「皐月」は、別名「子ども月」。子ども一人一人が、個性を発揮し自分色で輝きますように!

授業へGo!−2年4組編

5月15日(火)3校時、2年4組の授業参観を行いました。
2年の他の学級と同じ単元「すみれとあり」、順序に気をつけながら読み取ること、主語、述語に注目して文の構成を理解することがねらいです。学習総時数13時間の中での6時間目、子どもたちは活発に意見を発表し合いながらの学習でした。子どもの音読や発言には担任からの細やかな声掛けがあり、そうした励ましの言葉には愛情が感じられ、校長として嬉しくなりました。
担任の子どもへの愛情は当たり前のことといえども、こうして現実的に示され耳にすると、子どもにとってはより意欲的に学習に打ち込むことが出来ることでしょう!

【写真左】友達や教師の温かな眼差しで、発表への勇気がもらえます。
【写真右】机間指導での一人一人のノートへの「〇つけ法」。これが大事なのです!

画像1 画像1 画像2 画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31