校長より

校舎2016-01 江戸川区立葛西第二中学校のホームページに、ようこそおいでくださいました。
第16代校長の 薦田 敏(こもだ さとし)と申します。
 本校は、沿革にも示した通り、昭和30年に2月21日、葛西中学校の分校として開校し、6月10日付で初代校長の樋口正信先生をお迎えして葛西第二中学校となりました。  平成27年11月4日には、60周年式典を盛大に挙行することができました。  多くの方のご努力で、開校当初から途切れることなく学校・家庭・地域が一体となった「健全育成力の高い地域社会」を形成し、心豊かでたくましい生徒の育成に努めております。
 平成30年度も「すべての生徒が誇りを持って生活・学習する活気ある学校」を目指して、教職員・保護者・地域の皆様とともに学校づくりに取り組みます。本校の教育活動につきまして、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。  本校の学校経営計画については、このページ最下段をクリックしていただけるとお示しします。ここでは概要を示します。

[葛西第二中学校の教育目的]

 家庭教育・小学校教育の成果を根本に置き、生徒一人一人の有する能力を伸ばし、社会において自立的に生きる基礎を培い、国家及び社会の形成者として必要とされる基本的な資質を養う教育を行う。

[葛西第二中学校の教育目標](平成27年度より、前文を付して教室掲示している)

人権尊重を基盤とした教育活動を通して、地域を愛する心情を大切にし、社会に貢献しようとする生徒の育成を目指して
次の目標を設定する。
 ・自ら進んで学ぶ生徒になろう
 ・あたたかい豊かな心の生徒になろう
 ・健康でたくましい生徒になろう

[平成30年 目指す学校像]

  1. 「知・徳・体」のバランスの取れた生徒が育つ学校
  2. 生徒が大切にされ、厳しさのなかに温かさや優しさのある指導をする学校
  3. 教師と生徒が強い信頼の絆で結ばれ、保護者・地域に信頼される学校
  4. 組織的に運営され、教職員の持ち味が生かされている学校

[平成30年 目指す生徒像]

  1. 自ら意欲的に学び、個性を伸ばす生徒
  2. 自己理解を土台として、将来の生き方を考え、自立に向けた行動をとる生徒
  3. 他人への思いやりと感謝の心をもち、地域社会に貢献しようとする生徒
  4. 進んで体を鍛え、困難に立ち向かうことのできる生徒

[平成30年 求める教職員像]

  1. 生徒に対する愛情と厳しさをもち、公平に接し、共感的態度で指導に当たる教職員
  2. 体罰厳禁・会計事務の透明性確保など、服務規律を守り、都民の期待に応える教職員
  3. 常に授業改善に努め,分かる授業を展開し、確かな学力を身につけさせる教職員
  4. あいさつ・服装を正す・提出期限の遵守など、率先垂範して生徒の手本となる教職員
  5. 組織の一員として職務能力向上に努め、持ち味を発揮し学校運営に主体的に関わる教職員

学校経営計画

学校経営計画