校教育の特色でもありますが、こうしたみんなで使った場所やこれから使う人のために感謝を込めて奇麗にしようという思い、やはり大事にしていかなければならないのではないでしょうか。
4時間目も終わり、下校となりました。終業式の時に感じたように、下校する子どもたちは、みんな笑顔でした。エントランスで見送っていると、子どもたちが集まってきました。クリスマスプレゼントの話やお年玉の話と、話題は尽きませんでした。(どちらも貰う側ではなく、あげる側となった者としては良い参考になりました)話していると、たくさんの子が、「校長せんせい、さようなら」とか「校長先生、良いお年を」とか言って、帰っていきました。

【写真上】大掃除の様子。靴箱の掃除を念入りに行っていました。影響を受けた私は、掃除用具を借りて自分の靴箱を奇麗にしました。
【写真中】クリスマスやお年玉談議に花が咲きました。
【写真下】気をつけて帰ってねっ!1月8日にまた会いましょう!!
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28