5月17日は、PTA総会です。

3年 ガイドヘルプ・手話の出前授業

 12/20(木)にガイドヘルプ・手話体験を行いました。

 2学期、読書科では「身近な福祉を調べよう」という学習を行いました。今回は、その一環として視覚障害・聴覚障害の方を招いて、出前授業を行ってもらいました。

 手話体験では、はじめに、視覚障害者の方のお話を聞き、どんな生活を送っているか、困っていることは何かなどを知ることができました。そして、手話体験では手話のあいさつや「ありがとう」、「船堀小学校」の手話を教えて頂きました。子どもたちは、一生懸命に手話を真似して、覚えていました。

 ガイドヘルプでは、聴覚障害の方の生活、いつ目が不自由になったのか、悲しかったことなどのお話をしていただいたり、尺八やハーモニカを吹いてくださったりもしました。お話を真剣に聞く姿や演奏に驚く姿などが見られました。最後には、子どもたちが目隠しをして、ガイドヘルプの体験をしました。友だちの腕にギュッとつかまる姿や優しく道を教える姿は、とても微笑ましい光景でした。

 この二つの体験を通して、障害のある人の気持ちを知り、障害のある人を助けたいという思いをもちました。そして、実際に体験することで、福祉で学んだこともより深めることができました。

 ガイドヘルプ・手話体験を行ってくださり、大変ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31