10月も半ばを過ぎ、開校130周年記念行事が近づいてきました。11月5日は前日祭、6日は記念式典当日です。ご期待ください!

今日の1年生−授業編

5月にしては肌寒い日が続く今週ですが、1年生はとっても元気に学校生活を送っています。2校時、その1年の教室を訪問してみました。予定では体育の授業でしたが、外は雨だったこともあり、1・3組は校庭体育から国語の授業へと変更になっていました。2組は、体育館で体育の授業を行っていました。
1年生は、入学して1ヶ月程経ったことから、授業の内容が本格化してきました。国語では、ひらがなの練習が本格化する中、語彙を拡げる学習に進んでいました。また、算数では、10までの数字の練習は勿論のこと、順序数についての学習も始まっていました。学習する姿勢もしっかりしてきて、小学生になったということを改めて実感しました。
これから学力を定着させ伸ばしていくわけですが、低学年の段階では、特に「聴く力」が重要となってきます。先生や友達の話をしっかりと聴くことが、学習内容の理解へとつながっていきます。話を聴けること、「聞く」ではなく「聴く」(目と耳と心)ことができる子の育成に力を注いでいきたいと思います。

【写真上】1年1組:ひらがなの練習。TV画面にはタイマーが表示されていて、時間内に終われるように練習していました。
【写真中】1年3組:ひらがなの「ろ」と「ら」の練習です。「ろ」を使った言葉をたくさん発表していました。
【写真下】1年4組:算数では、プリントを使って学習が進められていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31