校長あいさつ

校長 茅原 直樹

二之江中学校をお預かりして2年目となりました校長の茅原です。 昨年の開校40周年式典では、たいへんお世話になりました。おかげさまで滞りなくすべての記念行事を行うことができました。今年度は、新元号令和と共に「いま ここ」の校訓の下、新たな10年の第一歩を踏み出しました。今年は、江戸川区の教育課題実践推進校の指定を受け、改めてコの字型机配置と4人グループ学習に取り組んでまいります。
この実践は、中学校新学習指導要領が標榜する「主体的・対話的で深い学び」の理念にかなうものです。本校では、実にその10年以上前に最先端の考え方で授業改善に取り組んでいたことになります。また、この学びの共同体の理念は、本校の教職員全体にも浸透し、「チーム二之江」として、困難な課題にも教職員一丸となって取り組む姿勢にもつながっています。
今年度は、「日本一生徒を大切にする中学校」を目標に掲げて進んでいきます。二之江中学校は、すべての生徒が一人の人間として尊重され、その人権が十分に守られるよう取り組んでいきます。二之江中学校の教職員・スタッフは、「上から目線」の指導はしません。保護者の皆様と協同し、成長しようとする生徒一人一人を学校教育の専門家として指導、支援していきます。
保護者や地域の皆様におかれましては、どうか、より一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

学校経営方針

令和3年度 学校経営方針