1学期が終了しました。保護者・地域の皆様には、教育活動にご理解ご協力をいただきましたこと、心よりお礼申し上げます。

車椅子バスケットボール・根木慎志さんの講演会!!

 6月17日(土)の学校公開に道徳授業地区公開講座を行いました。講演会の講師は根木慎志さん。シドニーパラリンピック車いすバスケットボール日本代表でキャプテン、現在は一般社団法人アスリートネットワーク副理事長などの重職に就かれていらっしゃる素晴らしい方です!
 前半は実技披露と体験を中心に展開されました。まずは根木さんのシュート。応援の力がとても大切だということを教えていただきました。そして試合!子どもたちは初めてながらも車いすバスケットボールを楽しんでいました。「難しかったけど楽しかった」という思いが大切だということも教えていただきました。シュートが決まると体育館は大きな歓声に包まれました。
 後半はお話をうかがいました。大きく2つのこと。ひとつは友達の大切さ。すべてが同じだから友達なのではなく、他の人を自分のことのように考えられるのが友達。友達が困っていたら助ける、応援する、その力がとても大きいということです。
 そしてもう一つは「障害はみんなの力で無くせる」ということ。今、この体育館で過ごしているときには根木さんには障害は一つも無い。でも階段がある、段差がある、となると障害ができてくる。でも、例えばみんなが車いすを担いでくれたら障害は無くせる。気が付いた人が声をかけて手をかしてくれれば障害は無くせるんだということ。
 根木さんのお話は、子どもたちはもちろん、保護者の方も、私たちも、体育館にいた全員の心に深く響きました。そして、車いすバスケットボールというスポーツの面白さも十分に味わうことができました。
 根木慎志さん、船堀小学校にきていただき、本当にありがとうございました。また是非いらしてください!!
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31