11月29日(木)・30日(金)、12月1日(土)の3日間、学習発表会を行います。ぜひ、ご参観ください。お待ちしています!

1年 生活科 西船堀公園

 1・3組は7日に、2・4組は13日に西船堀公園に秋探しに行きました。

 夏に行った時とは違って、葉が枯れていたり、赤や黄色に色づいていることに気づいていました。秋になって風が涼しくなってきたことや、落ち葉がいっぱい落ちていることを友達と楽しそうに話す姿が多くみられ、秋を見つけることができたと感じました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今日の1年生−1年1組生活科編

画像1 画像1
学習発表会に向けての練習が進んでいる中、今日の2時間目は1年1組を訪問しました。予め予定していた訳ではないのですが、2時間目の5年3組の授業を参観した後、各学年を見て回っている時に楽しそうな子どもの声に惹かれて立ち寄ってみました。
授業は生活科の「おもちゃをつくろう」の単元で、秋の植物の葉や実等を使っておもちゃを作り、みんなで遊ぼうというねらいです。それぞれが持参した物や教師が用意された物
で作ります。子どもなりのアイディアが生かされていました。みんなで楽しむ中で、いろいろな気づきを持ち、それを生かしてさらに学習が進むといいですね。

【写真上】松ぼっくりに穴をあけるには、先生にお願いをして専用の器具で穴あけをしてもらいます。
【写真下】「校長先生、きてーっ!」と呼ばれてしまいました。
画像2 画像2

3年 校外学習

 11月9日に校外学習に行きました。小松菜農家、一之江名主屋敷、葛西市場を見学しました。
 はじめに、小松菜農家では小松菜の名前の由来を聞き、小松菜を育てるための機械を実際に動かしているところを見せてもらうことができました。その様子を見て子どもたちは驚きの声を出していました。

 次に、一之江名主屋敷では座敷や土間、畑など屋敷にあるものを見せてくれました。昔のくらしの様子を見て感じることができたようです。特に、囲炉裏の火吹き体験では、火をつけるために力いっぱい息を吹きかけている姿が印象的でした。

 最後に、葛西市場では野菜の値段を決める競りの体験や生花の競りの会場を見学するなど、普段はあまり見ることのできない市場の様子をよく見ることができました。

 教室の中で学習するだけではなく、実際に見たり、体で感じたりすることで日々の学習を深めることができた一日になりました。
 朝早くからお弁当の用意や荷物の準備をしてくれた保護者の皆様、本当にありがとうございました。

「小松菜農家」 「小松菜農家」
「一之江名主屋敷 火吹き体験」 「一之江名主屋敷 火吹き体験」
「葛西市場 競り体験」 「葛西市場 競り体験」

開校130周年記念式典−アトラクション編その2

画像1 画像1
5・6年生の演目は、学習した内容を基に決めました。開校130周年をお祝いしようと、船堀小学校の自慢の上学年が魅せてくれました!

【写真上】5年 合奏「八木節」。軽やかな太鼓の音色に、琴の音色が絶妙のアクセントになりました。
【写真下】6年 合唱「未来につなげ」。船堀小学校と自分達の未来を見据えた歌声に、来賓の方々も聞き入っていました!
画像2 画像2

開校130周年記念式典−アトラクション編その1

記念式典後の午前11時15分から、アトラクションを行いました。
内容は、
 ・オープニング
 ・ダンスクラブセレブレーション
 ・バトンセレブレーション
 ・お祝いビデオメッーセージ
 ・合奏「八木節」(5年)
 ・合唱「未来につなげ」(6年)
式典に続いての出し物でもあり、約30分間におさめるようにしました。

【写真上】式典の「児童よろこびの言葉も含め、オープニングにはプロジェクションマッピングの手法を取り入れ、従来の学校では見られない映像と音響とで盛り上げました。
【写真中】ダンスクラブとバトンクラブのセレブレーション。ノリノリで、参観者の目をくぎ付けにしました。さすがです!
【写真下】周年を記念してリメイクを行った「ふなっしょう」(右側)と「ふなこま」(左側)。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

開校130周年記念式典−式典編

11月6日(火)に行った記念式典の「式典編」をご紹介します。
午前10時に開会しました。式には、5・6年生が児童を代表して参列しました。また、保護者の方も50名程の参列がありました。
式典の主な流れは、
 ・学校長式辞
 ・区長挨拶
 ・来賓祝辞
 ・児童よろこびの言葉(To the future)
となっていました。
参列した5・6年生は、旧校舎時代の体育館で入学式を行い、仮設校舎を経験した学年です。そうした意味で、船堀小学校の大きな転換期となった時代を経験した学年とも言えます。児童よろこびの言葉では、しっかりとした呼びかけや演技、合唱等を披露してくれました。

【写真上】学校長式辞。130年の歴史を振り返りながら、現在の船堀小の良さに触れました。
【写真中】児童よろこびの言葉での劇。開校当時の授業風景を再現しました。
【写真下】40名の合唱隊、「いまは小さいけれど」の歌声は素晴らしかったです!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月避難訓練

11月8日(木)、午前10時から避難訓練を行いました。
今月の避難訓練の内容は、
  ・第1行動:理科室からの出火により校庭に避難。
  ・第2行動:消火活動、延焼等の危険があることから、
                    西船堀公園に2次避難。
学校での避難訓練は、様々な状況を想定しての多様な内容の訓練を実施する必要があります。それこそ、校長が不在時を想定した避難訓練も必要です。
子どもの安全、命を守るということには、これで万全といったことはないのです!

【写真上】1次避難として校庭に避難しました。
【写真中】2次避難場所である西船堀公園に、兄弟学年で移動しました。(1年と6年、2年と5年、3年と4年)上学年が、車道側を歩きます。
【写真下】西船堀公園に着きました。兄弟学年で並びます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

開校130周年記念碑

6日(火)、開校記念式典及びアトラクションの終了後、開校130周年記念碑の除幕式を行いました。
記念事業実行委員長 並木 勝利氏からの寄贈です。
  記念碑には、『夢や希望』の文字(並木氏書)が彫られています。これは、私の学校経営方針に掲げている『夢や希望を育てる 学び舎としての「楽(学)校」』を考えてのものだそうです。
通用門を入って、すぐ左の植え込みのところに設置していますので、ぜひご覧ください!
画像1 画像1

開校130周年記念式典前日祭−その3

記念式典の後には、アトラクションを行います。
そのアトラクションの最初の出演が、ダンスクラブによる「ダンスセレブレーション」です。
ダンスクラブメンバーの踊りが、本当に凄い!
   ノリノリで、とっても楽しそうに踊ってくれています。
       そのメンバーをご紹介します。

画像1 画像1
画像2 画像2

開校130周年記念式典前日祭−その2

とうとう、バルーンリリースの時間になりました。
全校児童が、それぞれメッセージを書いてバルーンに着けて飛ばします。さて、どの辺りまで飛んでいくのでしょうか。
ひょうとして、何処からか連絡があるかも…。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

前日祭の給食は

 開校130周年記念式典前日祭の給食は、130周年記念式典をお祝いする献立です。
トマトライスのトマトソースかけは、トマトライスの赤とホワイトソースの白の紅白でお祝いの気持ちを表しました。
おめでとうブラウニーは給食室で焼いたブラウニーに、粉砂糖で『おめでとう 130』の文字と船堀小学校マスコットキャラクターの「ふなっしょう」と「ふなこま」のシルエットを浮かび上がらせました。
 バルーンリリースやアトラクションとともに、給食も前日祭の思い出の一つになったら嬉しいです。

11月5日の献立
 トマトライスのホワイトソースかけ・ゆで野菜のドレッシングサラダ
           おめでとうブラウニー・牛乳


画像1 画像1
画像2 画像2

開校130周年記念式典前日祭−その1

11月5日(月)は、開校130周年記念式典の前日祭です。
今日の佳き日のために、空も青空が広がってきています。曇り空だったことから、願ってもないことです。
というのも、10時40分頃からバルーンリリースを行う予定なのです。711名の子どもたちの願いをバルーン(学年カラーの全6色)に託して、この秋空に放ちます。
時間のある方は、ぜひ空を見上げてくださいね。およそ、750個程のバルーンが船堀の空に舞い上がります。
   奇麗ですよ!   素敵ですよ!    圧巻ですよ!

【写真】ただ今、バルーンを膨らましています。ボランティアの皆さん、ありがとうございます。   
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年生 宇喜田公園 校外学習

10月30日(火)1,2校時
理科の「季節と生き物」の学習のために、今回も宇喜田公園へ出かけました!

春の様子、夏の終わりの様子を観察した環境で、動植物の秋の様子を観察しながらどんな変化があるのか考えます。

夏に青々と茂っていた草木も葉が黄色や茶色に色づき、散り始めている様子や、生き物があまりいないこと等、それぞれの子どもたちにに気づきがありました。あまり変わらないものもあるな、と不思議に思う意見もあり、そこから考えを深めていければと思いました。

写真は観察をしている子どもたちの様子です。
疑問をしっかりメモしたり、細かい特徴を見て絵をかいたりと、真剣な姿がありました。

冬の観察でどのような変化があるのか楽しみです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校内研究会−2年編

10月24日(水)、校内研究会を行いました。

〇学年・組:2年4組
〇教 科:国語
〇単元名:さけが大きくなるまでを説明しましよう
〇学習材:「さけが大きくなるまで」
〇ねらい:時間や事柄の順序を表す言葉に注目して読み、さけがどのように大きくなっていくのかを捉えることができる。

4年、6年に続いての研究授業になりますが、今年度は説明文の読解を主眼に国語の授業の在り方について研究を進めています。学力調査での国語の結果は、東京都の平均を上回ってはいるものの、算数と比べると期待しているレベルまで高まっていないことから、国語を研究教科としています。
この研究授業でもそうですが、授業中の「音読」一つとってもそこには明確なねらいがあり、それを意識して音読を行うことを私は求めています。ただ音読させているといった授業をよく目にしますが、そうした授業は評価をするに値しません。また、意見を交流するにしても、子どもに目的意識があり、自分の意見をもって、発表スキルを身につけた上での「伝え合い」「高め合い」である必要があります。ただ、何となく流れていく授業は、子どもにとって何ら意味はなく学力向上にも繋がりません。
教師が、明確な授業デザインを描いて1時間1時間の授業を行うこと、これが船堀小学校(私)が求める授業像です。

【写真上】授業のねらいを明確に示すことで、子どもに目的意識を持たせます。
【写真中】子どもによる意見発表。自分の意見をしっかりと述べています。
【写真下】本時の授業のまとめを行うことで、子どもに自己の学びをしっかりと振り返らせます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年 体育大会−番外編

大会には、たくさんの保護者の方が応援にいらっしゃいました。バックスタンドには、「輝け!船堀小学校」の横断幕が掲げられました。
保護者の皆様、
   最後まで、熱い 熱い 熱い応援を
      「ありがとうございました!」(6年生より)
          「ありがとうございました!!」(校長より)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年 体育大会−その9

男子 4×100mリレー ア・ラ・カ・ル・ト!

【写真上】ゴールをもう一度確認して、行くぞっ!
【写真下】第3走者から第4走者へ。ゴール目指して!
画像1 画像1
画像2 画像2

6年 体育大会−その8

女子 4×100mリレー ア・ラ・カ・ル・ト!

【写真上】第4走者、「絶対やります!」
【写真下】第3走者から第4走者へのバトンもばっちり!
画像1 画像1
画像2 画像2

6年 体育大会−その7

男子走り幅跳び ア・ラ・カ・ル・ト!

【写真上】「絶対、入賞するぞっ!」
【写真中】選手一同、はいポーズ。「頑張ります!」
【写真下】「着地もきめるぞっ!」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年 体育大会−その6

女子走り幅跳び ア・ラ・カ・ル・ト!

【写真上】自己新記録に、ジャンプ!
【写真中】選手一同、揃って「パシャッ!」
【写真下】自己新記録目指して、1cmでも遠くへ!!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年 体育大会−その5

走り高跳び ア・ラ・カ・ル・ト!

【写真上】練習の通りに跳ぶぞっ!
【写真下】余裕で、・・・跳べたっ!
画像1 画像1
画像2 画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30