= どの子も育つ・・・『江戸川区で一番信頼される中学校』を目指します。 =

体力調査

6月7日(木)くもり【校:24】
 雨あがりの朝、正門をくくり緑鮮やかな岩五園がマイナスイオンを注ぎ込みます。
すぐれた景観の代名詞は、「六勝(ろくしょう)」といわれています。
『六勝とは、[宏大(こうだい)][幽邃(ゆうすい)][人力(じんりょく)][蒼古(そうこ)][水泉(すいせん)][眺望(ちょうぼう)]をさします。「庭園では六つのすぐれた景観を兼ね備えることはできない。広々とした様子(宏大)を表そうとすれば、静寂と奥深さ(幽邃)が少なくなってしまう。人の手が加わったところ(人力)には、古びた趣(蒼古)が乏しい。また、滝や池など(水泉)を多くすれば、遠くを眺めることができない」そして、「この六つの景観が共存しているのは湖園(こえん)だけだ」と宋の時代の書物に書かれています。石川県金沢市にある兼六園は、この湖園に似つかわしく、六勝を兼ね備えているという理由から、文政5年(1822)、その名を与えられました。と兼六園のホームページに記述がありました。』

かなり前ですが兼六園を一度だけ散策したことがあります。私でさえ六勝を強く感じとることが出来る素晴らしい庭園です。
小岩五中の庭園には、「宏大」という言葉はあてはまりませんが、四季折々、正門を潜り抜けるだけで癒しを与えてくれる存在です。六勝の一つがなくなると『五』という文字が残ります。ですから私は、『兼五園』と呼ぶのです。今朝も気持ちの良い空気を感じました。

修学旅行を先週終え、今週から活気あふれる校内生活が再び始まりました。
3年生は、修学旅行で見せてくれた成長をそのまま持続してもらえたらと思います。考査一週間前に入り、1.2年生も落ち着いた態度で校内生活を送っています。6組の皆さんは、飯盒炊爨実習、職場実習、連合宿泊学習に向け笑顔を絶やすことなく前向きに取り組んでいます。

写真は、昨日行われた体力調査の一コマです。小雨交じりの中、係り生徒も一生懸命に取り組んでくれました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お知らせ

提出書類

学校便り

HP掲載資料

学校給食